Home > 03 サロン・ド・アイセック Archive

03 サロン・ド・アイセック Archive

3月サロン・ド・アイセック 東京

1997年に始まったサロン・ド・アイセックですが、今回222回にして初めて、OBAIESECビルの隣りにある元の「盛本」で開催しました。気軽に利用できるお馴染の店なので時間を気にする必要がなかったので10時近くまで、色々な話題で盛り上がりました。次回の4月7日(木)もこちらを予約しましたので、チョット遅くなってもやってると思いますので、是非覗いてみてください。

IMG_2607 (2).jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京(AlumNite in Tokyo)

DSC_0015 (2).jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新年会

2016新年会.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2015年忘年会

今年も残り10日と押し迫って来ましたが、皆さまお元気にお過ごしのことと存じます。
遅くなりましたが、今月初めに開催された忘年会の写真をアップロード致します。

2015忘年会_A.jpg

来年は、世界中のアルムナイとのネットワーク強化のためのプラットフォーム"AlumNet"がいよいよスタートしますので、皆さまも積極的にアルムナイ活動に参加して頂き、大いに盛り上げてください。
よろしくお願い致します。

素晴らしい新年をお迎えください!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2014年度AJアルムナイ忘年会

今年も年の瀬を迎え何かと忙しい毎日をお過ごしのことと思っています。
12月4日(木)に開催された忘年会で、AJアルムナイ月例会も228回目を数え、丸19年を終え、1月8日(木)の「新年会」より20年目に入ることになりました。

009.jpg

来春には完成予定の「AlumNet」により、世界100万人のアルムナイとの"Networking" "Collaboration" "Contribution" が出来るようになりますので、AJアルムナイとしても、それに従って改革を進めて参りますので、大いに期待していてください。詳細は、AAI のサイト をご覧ください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

AIESECトーク関西の第二回のプレゼンターは、鈴木英夫氏

サロン・ド・アイセック関西では、現役やアルムナイをゲストスピーカーとして年に数回お招きして、「AIESECトーク@関西」を開催しています。第2回目の今回は、鈴木英夫氏(KO/69)に「リスクマネジメント入門」と題してお話をして頂きます。

■日時 5月9日(木) 
18:30開場、19:00開始、19:30頃?参加者を交えて、座談会

■開催場所 大阪駅前第一ビル11階(大阪凌霜クラブ/神戸大学学友大阪クラブ)
〒530?0001 大阪市北区梅田1?3?1 

■参加費
OBOG:\3000 現役:\1000 (会場代とお食事代として)

■トークテーマ:【入門編:リスクマネジメントとは?】

リスクの定義や内容、そして、リスクマネジメントを担う主体も時代と共に変化しています。組織にとっては「リスクをあえて採る」ことも生き残るために必要です。不確実性の時代におけるリスクや、リスクマネジメントの意義、そして、リスクをどの様に評価するかのアプローチも含め、企業のマネジメントの方にも、現役AIESECerの方にも分かりやすく解説します。

■プレゼンター紹介

鈴木英夫氏
経歴:1965年慶応義塾大学LC入会、1966年日独プロジェクト派遣団事務局長、1968-69年NCP。1969-89年石油企業で主に法務部門・財務部門などを経験。1989-2006年外資系製薬企業で危機管理広報・米国SOX法プロジェクトなどの責任者。2006年からGRC研究所・aiリスクコンサルテーション代表。

・主な資格,会員:危機管理システム研究学会会員,リスクマネジメント協会会員
・最近の論文:『新型インフル対応に見る国民性と組織の危機管理』(日本経営管理学会誌2011年7月号、共著)
・好きな本:「空の智慧、科学のこころ」ダライ・ラマ14世、茂木健一郎
「なぜリーダーは失敗を認められないのか」リチャード・S・テドロー
・座右の銘:『夜明けの来ない夜はない』

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2013年サロン・ド・アイセック東京の新年会

サロン・ド・アイセックの「新年会」が1月10日(木)に「銀座SKALL」で開催され、約30名の方々にご参加頂きました。1996年1月に東京でスタートしたサロン(一木会)も、今年で17年目となり、昨年からは「AAFT - AIESEC Alumni First Thursday」として毎月第一木曜日に世界の50ヶ所を超える都市でも開催されるようになりました。
言い出しっぺの東京としては、世界中の「AAFT」のお手本に相応しい会となるようにしたいと思っていますので、皆さまのアイデアをお寄せ頂きたく、よろしくお願い致します。

IMG_0774 (1).jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

スマートフォンが変える世界@サロン・ド・アイセック

6月のサロンでは遠藤恭一氏(WA/71)に「スマートフォンが変える世界」と題したテーマでお話しを伺いました。

IMG_0624[1].jpg

講演者:遠藤恭一氏は、三井物産英国社長など要職を歴任され、退任後から携帯電話販売会社役員を経験。同社にて携帯電話の将来性に注目、独自の視点から新たに出現したスマートフォン(SP)の将来動向を探究している。講演内容は下記の通り。

携帯電話の発展はある意味コンピューターの歴史と並行して進んできた。1960-70年代は大型メインフレーム(一台の大型コンピューターを時間単位で多人数が使用)その後90年代に入ると一人1台のパソコン時代に入り時を同じくして携帯電話の走りであるポケベル、メッセージサービスが開始され、今や第三世代のI-PHONEを中心としたSPになって来ている。現在SPの普及率は世界で4.68億台。これが2015年には10億台になると予想。

我が国の携帯電話販売累計は人口を超え128百万台となった。(パソコンの世帯普及率は86%)

携帯電話としてのSPが一人1台の後どんな世界が出現するのか?

早くもその利用法を巡って鎬を削っている状況。世界では米軍の軍事予算の1000倍がこの分野に投入されていると言われる。今や戦争地域では敵の位置情報がI-PHONEで兵士に伝えられる等作戦にはなくてはならない道具となっている。企業では出張管理、残業管理営業支援にSPを活用し事務所での出入管理からパソコンを切った時間と実際の退出時間との差をサービス残業とするかどうかの議論も始まっている。

SPは人間同士の対話を中心としたものだが、M2M(MACHINE2MACHINE)のコミュニケーションにも使われ石油コンビナートや製造現場での湿度・温度・流動性管理用センサーとして威力を発揮している。農業分野では耕作地の温度・湿度等の管理にもセンサーが作動している。然しそのコストをどうするかは未解決である。

軍事では戦場地域へのセンサー(小型で一個1ドル程度)を上空より広範囲にバラ撒き敵の戦車や部隊の移動を衛星回線経由感知する方法が研究されている。

今後のSPの進展は「いつでも・どこでも・誰とでも繋がる社会」の出現となり、一人の人間を多くのコンピューターがその活動を支えることになると思われる。ブレスレット型のセンサー付きSPが人体の異常を察知し、毎日数回血圧や血液を小さな針から入手してDATAを医療機関に送る様な世界が出現する。

洋服を買いに行けば、ショーウインドーの服を着たマネキンがボタンを押すと自分の姿に映る様にもなる。一方現在開発中のペタコンピューターは人間の頭脳の2倍の能力を持ち複雑系の処理も出来る様になる。現在では都市のコンピューターは各所バラバラに管理されているが、将来的には完全一元管理できる。即ち、都市の全体の交通網・信号、上下水道、過っては複雑すぎて一元化出来なかった分野も一元管理でき大きなエネルギー節約にもなる。

今後の問題だが、SPの負の影響も勿論ある。PRIVACYの開示問題や、サイバー攻撃問題、クラウド中心の中での情報管理等々。ICTの急激な発展の中で法律も含めた民主主義制度そのものもこの発展についていけていない部分がある。

又最も重要な問題の一つに人間の働く場所がどんどんの狭められていると思われることである。単純労働は職場が喪失しセンサー等に簡単に置き換わってしまう。これが一番大きな課題かも知れぬ。

我が国も世界の時代変化に乗り遅れぬよう、自由で活気あふれる多角的な教育の重要性
増してゆかなければ置いてきぼりになる可能性を危惧する。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第197回サロン・ド・アイセック東京のご報告

今月は、2日前に皇居にて春の叙勲「瑞宝重光章」を受賞された萩次郎氏(TO/64)のお祝い会を致しました。Newsletterの配信不調のため「お祝いの会」にしては28名と出席者が少なかったのですが、勲章の実物を見せて頂いたり、萩さんのお話しで大変に盛り上がりました。

May Salon.jpg

出席者(敬称略):
萩 次郎(TO/64)、金子信男(KO/67)、山本裕二(WA/68)、石関 基(KO/71)、  金子正人(KO/63)、黒木美芳(WA/64)、井草隆夫(DO/74)、大町正郎(DO/69)、 前原金一(TO/66)、倉田忠正(WA/76)、酒井富雄(WA/73)、鈴木真巨(KO/75)、 永浜俊彰(JO/72)、寺西忠勝(DO/67)、池田秀雄(KO/72)、山田正実(WA/72)、 村上義弘(DO/79)、小川光久(JO/83)、鈴木茂樹(KO/75)、木川るり子(KO/80)、 戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、野元健吾(TO/3年)、佐野真梨(HI/3年)、 渡辺めぐ美(WA/3年)、山口真穂(JO/2年)、Yugene Gerrard(Australia)、椿弘次先生

