Home > 03 サロン・ド・アイセック > AIESECトーク関西の第二回のプレゼンターは、鈴木英夫氏

AIESECトーク関西の第二回のプレゼンターは、鈴木英夫氏

サロン・ド・アイセック関西では、現役やアルムナイをゲストスピーカーとして年に数回お招きして、「AIESECトーク@関西」を開催しています。第2回目の今回は、鈴木英夫氏(KO/69)に「リスクマネジメント入門」と題してお話をして頂きます。

■日時 5月9日(木) 
18:30開場、19:00開始、19:30頃?参加者を交えて、座談会

■開催場所 大阪駅前第一ビル11階(大阪凌霜クラブ/神戸大学学友大阪クラブ)
〒530?0001 大阪市北区梅田1?3?1 

■参加費
OBOG:\3000 現役:\1000 (会場代とお食事代として)

■トークテーマ:【入門編:リスクマネジメントとは?】

リスクの定義や内容、そして、リスクマネジメントを担う主体も時代と共に変化しています。組織にとっては「リスクをあえて採る」ことも生き残るために必要です。不確実性の時代におけるリスクや、リスクマネジメントの意義、そして、リスクをどの様に評価するかのアプローチも含め、企業のマネジメントの方にも、現役AIESECerの方にも分かりやすく解説します。

■プレゼンター紹介

鈴木英夫氏
経歴:1965年慶応義塾大学LC入会、1966年日独プロジェクト派遣団事務局長、1968-69年NCP。1969-89年石油企業で主に法務部門・財務部門などを経験。1989-2006年外資系製薬企業で危機管理広報・米国SOX法プロジェクトなどの責任者。2006年からGRC研究所・aiリスクコンサルテーション代表。

・主な資格,会員:危機管理システム研究学会会員,リスクマネジメント協会会員
・最近の論文:『新型インフル対応に見る国民性と組織の危機管理』(日本経営管理学会誌2011年7月号、共著)
・好きな本:「空の智慧、科学のこころ」ダライ・ラマ14世、茂木健一郎
「なぜリーダーは失敗を認められないのか」リチャード・S・テドロー
・座右の銘:『夜明けの来ない夜はない』

Home > 03 サロン・ド・アイセック > AIESECトーク関西の第二回のプレゼンターは、鈴木英夫氏

Search
Feeds

Return to page top