Home > 規約/Rules

規約/Rules

  • Last Modified: 2009年4月15日 00:29
平成18年5月11日総会承認
AIESEC-JAPAN ALUMNI Association 規約

第一章  総則
第1条(名称と略称)
本会は、AIESEC - Japan Alumni Association(以下、「本会」という)と称する。本会は、オバセックと略称することができる。
第2条(目的)
本会は、AIESEC-JAPANの活動に参加した者が、大学卒業後もその活動理念に賛同し、知識・情報の交換等を通じた会員相互の親睦・交流を深めると共に人格の涵養を図り、併せて国際親善、国際理解を深めることを目的とする。
第3条(事務所)
本会の事務所は、東京都中央区銀座8-10-15 オバセックビル内に置く。
第二章 会員
第4条(資格)
大学在学中に海外研修を含むAIESEC-JAPANの活動に参加した者で、第2条の目的に賛同するものを本会の会員とする。
第5条(特別会員)
AIESEC-JAPAN加盟大学の理事、又は、それに準ずるAIESEC活動関係者を特別会員に迎えることができる。任期は別段定めない。
第6条(資格の取消し)
本会の名誉を著しく損なう言動のあった者は、総会の決議により会員の資格を取り消すことがある。
第三章 組織
第7条(総会)
会員の総意を反映させる機関として、総会を置く。
第8条(開催)
総会は通常年一回開催する。但し、理事会の決定により、臨時に開催することができる。
第9条(審議)
総会は次の事項について審議する。
1. 活動計画及び予算
2.経過報告ならびに決算の承認
3.会則の改正
4.役員の選任
5.その他役員会において、総会で討議することが妥当であると認めた事項
第10条(決議)
総会の議事は出席会員の過半数により決する。可否同数の場合は議長の決するところとする。
第11条(支部)
総会の承認に基づき、地区、LC、海外支部を設置出来る。但し、本会との緊密な提携に努めるものとする。
第12条(役員)
本会には、次の役員を置く。
1.会長     1名
2.副会長    若干名
3.理事     30名以内
4.監事     2名以内
5.事務局長   1名>
6.会計理事    1名
尚、必要に応じて名誉会長を置くことができる。
第13条(理事及び監事の選出)
理事及び監事は総会において選出する。
第14条(任期)
理事及び監事の任期は1年とする。再任は妨げない。
第15条(会長及び副会長)
理事の互選によリ会長及び副会長を選出する。
第16条(会長の職務)
会長は本会を代表し、次の事項を行う。 1. 本会の運営を統括する。
2. 総会を召集し、本会の運営を報告する。
3. 理事会を主宰する。
第17条(会長代理)
会長は、国内不在の時、または、事故ある時のため、あらかじめその代行者を副会長の中から指名することができる。
第18条(理事)
理事は会長を補佐し、次の会務の運営にあたる。
1. 名簿の管理、会報の発行及びホームページの管理
2. 研究会、親睦会の開催
3. NPO法人アイセック・ジャパンへの助言、協力
4.その他本会の目的に寄与する活動
  尚、理事は、理事会又は会長の承認を得て代行者を指名することができる。
第19条(理事会)
理事会は、理事によって構成され、本会の重要事項を決定する機関である。理事会は、必要に応じて会長が召集するか、理事10名以上の要請があれば、理事会を招集することができる。
第20条(監事)
監事は、本会の会計を監査する。
第21条(事務局長)
事務局長は会長が任命し、理事会の承認を得る。事務局長は、本会の日常業務の運営にあたる。
第四章   会計
第22条(会計年度)
4月1日より翌年3月31日までとする。
第23条(会費)
会員の年会費は総会において定める。
第五章   附則
第24条(会則の変更)
本会則の変更は、総会の承認を得なければならない。
第25条(発効日)
本会則は、平成18年5月11日より発効する。

Home > 規約/Rules

Search
Feeds

Return to page top