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第195回サロン・ド・アイセック東京のご報告

3月1日に恒例の月例会「サロン・ド・アイセック東京」が開催されました。今回は、2月にハンガリー・ブダペストで開催されたアイセック・アルムナイ国際大会の報告会を黒木美芳氏(WA/64)と事務局の木梨とで行いました。月初のためかそれとも人望がないためか、残念ながら参加者はいつもより少なく23名でした。

IMG_0508.jpg

今回の国際大会では、「世界80万人もの優秀なグローバル人財によるネットワークの力が機能するようにしよう...眠れる巨人を叩き起こそう」...ということで、AAI のワーキンググループが精力的にプレゼンテーションを行い、正にその活動が動き始めた画期的なものとなりました。

その時の様子は、AAI のホームページやFacebook で詳しく報告されていますし、予てよりNewsletter でもご案内していますとおり AAI のブログ http://aiesecalumniunite.org/ をお読み頂くのが一番だと思います。

下記のPDFは、サロンでのご報告の際に皆様にお見せしたものです。

ブダペスト.pdf

参加者:
大町正郎(DO/69)、冨田悦男(WA/67)、山本裕二(WA/68)、伊藤伸一(TO/67)、北野雅教(OS/75)、遠藤恭一(WA/71)、黒木美芳(WA/64)、金子正人(KO/63)、鈴木茂樹(KO/75)、酒井富雄(WA/73)、平沢 真(WA/98)、村上義弘(DO/79)、大坪健雄(HI/71)、竹内大介(TO/72)、木川るり子(KO/80)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、Euji Gerrard(Australia)、高橋 俊(TO/4年)、高橋 諒(SFC/3年)、藤井慶太(KO/4年)、渡辺めぐ美(WA/3年)、椿 弘次先生

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第110回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

今回のサロンでは東京から早稲田のメンバーが来たり、地元関西の現役生も多数参加。
アイセック・ジャパンの50周年記念式典の紹介とOB・OGへの協力のお願い。
あわせて日中で50人ずつのインターンシップの実現に向けても取り組んでいるとのこと。

OB・OGの人数がちょっと少なかったのは、申し訳なかったのですが、現役生たちの意気込みがとてもよく感じられる会でよかったのではないでしょうか。

120210 001a.jpg

参加者:以下敬称略
OB 7名: 城山厳夫(OS/66)、鈴木英夫(KO/69)、岡本 健 (KB/77)、平岡真司(DO/80)、吉川一郎(KB/80)、松島誠治 (KN/90)、松尾智晶(DO/92)、伊藤美奈子(OI/00)
現役 6名:伊瀬綾香(KG/4回生)、安川恭平(OS/3回生)、渡辺めぐ美(WA/3回生)、伊関悠佳(OS /2回生)、白瀧絵理子(KG/2回生)、藤井浩平(KB/2回生)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第109回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

1月12日に、サロン・ド・アイセック関西が開かれました。
神戸大学から6名の現役のみなさんが参加され、カンボジアに学校を建設する、HEROプロジェクトについてプレゼンがありました。OBからもいろいろ質問やアドバイスが出て、楽しい会となりました。がんばってほしいです。

120112 001a.jpg

参加者:以下敬称略
OB 7名: 城山厳夫(OS/66)、重長隆雄(DO/76)、岡本 健(KB/77)、倉本彰(OS/78)、松尾智晶(DO/92)、堀之内 卓(OI/98)、山田理絵子(OI/00)
現役 8名:伊瀬綾香(KG/4回生)、加藤大博(DO/2回生)、藤井浩平(KB/2回生)、岩田賢吾(KB/2回生)、橘 政宏(KB/2回生)、清重英矩(KB/2回生)、寺井 良(KB/2回生)、園田有里佳(KB/2回生)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

竹内大介氏講演「中国共産党、その統治システムについて」

2月の月例会「サロン・ド・アイセック」は、竹内大介氏(TO/71)から「中国共産党、その統治システムについて」のお話を聞けるということで、お陰さまでこれまでほとんど参加されたことのない方々の参加も得て、OBAIESECならではのサロンとなりました。当日の多くの参加者の皆さんから、これまでもNHKをはじめとして色々な中国専門家や評論家の話を聞いてきたが、その誰よりも判りやすく、面白く、意義のあるお話だったとの感想を伺いました。竹内氏の略歴と当日のお話は以下の通りです。

IMG_0438.jpg

竹内氏はAIESECerとして活動後、東大経済71年卒。野村証券に入社。英国8年、フランス4年、同社アジア本部長の後ハウステンポス社長兼会長を歴任。現在は北京大学青鳥天公システム・ジャパン顧問として中国との関係が深い。竹内氏は中国の専門家ではないが、中国WATCHERとして永年、特に99年中国がWTOに加盟する時から注意深く動向を調べていたとのこと。

竹内氏の講演趣旨は次の通り。
中国4000年の歴史を紐解くと中央集権が確立したのは宋の時代(AD960-1280)で、アヘン戦争の前1820年代の中国はOECDの推計によると世界全体のGDPの約30%を占める断トツの大国であった。二位はインドの16%であった。ヨーロッパ諸国はフランスで5.4%となっていた。

現代中国はその当時の活力を再び戻したいと考えている様に思える。中国共産党は成立以来内部の激しい権力闘争を繰り広げて来た歴史があり、現在は革命から第4世代で本年の18回党大会で第5世代に政権委譲される。中国共産党はその夫々の世代での時代認識は極めて明確であり、問題点を充分把握している。元々中国人はプラグマティツクな民族ゆえ、看板はマルクス・レーニン主義を謳うものの偏屈なイデオロギーに染まってはいない。統治システムだが共産党員は全国に約8000万人。各人は人事評価を受けて昇格していく仕組みであり大企業のサラリーマン会社に似ている。中央委員は全国で204名、俗に大臣クラスと呼ばれ、その名簿は画数順に載っている。この中から政治局員25名が選任され、内9人が政治局常務委員となる。中央委員に選任されるプロセスから考えても有能な人材がひしめいており、無能な人材が中央に上がってくることはない。

現代中国の問題は?格差問題?農村問題?環境問題?経済問題?経済の運営?官僚の腐敗の6点である。格差問題についてはイタリアの経済学者の唱えたジニ係数(0-1までの表示があり所得や資産の分配の不平等を測る指標で0が平等、1に近い程不平等)中国は文化大革命終了時で0.16、今は0.5に近く、0.4を超えると革命が起こると言われる数値を超えている(ちなみに日本は0.38。フランスは0.28。アメリカは0.45。英国は0.34。韓国は0.35)。共産党はこの六つの問題を十分理解しており何とかしようとは考えているが既得権益などがあり実現は簡単ではない。ただ、共産党一党独裁を脅かす事態には早急に対処する。すなはち、末端共産党幹部の腐敗・汚職はなくならず、例えば内モンゴル自治区(内モンゴル自治区の党書記は胡錦涛の子飼いの胡春華)の石炭・レアメタル資源を巡る開発業者と地元民との争いあるいは広東省(広東省の党書記は胡錦涛の子飼いの汪洋)、うかん村等の末端官僚の不正に激しい抗議活動が続いており、共産党幹部は抵抗運動の拡大を懸念して思い切った対応をする場合もある。

中国共産党の現状を一言でいえば、「衰退しているが進化している」と言うことであり共産党批判だけは許さないが他はある程度の自由度は許されている。更に中国共産党に興味のある方は「中国共産党、支配者達の秘密の世界」リチャード・マクレガー著をお読み頂きたい。又中国と我が国との関係を歴史的に考察した「中国化する日本」興那覇 潤著を読まれることを薦めます。(文責:遠藤恭一)

IMG_0440.jpg

参加者:伊藤伸一(TO/67)、竹内大介(TO/72)、遠藤恭一(WA/71)、黒木美芳(WA/64)、尾関史朗(TO/71)、池田秀雄(KO/72)、小川光久(JO/83)、酒井富雄(WA/73)、川口 隆(WA/77)、澄川雅弘(WA/77)、山田正実(WA/72)、熊谷弘志(AG84)、冨田悦男(WA/67)、春日忠男(WA/67)、佐々木暢彦(KB/93)、八木信郎(KB/83)、村上義弘(DO/79)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、Euji Gerrard (Australia)、藤井慶太(MCVP/KO)、高橋 俊(MCP/TO)、高橋 諒(MCER/SFC)、深津季奈(MCER/SFC)、渡辺めぐ美(MCER/WA)、奥田和貴(MCER/SP)、荒川征也(MCEP/HI)、出口正竜(LCP/WA)、平野玲子(LCVPER/WA)、田辺裕貴(AT/HI)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京「新年会」のご報告

アイセック・アルムナイの月例会『サロン・ド・アイセック』の新年会が1月12日(木)に銀座『SKALL』で開催されました。

IMG_0430.jpg

現役時代に大変お世話になった小林規威先生をはじめ、現在アイセック・ジャパン会長をお願いしている椿 弘次先生や顧問会議のメンバーとしてお世話になっている経済同友会専務理事の前原金一氏(TO/66)、3月に開催されるAPXLDSでのスピーチをお願いしている田中伸男氏(TO/73)といった早々たる参加者で、アイセック・ジャパン設立50周年という記念すべき節目の年に相応しい新年会となりました。

IMG_0432.jpg

参加者:
遠藤恭一(WA/71)、山田正実(WA/72)、山本裕二(WA/68)、前原金一(TO/66)、荒川 修(JO/75)、金子正人(KO/63)、小林規威先生、増井雄二(KO/66)、酒井富雄(WA/73)、竹内大介(TO/72)、田中伸男(TO/73)、寺西忠勝(DO/67)、鈴木茂樹(TO/75)、村上義弘(DO/79)、鈴木真巨(KO/75)、鈴木 晶(KO/73)、富田悦男(WA/67)、椿 弘次先生、北野雅教(OI/75)、大坪武雄(HI/71)、清水久雄(DO/77)、大町正郎(DO/69)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、渡辺恵(WA/3年)、荒川征也(HI/3年)、深津季奈(SFC/2年)、近藤(JO/2年)、児玉祥子(JO/1年)、山口真穂(JO/1年)、Bamei Chang (Taiwan/04)、Euji Gerrard (Australia/10)


なお、2月2日(木)に開催されるサロンでは、日本を抜いて世界経済2位の地位についた現代中国を知るために最も良い近道は同国の共産党について知ることだということで、北京大学天公国際投資顧問の竹内大介氏(元野村證券、ハウステンボス元社長/TO72卒)に、『中国共産党を理解しよう!その統治システムと現状』と題してお話を伺うことになりましたので、奮ってご参加頂きたくご案内いたします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第108回サロン・ド・アイセック関西のご報告

12月8日に、今年最後のサロン・ド・アイセック関西が開かれました。
2011年最後のサロンはOB7名、現役2名があつまりました。
OBのみなさんは忘年会続きで忙しかったのか、ちょっと少な目でしたが、年の最後を締めくくるサロンはみんな楽しめました。

Salon_111208 001a.JPG

参加者:以下敬称略
城山厳夫(OS/66)、吉谷治逸(KG/75)、重長隆雄(DO/76)、岡本 健(KB/77)、若藤正典(KG/84)、堀之内卓(OI/98)、山田理絵子(OI/00)、坂部晃子(KB/3回生)、河原大也(OS/3回生)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第107回サロン・ド・アイセック関西のご報告

去る11月10日(木)に月例会『サロン・ド・アイセック関西』が開催されました。今回は、10月にフィリピン・マニラで開催された第3回アイセック・アルムナイ・アジアパシフィック大会に参加された中島広和氏(KG/90)より写真などを交えてご報告があり、より充実したサロンとなりました。

111110 001a.jpg

参加者(敬称略):
城山厳夫(OS/66)、吉谷治逸(KG/75)、重長隆雄(DO/76)、荒井章吾(WA/78)、倉本彰(OS/78)、吉川一郎(KB/80)、谷本 亮(OI/84)、中島広和(KG /90)、松島誠治 (KN/90)、堀之内 卓(OI/98) 、山田理絵子(OI/00)、島田洋輝(KT/4回生)、鶴間ゆみ (DO/3回生)、園田有里佳(KB/2回生)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京2011年度『忘年会』のご報告

今月も第一木曜日である1日にサロン・ド・アイセック東京が開かれました。今月は年度末ですので、いつもの講演会はなく、『忘年会』ということで皆さんリラックスして歓談を楽しんでいただきました。

IMG_0411.jpg

来年のスケジュールは下記の通りですので、今から年間スケジュールをカレンダーに記入していただき、出来るだけ多くの機会にご出席いただきますようお願い致します(1月と5月は第2木曜日ですが、その他は全て第1木曜日です)。

1月12日、2月2日、3月1日、4月5日、5月10日、6月7日、
7月5日、8月2日、9月6日、10月4日、11月1日、12月6日

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第191回サロン・ド・アイセック東京「加藤春一氏講演」のご報告

10月10日に開催された第191回サロン・ド・アイセックでは、加藤春一氏(JO/68・東京エグゼクティブサーチ取締役最高顧問)に「厳しい試練の時代に求められるグローバル人財とは」と題したお話を伺いました。

RIMG7370.jpg

RIMG7387.jpg

RIMG7395.jpg

講演要旨は下記の通りです。
混迷を深める試練の時代に向かって新たな時代の求められる人材は最近大きく変化して来ている。今後迎える経済社会の変化に合わせ世界はGLOBAL化、OPEN化、PROFESSONAL化等が進行して最終的にはINDIVIDUAL化、個の重視に向かう。人材市場の規制緩和も進みサーチファーム(HEAD HUNTING会社)にも変化が出て来ている。

2000年代後半では2万社あったものが2011年以降は1万社に減少。今後は人材の
コアスキルとして何が重要かとの分析をすると次の6つの能力が求められる。
?情報分析力?IT活用力?プレゼンテーション力?インターカルチャー・コミニュケーション能力?タイムマネージメント能力?メンタルマネジメント能力。
又情熱、心構え、考え方、運を呼び込む力と総合人間力の乗数であると分析される。
一方、人材評価については人間の5感をフルに使った人間観察力が求められる。5Qとしての知力・感力・霊力・体力・行力、それに人格、能力(COMPETENCY)と知識である。
SPEED、FLEXIBILITY、DIVERSITY MIND、INTEGRITY、COMPETENTも求められる。
翻って我が国の現状は、若者の海外留学生も減少しており、異文化に触れる機会も少なくなっている。米国への留学生は中国が4000人台、インドが2000人弱、韓国が1400人に比較我が国は239人と見劣りする。人材の能力開発競争が今後の国の活力を左右する重要な指標と考えると日本の学校制度の改革が是非共必要となる。我が国の大学の予算も世界の一流大学に比較すると大きく見劣りする。HARVARDは年間予算3兆円、YALEが1兆
円に比べ東大が2000億円、日大が2500億円、慶応が1800億円である。

自分としては我が国の競争力が今まで世界で維持されて来たのは、日本の企業社会の中で
社内教育が充実してその機能を果たしてきたと思う。然しこれからは先に述べた総合力が勝負の分かれ目となることから家庭教育もしっかり行い、学校教育も「制度や教える内容そのもの」からの抜本改革(飛び級の制度や物を考える授業への転換)が必要であろう。
勿論、ゲームソフトの(株)グリーの田中社長の様な改革者が出て来てアジアの優秀な人材を集めて新しいINTERNETの世界を切り開いている者もいる。
(報告:遠藤恭一)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第190回サロン・ド・アイセック東京のご報告

今月の月例会『サロン・ド・アイセック東京』は、いつもの銀座「SKAAL(スコール)」にて6日(木)に開催されました。今回は、1ヶ月前までパリに本部を置く国際エネルギー機構(IEA)の事務局長として活躍され、4年間の任期を終えて帰国されたばかりの田中伸男氏(TO/73; NCP 71/72)にお話を伺うことが出来ました。

RIMG7002 (1).jpg

以下、当日の講演要旨をご紹介します。

IEAの事務局長就任前はOECDの科学技術局長を3年勤める。IEAはOECDの姉妹機関であり先進28か国により構成されている。元々は1974年の石油ショックを誘発させたO PECの石油禁輸に対抗する為、米国のキシンジャー元国務長官の発案で消費国側にて石油の非常時用備蓄を持つことによってエネルギーの安全保障強化の観点から組織化されたものである。

IEA事務局長の最大の仕事はこの備蓄された石油を非常時にどれだけ、どの "TIMING" で放出するかの決断をすることである。この為にもIEAはエネルギー関連需給に目を配りいわば "WATCH DOG" としてその時に備えていた。去る6月リビア危機が続く中6000万バーレルを放出したのもそうした流れの中にある。

RIMG6995.jpg

一方、GLOBAL化した世界の中でエネルギーの安全保障をどうとらえるかといった認識が我が国では稀薄である。例えば日本人記者は国際石油価格の動向にあまり関心を示さない。IEAは日本の電力連係線の脆弱性を常に指摘してきたが、何も対応策を取らなかった。 そんな状況の中で3月11日、東日本大震災、福島原発事故が起き、エネルギー特に電力供給の脆弱性が露わになったといえる。

電力の内訳としては、石炭、ガス、原子力、自然エネルギーからの取得等があるがそれぞれに特徴がある。風力、太陽光などの自然エネルギーはまだ高い。石炭はCO2の地球環境への影響問題、ガスは液化して輸送しまたガスに戻すことからコスト面で高く、原子力は
価格面の優位性はあるものの福島原発事故の影響もあってドイツでは原発廃止の方針となっている。然しドイツはフランス、チェコ、ポーランドなどの隣国からいざという時はEU内グリッド経由で電力を購入することが可能だが我が国はそうはいかない。東欧、中国、インド、ロシア、韓国、トルコなどこれから成長しようという国は大量に原子力を使う。 全てのエネルギーオプションのバランスをとることが大切だ。

RIMG7010 (1).jpg

日本の問題は9電力市場がいわば上手く繋がっていない点にある。東西50と60ヘルツという周波数の違いで分断された市場になっているのが大きい問題。EUのやっているエネルギーの集団安全保障の観点が欠落している様に思える。今後は国内に加え韓国やロシアとも電力連係線の接続でエネルギーを非常時には供給できる様な体制に変えていくべきである。

今回の大震災で日本はやっと真剣にエネルギー安全保障を考え始めたと言える状況にある。然し問題はより複雑で世界各国どこでも政治家は次の選挙を睨み、長期的な観点、即ち20年程度の長いスパンからエネルギー問題に対応する考えを国民に浸透させる意思を
持てない点が心配である。

結論として我が国は歯を食い縛って、原子力発電を継続し、福島の教訓を生かしより安全な稼働、技術、規制のあり方を目指すべきである。また今回の節電の夏が可能であったこともありこれからはエネルギーの「需要の管理」が脚光を浴びるだろう。例えば電力料金が需給によりリアルタイムで変わる様な価格体系、スマートグリットが "KEY-TECHNOLOGY" になるであろう。20世紀のふんだんにエネルギーを使った産業構造からいかに省エネルギー産業構造にするかが問われるだろう。2050年までに経済の脱炭素化を推進してCO2排出の半減を目指す気候変動枠組条約の方針であったがこれは無理と思われる。今後の議論は排出削減 (Mitigation) から現状への適合 (Adaptation)に移っていくと思う。(報告By 遠藤恭一)

RIMG7020.jpg

出席者41名:
山本裕二(WA/68)、遠藤恭一(WA/71)、青木雅美(JO/73)、鈴木福之(WA/71)、大町正郎(DO/69)、倉田忠正(WA/76)、竹内大介(TO/72)、萩 次郎(TO/64)、冨田悦男(WA/67)、三枝邦夫(HI/66)、村上義弘(DO/79)、井草隆夫(DO/74)、尾関史朗(TO/71)、池田秀雄(KO/72)、酒井富雄(WA/73)、大坪健雄(HI/71)、杉村正樹(TO/97)、石田直裕(TO/74)、金子正人(KO/63)、反町雄彦(To/99)、平澤 真(WA/98)、中島基善(WA/71)、藤井希美(NA/07)、木川るり子(KO/80)、大槻裕香(JO/89)、小山令子(KO/75)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、Preeta Goel(India/00) 、椿 弘次(AJ会長)、長谷川 優(TO/4年)、長谷みどり(TO/4年)、岡本英樹(TO/4年)、田邊裕貴(HI/4年)、藤井慶太(KO/4年)、佐野真梨(HI/3年)、小山隆彦(TO/2年)、垣内梨沙(TO/2年)、鈴木孝哉(AG/1年)、Ching-Fang Chang(MJ大学院)、Michelle Chou(China/4年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第189回サロン・ド・アイセック東京のご報告

9月1日(木)に開催されたアイセック・アルムナイの月例会「サロン・ド・アイセック東京」では、IT起業家でありインターネットビジネスの人気コンサルタントの橋本大也氏(WA/94)をお迎えして、いま話題の「ソーシャルネット」や「クラウド」という大きなITの潮流がこれからの社会やビジネス活動にどのように影響していくのかを語って頂きました。

IMG_0012.jpg

Salon_o.JPG

IMG_0013.jpg

以下は当日の講演趣旨です。

まず同氏創業のDATASECTION社がどんなことをしているかの話からSOCIAL MEDIAである、2チャンネル・TWITTER等を通して口コミで毎日交換される2億件のDATAをコンピュターによりKEY WORDで解析しリスク管理やマーケッテイング分析用DATAとして関連企業に提供している。

 1943年IBMを創業したワトソンは将来の予測として世界にコンピュターは5台で充分だろうとした有名な言葉がある。ワトソンの予想の中でこれ程外れたものはないと今までは言われて来たわけだが、今やこの言葉は見直されている。CloudComputingの主要サービスの提供元は、グーグル、アマゾン、セールスフォース、マイクロソフト、ヤフー、eBAYの6社くらいに集約されつつあり、ワトソンの予想した通りになって来ている。 コンピュター世界を構造的に分析してみるとクラウドコンピューティングという大型NEWORKを管理するクラウド(雲を表す)の上にSocialNetworkサービスが乗っかっており、FACEBOOKやTWITTERが活用されFACEBOOKは世界で7,5億人が使用している。

 こうした最新のINTERNET交流を通じて、世間の閉鎖的であった部分にどんどん新
しい流れが出て来ており、政府機関や企業が自分たちの中では解決不能であった問題をINTERNETを通じて広く解決方法を求めると直ちに回答が得られるといった例が最近出て来ている。過去DATAの解析から将来を予想出来るINTERNET-SITEもあり、例えば自分の乗る予定の明日のFLIGHTがどの程度遅れるかもNET上で見ることが出来る。これは過去の膨大なDATAから解析し、遅れを予想出来るわけである。
NY市ではBIG APPLE IDEAというSITEがあり市民のNY市に対するIDEAを公募しており、行政サービスに応用して成果を上げている。
 米国では電動ドリルが2.5億台各家庭の倉庫に置かれており、平均使用時間は年間15分ということから、この電動ドリルをユーザー同士がシェアする商売もINTERNETで立ち上がっている。
 この様に今まで出来なかったサービスや人間の英知を結集することがINTERNETを通じて可能になる新しい多彩な動きが出て来ている。
これからの時代は多様性が個々の能力に勝る。又これからはマスコミの情報だけでなく
INTERNETの情報にも注力し立体感のある状況分析することが求められる。以上。
(報告者:遠藤恭一/WA71)

IMG_0014.jpg

IMG_0015.jpg

尚、当日の出席者は以下の通りで、25名でした。
冨田悦男(WA/67)、鈴木福之助(WA/71)、遠藤恭一(WA/71)、竹内大介(TO/71)、山本裕二(WA/68)、金子正人(KO/63)、村上憶人(WA/96)、酒井富雄(WA/73)、大町正郎(DO/69)、永浜俊彰(JO/72)、小川光久(JO/83)、尾関史朗(TO/71)、石関基(KO/71)、伏田勝尋(KO/90)、北野雅教(OS/75)、西谷真彰(DO/87)、大坪健雄(HI/71)、橋本大也(WA/94)、梶原真紀(KG/94)、戸名仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、Abhishek Goel(India/01)、Artis Birzins(Latvia/02)、Ching-Fang Chang(Taiwan/04)、Carol Nishino(Taiwan/Visitor)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第104回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

8月11日にサロン・ド・アイセック関西が開かれました。お盆前だったので、人数は非常に少なかったです。いつもは他のグループでにぎわう会場も私たちの他にはなく、独占状態でした。(記:堀之内)

Kansai August 2011.JPG

参加者:以下敬称略
OB 6名
城山厳夫(OS/66)、岡本 健(KB/77)、吉川一郎(KB/80)、木村晴彦(KB/88)、松島誠治 (KN/90)、堀之内 卓(OI/98) 
現役 1 名
伊瀬綾香(KG)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第188回サロン・ド・アイセック東京のご報告

8月のサロン・ド・アイセックでは、『いま話題のトピックスを語る会』ということで、1966年に実施されたアイセック・ジャパンとドイツ(当時は、西ドイツ)との研修生特別交換企画(AIESEC 93名、IAESTE 40名、JIMSA 5名の計138名の学生と団長の山本 登先生)に参加された元国鉄(今のJR)の東光英昭氏をお招きして、先月23日に中国浙江省温州市で起こった「中国高速鉄道事故」と「日本の新幹線の安全性」についてお話を伺いました。

「新幹線」とは、そもそも高速車両や路盤、線路といったハードだけではなく、電力システム、信号制御システム、指令システム、メインテナンス技術といったソフトとの総合であり、ましてや。中国だけでなく、ドイツ、フランス、韓国などの在来線を共用している高速鉄道は日本の「新幹線」とは全く異なる(日本の新幹線は、在来線との乗り入れは一切なく、当然のことながら踏み切りもない)ものであるとのお話。また、一人も死者を出していない日本の新幹線も開業当初は、死者が出てもおかしくないような事故が何件かあったそうですが、いずれも幸運に恵まれて事なきを得て、今日の安全神話が出来上がったとのことでした。しかし、今回の原発事故のような安全神話に対する慢心は他人事ではないとのお話でした。

August_2011.jpg

次回9月の例会には、早稲田LC/92卒の橋本大也氏に「最近のSNSやTwitter の上手な使い方や情報整理の仕方」といった話題でお話を伺う予定です。Google でお名前を入れて検索すると、何と120万件もの検索結果が出て来るほどに有名人です。ご期待ください。

出席者(敬称略)
小宮山竜裕(SP/03)、平澤 真(WA/98)、金井正浩(KO/95)、沢目大介(KO/94)、安井博昭(NS/89)、熊谷弘志(AG/84)、澄川雅弘(WA/77)、北野雅教(OS/75)、戸名 仁(WA/75)、酒井富雄(WA/73)、尾関史朗(TO/71)、鈴木福之助(WA/71)、大町正郎(DO/69)、木梨恒寛(KO/69)、山本裕二(WA/68)、田中正紀(KO/68)、野口章二(TO/67)、伊藤伸一(TO/67)、金子正人(KO/63)、藤井慶太(KO/4年)、野元健吾(TO/3年)、宮村頼光(KO/2年)、中村佑加(KO/2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第103回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

7月14日にサロン・ド・アイセックが開かれました。前月末に関西総会があったためか、参加者はいつもより少なめの11名でした。また今回は、東京から慶応大学委員会OBの木梨さんにご参加いただきました。(報告者:堀之内 卓)

July Salon 001a.JPG

参加者:以下敬称略
OB 7名
城山厳夫(OS/66)、木梨恒寛(KO/69)、西口信行(OI/73)、岡本健(KB/77)、荒井章吾(WA/78)、川上俊彦(KB/89)、山田理絵子(OI/00)
現役 4 名
坂部晃子(KB)、園田有里佳(KB)、山越泰斗(KB)、河原大地(OS)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第102回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

日時:平成23年6月9日 18時30分?21時
常設会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて

110609 001a.JPG

6月9日にサロン・ド・アイセックが開かれました。19名と今回もたくさんの方が参加され、にぎやかな集まりとなりました。また6月25日11:00?の関西総会への参加呼びかけも行いました。
みなさんの参加をお待ちしています。

110609 002a.jpg 110609 003a.jpg

参加者:以下敬称略
OB 15名
城山厳夫(OS/66) 、吉谷治逸 (KG/75) 、重長隆雄 (DO/76)、倉本 彰 (OS/78)、荒井章吾 (WA/78)、吉川一郎 (KB/80)、岡田守弘 (OI/81)、大野卓哉 (OI/82)、谷本亮 (OI/84)、若藤正典 (KG/ 84)、堀之内卓 (OI/98)、山田理絵子 (OI/00)、伊藤美奈子 (OI/01)
杉山博章 (慶応SFC/03)、兪靖涵 (OI/08)

現役 4 名
伊瀬綾香 (KG)、平野隆也 (KB)、坂部晃子 (KB)、坂元健人(KB)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第101回サロン・ド・アイセック関西』開催

日時:平成23年5月12日 18時30分?21時
常設会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて

5月12日にサロン・ド・アイセックが開かれました。今回は現役が8名とたくさん参加してくれました。

May Salon_11.jpg

参加者:以下敬称略
OB 7名
吉谷治逸(関西学院/75)、岡本 健 (神戸/77) 、倉本 彰(大阪/78)、荒井章吾 (早稲田/78)、若藤正典(関西学院/ 84)、川上俊彦(神戸/89)、堀之内卓(大阪市立/98)

現役 8 名
伊瀬綾香(関西学院)、園田有里佳(神戸)、橋爪裕宜(神戸)、藤井浩市 (神戸)、平野隆也(神戸)、坂部晃子(神戸)、木村智子(阪大)、蔵石 護(阪大)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「サロン・ド・アイセック中部」のご報告

5月20日(金)に今年度最初のサロン・ド・アイセック中部が名古屋 栄のパーティールーム・リビエールにて開催されました。参加者は現役とアルムナイ合わせて約60名に参加していただきました。5月のサロンはここ数年「新入生歓迎企画」としてアルムナイの諸先輩方から新入生に歓迎とエールのことばをいただく会としています。今回は中部3LCより30名を超える新入会員が参加し、第一部では諸先輩方の経験談などをまじえた歓迎、期待の言葉に耳を傾けました。最後に各LCから新入会員を代表しての決意表明があり、第二部懇親会となりました。

242260_1538426119678_1805658045_930641_5115399_o.jpg

第二部の懇親会ではアルムナイの方々一人一人を新入生を中心とする数名の現役メンバーが囲み、先輩方の経験談やアドバイスに耳を傾け、積極的にこれからのアイセックライフのイメージを作ろうとしていました。大人数であったこともあり大変盛り上がった会となりました。

243191_1538431839821_1805658045_930659_298438_o.jpg

参加者:以下敬称略
アルムナイ 16名
安井隆豊(HI/64)、藤田紀一郎(KO/65)、大原康之(WA/66)、鎌田敏行(KO/74)、鈴木尚文(NA/76)、加藤泰敏(NA/80)、高橋由梨(NZ/81)、前口博之(NA/82)、坂倉弘康(NA/83)、河合利夫(NA/84)、佐々木麻香(バージニアLC/98)、大久保明(NA/99)、落合祐哉(NI/06)、山本遼介(NZ/06)、樋上貴哉(NA/06)、岩附あずさ(NI/08)
現役 42名
三加裕記(NI/4回生)、鵜飼栄成(NA/4回生)、神山貴洋(NA/3回生)、王毅駿(NA/3回生)、水野由紀子(NI/3回生)、柳川朋予(NI/3回生)、羽入田大樹(NZ/3回生)、大川智也(NZ/2回生)、堀尾柾人(NA/1回生)、中野佑香(NA/1回生)、仲谷彩(NA/1回生)、水谷紗那(NA/1回生)、太田郁(NA/1回生)、太田朱音(NA/1回生)、木村隼大(NA/1回生)、丸山愛(NI/1回生)、今枝麻里(NI/1回生)、近藤真帆(NI/1回生)、有馬理恵(NI/1回生)、神野なつみ(NI/1回生)、渡辺鮎美(NI/1回生)、吉田安梨佐(NI/1回生)、山田淑恵(NI/1回生)、鈴木玲(NI/1回生)、永籐了嗣(NI/1回生)、佐藤千紗(NZ/1回生)、谷口未央(NZ/1回生)、佐藤舞純(NZ/1回生)、山田美穂(NZ/1回生)、伊藤里奈(NZ/1回生)、奈良宏美(NZ/1回生)、稲垣佑里子(NZ/1回生)、榊原美帆(NZ/1回生)、水野沙紀(NZ/1回生)、渡邉真幸(NZ/1回生)、今西寛子(NZ/1回生)、石川実枝(NZ/1回生)、白石千春(NZ/1回生)、山口翼(NZ/1回生)、日比野昇(NZ/1回生)、斎藤尚子(NZ/1回生)、浮田さくら(NZ/1回生)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京のご報告

6月のサロン・ド・アイセック東京が去る2日(木)に開催されました。当日は、雨の影響なのか参加者が少なく、OBと現役合わせて17名でした。50?60名は入れるゆったりした個室に 17名ですから少々寂しいものがありました。それでも、MCP 高橋 俊君と MCVP-ER 藤井慶太君による去る5月15日開催の「グローバル・インターンシップ・オブ・ザ・イヤー」の報告があり、これに参加したOBからの感想や今後の改善点への意見などで盛り上がりました。次回のサロンの日(7月7日)は、「アイセック・アルムナイ・ジャパン年次総会」を行う予定にしていますので、今からスケジュールに入れて下さるようお願い致します。

P1011300_June_2011.jpg

参加者(敬称略):
玉置良光(KO/73)、冨田悦男(WA/67)、安達 晋(TO/67)、北野雅教(OS/75)、大町正郎(DO/69)、坂倉弘康(NA/83)、野口章二(TO/67)、山本裕二(WA/68)、金子正人(KO/63)、尾関史朗(TO/71)、酒井富雄(WA/73)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、高橋 俊(TO/4年)、藤井慶太(KO/4年)、長谷川 優(TO/4年)、菅原澪紀(JO/2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京『震災特別チャリティ・ネットワーキングの会』

5月の月例会サロン・ド・アイセック東京は、ゴールデンウィークの関係で第二木曜日の12日に『震災特別チャリティ・ネットワーキングの会』と銘打って開催されました。

P1011291.jpg

当日は、先ず早稲田LCのアルムナイである山内幸治氏(98年卒)より、「被災地とNPOをつないで支える合同プロジェクト(略称:つなプロ)」で推進されている被災地支援ボランティア活動の立ち上げから実際の活動内容、現在の状況など貴重なお話をパワーポイントを使って分りやすくお話して頂きました。お話を伺っていると、NCPをされたことのある佐野哲史氏(慶應LC/97卒)をはじめ多くのアイセック・アルムナイのお名前が出てきて、皆さんの活躍ぶりを窺い知ることが出来ました。

P1011289.jpg

また、その「つなプロ」のボランティア活動に参加して、宮城県内の避難所の巡回訪問及び各避難所のニーズ・アセスメントをされた東大LCのアルムナイである西脇文男氏(68年卒)からは、実際にボランティア活動を現地でされた際の苦労話や生々しいお話をして頂きました。

P1011292.jpg
更には、2001年に研修生として来日したことのあるチェコのアルムナイであり「Origami for Japan」の主宰者である Jan Gottwald氏が、世界に呼びかけて集めた千羽鶴をわざわざ本人自ら当サロンに届けるためにチェコから来日して下さり、彼の千羽鶴に託した想いをお話頂きました。

P1011293.jpg

当日の売上金11万円は、これまでにお振込み頂いたアイセック・アルムナイの義援金口座に加えさせて頂きますので、現時点での義捐金総額は 698,000円となります。

参加者:
村上義弘(DO/79)、安達 晋(TO/66)、大坪健雄(HI/71)、野口章二(TO/67)、冨田悦男(WA/67)、西脇文男(TO/68)、山本裕二(WA/68)、萩 二郎(TO/64)、竹内大介(TO/72)、尾関史朗(TO/71)、井草隆夫(DO/74)、山内幸治(WA/98)佐々木健介(KO/01)、酒井富雄(WA/73)、藤田吉彦(WA/66)、澄川雅弘(WA/77)、金子正人(KO/63)、大町正郎(DO/69)、小宮山竜裕(SP/03)、森尾秀徳(TO/97)、大西勝視(KO/07)、沢目大介(KO/94)、木川るり子(KO/80)、Jan Gottwald(チェコ/06)、Abhishek Goel (インド/01)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、高橋 俊(TO/4年)、藤井慶太(KO/4年)、岡本 彩(WA/4年)、菅原澪紀(JO/2年)、三上理沙(JO/2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第100回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

今回は第100回目の記念すべきサロン・ド・アイセック関西となりましたが、参加者13名といつもより少人数でした。しかし、現役の皆さんをまじえた楽しい時間でした。

April Salon_11.jpg

参加者:以下敬称略
OB 10名
吉谷治逸(KG/75)、岡本 健(KB/77)、吉川一郎(KB/80)、大野卓哉(OI/82)、若藤正典 (KG/ 84)、谷本 亮(OI/84)、松島誠治(KN/90)、堀之内 卓(OI/98)、山田理絵子 (OI/00)、伊藤美奈子(OI/01)

現役 3名
伊瀬綾香(KG)、園田有里佳(KB)、橋爪裕宜(KB)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第99回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

3月10日のサロン・ド・アイセック関西の報告です。
年度末でみなさんお忙しい中、たくさんお集まりいただきました。

2011-03-10 21.14.59.jpg

参加者:以下敬称略
OB 8名
西口信行(OI/73)、重長隆雄(DO/76) 、岡本 健(KB/77) 、有馬良雄(OI/79) 、平岡真司(DO/80)、岡田守弘(OI/81)、大野卓哉(OI /82)、谷本 亮(OI /84)
現役 6名
増永亜美(OI, 4回生)、梯 亮介(DO, 3回生)、田中菜摘(KB, 3回生)、上野文緒(KB, 2回生)、三木悠(KB, 2回生)、園田有里佳(KB, 1回生)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京のご報告

今回は、東日本大震災後初めてのサロンでしたので、犠牲者の方々のご冥福をお祈りして全員で黙祷致しました。また、義援金Box を設置しましたところ7000円集まりましたので、アイセック・アルムナイの義援金口座に振込ませて頂きました。尚、参加者は下記の21名でした来月のサロンは、参加費の全てを義捐金にあてることにしておりますので、出来るだけ多くの皆様のご参加をお願い致します。

P1011279.jpg

山本裕二(WA/68)、伊藤伸一(TO/67)、野口章二(TO/67)、尾関史朗(TO/71)、酒井富雄(WA/73)、大坪健雄(HI/71)、金子正人(KO/63)、鈴木茂樹(KO/75)、沢目大介(KO/94)、寺西秀太(TO/10)、熊谷弘志(AG/84)、小西美香(TO/09)、Artis Birzins(Latvia/02)、戸名仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、柴山健太郎(TO/4年)、野元建吾(TO/3年)、高橋俊(TO/3年)、藤井慶太(KO/4年)、伊藤麻純(TO/2年)、渡辺めぐ美(WA/2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック「ひな祭りの会」のご報告

P1011266.jpg

3月3日のサロン「ひな祭りの会」は、会場である"CON-BRIO"のご好意で、まさに「ひな祭り」の雰囲気にピッタリのお料理が出され、10名の女性メンバーを含む約30名の参加者はいつも以上に会話が弾み、9時の終了時間が来ても中々散会出来なかったほどに盛り上がっておりました。今回の初参加アルムナイは、2000年代卒の田島さん、柳さん、それに明治大学に留学中の台湾出身アルムナイMs. Chang、90年代卒の木村さん、80年代卒の大工原氏と5名でした。次回のサロンは年度始めの4月7日(木)です。新社会人の方々の門出をお祝いしたいと思っていますので、皆さんのご参加をお待ちしております。

P1011268.jpg

P1011269.jpg

参加者:
田島茜(HI/09)、柳静愛(HI/08)、Ching-Fang Chang(Taiwan/04)、Artis Birzins(Latvia/02)、Preeta Goel(India/02)、Abhishek Goel(India/01)、平澤真(WA/98)、村山正(CH/96)、木村久美子(HO/91)、木川るり子(KO/80)、大工原幸人(TO/80)、戸名仁(WA/75)、酒井富雄(WA/73)、竹内大介(TO/72)、山田正実(WA/72)、尾関史朗(TO/71)、遠藤恭一(WA/71)、木梨恒寛(KO/69)、山本裕二(WA/68)、野口章二(TO/67)、伊藤伸一(TO/67)、安達晋(TO/67)、金子正人(KO/63)、横尾洋和(KO/4年)、渡辺有香(WA/3年)、岡本彩(WA/3年)、渡辺めぐ美(WA/2年)、Ms. Chang の友人2名。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京2月度例会のご報告

サロン・ド・アイセック東京の2月度例会は、2000年代、90年代卒の若いメンバーも沢山参加され、OB/OGが19名、在日海外アルムナイ6名、現役6名の計31名と久しぶりに賑やかな会となりました。初参加は、DO/74の篠田 潤氏、CH/96の村山 正氏、TO/90の久保晴世さん、それに在日歴10年のトルコのアルムナイ Sare Yanagimachi Bayramさんの4名でした。また、出張組みも、北京からの北野雅教氏(OS/75)、岡山からの中島基善氏(WA/71)、それに台湾からJimmy Wang夫妻 の4名ありました。それぞれ懐かしい話、先が見えない政治の話、最近の仕事の話、アジアに於けるアルムナイ・ネットワークの話、アイセック50周年の話などなど、とても盛り上がり、多くの皆さんが夫々のグループで2次会に消えて行きました。

Feb_1.jpg

Feb_2.jpg

次回は、3月3日(木)の「ひな祭り」の日です。「ひな祭り」にあやかって、女性メンバーは参加費を1000円に致しますので皆さまお誘い合わせの上ご参加くださいますようお願い致します。

OB/OG: 25名
柴田洋平(KO/07)、沢目大介(KO/94)、平澤 真(WA/98)、鈴木福之助(WA/71)、尾関史朗(TO/71)、中島基善(WA/71)、村山 正(CH/96)、山田太郎(KO/74)、篠田 潤(DO/74)、石関 基(KO/71)、北野雅教(OS/75)、北島秀一(KO/74)、山田正実(WA/72)、金子正人(KO/63)、熊谷弘志(AG/84)、澄川雅弘(WA/77)、久保晴世(TO/90)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、Sushil Dharmarha (Delhi IIT/90)、Abhishek Goel (Mumbai/01), Kurt Saito (Oregon/93),Jimmy Wang (National Taiwan/99)、Rose Wang (Taiwan)、現役:6名
森下由紀子(KO/3年)、山本真奈美(KO/3年)、筋 健亮(WA/3年)、瀬川慶一(WA/5年)、岡本 彩(WA/3年)、高橋 俊(TO/3年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第97回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

1月13日(木)に今年最初のサロン・ド・アイセック関西がいつものように大阪駅前の大阪凌霜クラブにて開催されました。参加者は現役とOB・OG合わせて15名の他に、有馬さんの職場の関係の方2名と神戸学院大学の薬学部生の合計3名のゲストにも参加していただき、いつもとまた違った雰囲気でにぎやかでした。

110113 001a.JPG

またパン屋さんをされている荒井さんが新作のロールケーキ(小倉ロール)を差し入れに持ってきていただき、大変好評でした。

110113 002a.jpg

参加者:以下敬称略
OB 12名
城山厳夫(OS/66)、西口信行(OI/73)、吉谷治逸(KG/75)、遠山雅夫(KB/76)、荒井章吾(WA/78)、有馬良雄(OI/79)、平岡真司(DO/80)、吉川一郎(KB/80)、若藤正典(KG/84)、松島誠治(KN/90)、堀之内卓(OI/98)、菊地智昭(OS/02)

現役 3名
増永亜美(OI/4回生)、伊瀬綾香(KG/3回生)、上野文緒(KB /2回生)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京『新年会』のご報告

サロン・ド・アイセックの新年会が13日(木)に新橋駅近くのイタリアン・ワインバー「CON BRIO」で開かれました。この日は、東京も夜になると1度位に気温が下がり、かなり寒い日でした。そのためなのか、風邪による欠席が多かったためか、新年会にもかかわらず一寸寂しい会となりました。そんな中、この度ロンドンから帰国したばかりの渋谷直毅氏や出張で来日中の台湾アルムナイの会長である徐廉傑(セブン)氏が参加され、これからのアルムナイの活性化や台湾アルムナイとの交流企画などの話題で盛り上がりました。

110113_1950~0002.jpg

<参加者>
堅田航平(TO/72)、渋谷直毅(TO/03)、徐廉傑(台湾・東呉大學LC/88)、スィーモア梨香(KO/84)、戸名 仁(WA/75)、酒井富雄(WA/73)、竹内大介(TO/72)、尾関史朗(TO/71)、大坪健雄(HI/71)、木梨恒寛(KO/69)、井上秀樹(KO/68)、安達 晋(TO/67)、金子信男(KO/67)、増井雄二(KO/66)、金子正人(KO/63)、高橋 俊(TO/3年)、長谷川 優(TO/3年)、柴田晃一(TO/3年)、秋本奈津子(KO/2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京『忘年会』のご報告

12月2日に開催された2010年度最後のサロン『忘年会』は、小林規威先生のご参加を得て、アルムナイ22名、現役2名の計25名が出席しました。
今回も、シドニー工科大学LC/82のDuco Delgore氏、KT/01の肥後彰秀氏、ニュージーランドWaikato LC/02のHeath Milligan氏、WA/06の林多佳彦氏の4名のアルムナイが初参加でしたが、国を越え、世代を越え、大学を超えたアイセックならではのサロンとなり、和気藹々とした雰囲気の中での忘年会でした。会が盛り上がっていたので幹事もついつい仕事を忘れるほどで、写真は申し訳ありませんが最後の頃に撮った一枚だけでした。
1月の『新年会』は、いつもの第一木曜日ではなく、「第二木曜日の1月13日」に開催しますので、よろしくお願い致します。

12_2_10.jpg

12月の参加者:
小林規威先生、木谷啓嗣(WA/06)、林多佳彦(WA/06)、Heath Milligan(Waikato/02)、肥後彰秀(KT/01)、Abhishek Goel(Mumbai/01)、平澤 真(WA/98)、西川武志(KO/92)、Duco Delgore(Sydney/82)、木川るり子(KO/80)、戸名 仁(WA/75)、酒井富雄(WA/73)、竹内大介(TO/72)、尾関史朗(TO/71)、鈴木福之助(WA/71)、藤田 聡(TO/69)、木梨恒寛(KO/69)、野口章二(TO/67)、伊藤伸一(TO/67)、安達 晋(TO/67)、冨田悦男(WA/67)、倉橋宣武(HI/66)、金子正人(KO/63)、瀬川慶一(WA/4年)、筋健亮(WA/3年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第179回サロン・ド・アイセックのご報告

11月4日に開催された第179回サロン・ド・アイセック東京には、2000年代が6名、90年代 1名、80年代 1名、70年代 6名、60年代 6名及び現役 1名と久々に各世代が揃いました。そのうち、海外アルムナイの参加が3名あり、アイセック・アルムナイらしい月例回でしたし、初参加も3名ありました。次回の第180回目は、12月2日(木)に第15回目の「サロン忘年会」として開催されますので、出来るだけ多くの方々のご参加を得て賑やかな会にしたいと思っております。皆さま、お仲間とお誘い合わせの上ご参加ください。

November_2010.jpg

谷口正樹(KB/09)、Sheryl Yao(Singapore/08)、石川潤(KO/02)、Artis Birzins(Latvia/02)、Abhishek Goel(India/01)、縄田昇司(KO/00)、平澤真(WA/98)、木川るり子(KO/80)、戸名仁(WA/75)、池田秀雄(KO/72)、竹内大介(TO/72)、尾関史朗(TO/71)、大坪健雄(HI/71)、鈴木福ノ助(WA/71)、木梨恒寛(KO/69)、野口章二(TO/67)、伊藤伸一(TO/67)、安達晋(TO/67)、冨田悦男(WA/67)、金子正人(KO/63)、内田美穂(OS/13)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第176回サロン・ド・アイセック東京のご報告

今月のサロンは、ダラスから4年ぶりに帰国された尾関氏やロンドンから一時帰国の渋谷氏の他にも多くの懐かしいアルムナイの参加があり、久々に28名の参加者となりました。また、堅田氏のご尽力によりライフネット生命で研修を受けている二人の中国人研修生の参加もありましたので、お陰さまでとても賑やかなサロンとなりました。もう一つ特記すべきは、LinkedIn で見つけた海外のアルムナイで、1977年に松下電器で研修を受けたスウェーデンのマッツ・ルンディーン氏が出席してくれたことです。彼は、「永く東京に住んでいるが、初めてアイセックから連絡があり、とても嬉しかった。これからも出来るだけ出席します」と、大変に喜んでいました。もしも、このHPをご覧頂いた方で、当時、松下電器を担当されていたアルムナイの方、又は担当者をご存知の方はご連絡をお願い致します。(尚、当日の写真はカメラの調子が悪くあまり撮れていませんで、申し訳ありませんでした)

P8051138.jpg

P8051133.jpg

<参加者(敬称略)>
永田誉也(KO/03)、堅田航平(TO/02)、渋谷直毅(TO/02)、平澤 真(WA/98)、篠田和則(KO/95)、沢目大介(KO/94)、熊谷弘志(AG/84)、水島 正(TO/75)、戸名 仁(WA/75)、北島秀一(KO/74)、鈴木 晶(KO/73)、板東哲郎(TO/71)、尾関史朗(TO/71)、大坪健雄(HI/71)、木梨恒寛(KO/69)、冨田悦男(WA/67)、安達 晋(TO/67)、野口章二(TO/67)、伊藤伸一(TO/67)、金子正人(KO/63)、横尾洋和(KO/4年)、岡本彩(WA/4年)
Svilen Stoyanov (Bulgaria/07)、Abhishek Goel (India/02)、Sushi Dharmarha (India/90)、Maths Lundin (Sweden/78)、Jiang Tong (Trainee from China)、Yilei Zhou (Trainee from China)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第90回サロン・ド・アイセック関西のご報告

第90回サロン・ド・アイセック関西が去る6月10日(木)にいつもの大阪凌霜クラブにて開催されました。今回は6月26日(土)のオバセック関西総会と合わせると、月2回の開催になるせいか、いつもより参加人数は少なめでした。今回の参加者は以下の通りです。(敬称略)

June_2010_BJPG.jpg

城山厳夫(OS/66)、重長隆雄(DO/76)、岡本 健(KB/77)、倉本 彰(OS/78)、吉川一郎(KB/80)、堀之内卓(OI/98)、増永亜美(OI/4回生)、三木 悠(KB/2回生)


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック関西のご報告

関西より3月、4月及び5月に開催された「サロン・ド・アイセック」の報告がまとめて届きましたのでご報告させて頂きます。

第87回サロン・ド・アイセック関西 2010年3月11日(木)

Mar_2010.jpg

参加者:
武田 淳 (WA/69)、吉谷治逸(KG/75)、遠山雅夫(KB/76)、荒井章吾(WA/78)、倉本 彰 (OS/78)、有馬良雄 (OI/79)、吉川一郎(KB/80)、大向寿和(KG/81)、若藤正則 (KG/84)、堀之内 卓(OI/98)、山田理絵子(OI/00)、三嶋貴若(KG/4)、渡辺直樹 (DO/4)、 野崎優樹 (KT/4)、水津佳奈(HU/3)、高橋 諒 (OS/3)、増永亜美 (OI/3)、坂野 晶 (KG/3)、清水裕介 (KB/3)、山口拓馬 (KG/2)、鈴木敦博(KG/2)、丹 夢希(KG/2)


第88回サロン・ド・アイセック関西  2010年4月8日(木)

Apr_2010_3.JPG

参加者:
城山厳夫(OS/66)、重長隆雄 (DO/76)、岡本 健 (KB/77)、倉本 彰 (OS/78)、有馬良雄 (OI/79)、吉川一郎(KB/80)、川上俊彦(KB/89)、山田理絵子(OI/00)、野間友恵 (HI/07)、津村翔士 (OS/08)、木崎原啓一 (HI/09)、高橋 諒(OS/4)、増永亜美 (OI/4)、田中菜摘 (KB/3)、浜田美雪(KB/3)、三木 悠(KB/2)、上野文緒 (KB/2) 


第89回サロン・ド・アイセック関西  2010年5月13日(木)

May_2010_1.JPG

参加者:
城山厳夫(OS/66)、吉谷治逸 (KG/75)、岡本 健 (KB/77)、倉本 彰 (OS/78)、有馬良雄 (OI/79)、若藤正則 (KG/84)、川上俊彦(KB/89)、松島誠治(KN/90)、堀之内 卓(OI/98)、山田理絵子(OI/00)、増永亜美(OI/4)、清水裕介 (KB/4)、新田雄一郎 (KB/4)、山口拓馬(KG/3)、伊瀬綾香(KG/3)、上野文緒(KB/2) 


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京

29057_1462862741575_1533683070_31135152_5885397_s.jpg

今回のサロンでは、若手法曹界の平澤氏と法曹界を目指している柴田氏が初めて出会ったこともあり、その話の中に常連が入るといった感じでした。また、オーストラリアのアルムナイであるKosmala氏からはお嬢様が日本にある国際大学への進学を考えておられるということで、何人かにアドバイスを聞かれておりました。参加者は少なかったのですが、正に、インターナショナル、インターカレッジ、インタージェネレーショナル、インタープロフェッショナルなアイセック・アルムナイの会に相応しい懇親会でした。

参加者:平澤 真(WA/98)、柴田洋平(KO/07)、安達晋(TO/67)、金子正人(KO/63)、鈴木茂樹(KO/75)、熊谷弘志(AG/84)、西谷真彰(DO/87)、瀬川智子(TO/94)、Kris Kosmala(Australia/85)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第172回サロン・ド・アイセック東京

エープリルフールの1日、「新しく出来上がったカツラを受け取りに銀座まで来たので、時間があったらコーヒーでも飲まない?」なんて或る先輩から電話があったので、急遽データベースの作業を切り上げてオバセック・オフィスの近くにある喫茶店に興味津々で行きました。いつもと変わらない彼の頭を見て、「カツラはつけてないんですか?」と言うと、「ハハ、今日はエープリルフールだよ!」だって....。

今回のサロンは、月初めの開催ということもあり、参加者が12名と少なかったのですが、椿会長もお見え頂きましたし、初参加の方が2名もあり、それなりに楽しい親睦会となりました。次回は、5月6日とゴールデンウィーク明けの日ですが、今からカレンダーに書き込んでご予定頂きたくお願い致します。

P4011023.jpg
P4011024.jpg

参加者:
安達 晋(TO/67)、伊藤伸一(TO/67)、金子信男(KO/67)、冨田悦男(WA/67)、金子正人(KO/63)、清水久雄(DO/77)、酒井富雄(WA/73)、星 英次(AG/87)、鈴木洋一(WA/09)、Abhishek Goel (India/01)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京の2月例会

今月のサロンは例年通り二八(ニッパチ)の影響を諸に受け、参加者が9名と人数的には寂しい会でした。でも、今年1月から西葛西に定住が決まったPreeta Goel さんや昨年10月にも来日した Jimmy Wang 氏が出張と重なったからと参加されて、和気藹々の会となりました。

P2041022.jpg

伊藤伸一(TO/67)、大町正郎(DO/69)、沢目大介(KO/94)、清水久雄(DO/77)、前森菜保子(AG/08)、Jimmy Wang(National Taiwan/99)、Preeta Goel(Kolkata/00)、戸名仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック in 東京『新年会』

P1071017.jpg1月7日(木)に、恒例の『サロン・ド・アイセック新年会』が開催されました。今年で15年目を迎えた新春の月例会に相応しい和やかな雰囲気に包まれていました。シニア世代は、同世代の新年会の集合場所として参加頂き、久しぶりに顔をあわせた仲間同士は、二次会で近所のカラオケ会場へ...など、多彩な「サロン活用法で、大歓迎です。特に現役LCメンバー参加者が積極的に外国人Alumniとの情報交流に参加する姿がたいへん印象的でした。

 

P1071020.jpg

 

P1071016.jpg

参加者:倉橋宣武(HI/66)、伊藤伸一(TO/67)、冨田悦男(WA/67)、安達 晋(TO/67)、金子信男(KO/67)、井上秀樹(KO/68)、岩城史和(KO/74)、山本裕二(WA/68)、石関 基(KO/71)、寺西忠勝(DO/67)、吉武淳二(KO/69)、木川るり子(KO/80)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、Marc Maeda(Fullerton/00)、Abhishek Goel(Mumbai/01)、Preeta Goel(Kolkata/01)、Greg Lane(Waikato/94)、Colin Chow(HKUST/00)、Birzins Artis(Latvia/02)、横尾洋和(KO/4年)、嶋田庸一(TO/4年)、高木 優(HI/3年)、柴山健太郎(TO/3年)、山本航平(HI/2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京の忘年会

12月3日(木)にサロン・ド・アイセック東京の忘年会がありました。今回は、東京で仕事をしている米国出身アルムナイが2名とラトビアから1名の計3名の海外アルムナイの初参加があり、いつもより新鮮な雰囲気で楽しく団欒しました。最近は少々マンネリ化して参加人数も少なくなって来ていましたので、新たな刺激がありました。14年前の1994年1月にスタートしたこの月例会も来年はいよいよ15年目となります。来年はもっと多くの方々のご参加を頂いて月例会を盛り上げていきたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

PC030999.jpg PC031001.jpg

PC031002.jpg PC031003.jpg

<参加者>
石関 基(KO/71)、村上義弘(DO/79)、大町正郎(DO/69)、安達 晋(TO/67)、Marc Maeda(CSUF/04)、山田正実(WA/72)、酒井富雄(WA/73)、大坪健雄(HI/71)、熊谷弘志(AG/84)、金子正人(KO/63)、沢目大介(KO/95)、Tei Gordon(Oregon/92)、スィーモア梨香(KO/84)、Artis Birzins(Latvia/02)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、椿弘次先生、佐井楽希(KO/3年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

81回サロン・ド・アイセック関西のご報告

まだまだ暑い日が続く中、9月10日(木)に第81回目のサロン@関西が開催されました。現役学生が少なめだったものの、いつものように盛り上がりました。

Kansai_09.jpg

当日の参加者は以下の通りです。(敬称略)
城山厳夫(OS/66)、鈴木英夫(KO/69)、奥山勝弘(DO/69)、吉谷冶逸(KG/75)、岡本 健(KB/77)、荒井章吾(WA/78)、有馬良雄(OI/79)、吉川一郎(KB/80)、大向寿和(KG/81)、堀之内卓(OI/98)、山田理絵子(OI/00)、渡辺直樹(DO/4回生)、三嶋貴若(KG/4回生)、松橋圭吾(KT/4回生)、以上 13名。

次回は、10月8日(木)ですので、よろしくお願い致します。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

9月度サロン・ド・アイセック東京のご報告

過ごし易くなったとは言え、まだまだ暑い日が続いている東京ですが、3日に開催されたサロンには、最近では珍しく31名もの方々にご参加頂き、クアラルンプールでの思い出話や田中伸男氏(TO/72)を囲んでの情報交換で大いに盛り上がりました。また、長く海外赴任されていた山本博幸氏(WA/76)、香港から帰国された芳賀朝子さん(SP/97)、偶々在日中の06年度フランスMCPのFroncois Fleury氏と一緒に初参加の高橋寛敏氏(SD/06)とバラエティに富んだ参加メンバーでした。
来月は、10月1日(木)ですので、今から予定表にご記入をお願い致します。

P9030908.jpg P9030906.jpg P9030909.jpg P9030910.jpg P9030913.jpg P9030914.jpg

参加者:
安達 晋(TO/67)、鈴木福ノ助(WA/71)、広島輝文(HI/71)、石関 基(KO/71)、芳賀朝子(SP/97)、金子正人(KO/63)、安斉洋一(WA/64)、伊藤伸一(TO/67)、黒木美芳(WA/64)、増井雄二(KO/66)、酒井富雄(WA/73)、高橋寛敏(SD/06)、山本博幸(WA/76)、山本裕二(WA/68)、池田秀雄(KO/72)、田中伸男(TO/72)、中島基善(WA/71)、熊谷弘志(AG/84)、Francois Fleury (France/06)、椿弘次先生、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、寺西秀太(TO/5)、武蔵由佳(AG/4)、横尾洋和(AFC/4)、柴山健太郎(TO/3)、高木 優(HI/3)、長谷川 優(TO/2)、飯島智也(AG/1)、Guest 寺田球哉氏

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック中部のご報告

去る8月21日(金)にサロン・ド・アイセック中部が名古屋テレビ塔近くのイタリアンダイニング「リビエール」にて開催されました。

今回は、前回大好評をいただきました木梨恒寛氏(KO69・オバセック事務局長)に続きまして、関西より鈴木英夫氏(KO69・68/69NCP)にご講演いただきました。アイセック初期のお話や、鈴木氏がご専門の企業のリスク・マネジメントについてお話しいただき、大変有意義な時間となりました。

IMG_0289.jpg

鈴木氏は現役時代、今でも有名な「航空機1機貸し切って行った日独研修生交換プログラム」の実行者であり、当時のいきさつやご苦労されたことなど、その頃の時代背景も交えながらお話し下さいました。
特に、100人以上の研修生をドイツに送り出すにあたり全員の滞在資格を取得するため、外務省など6つの省を1日でまわられるなど、バイタリティ溢れる当時の鈴木氏の活動に我々も大変良い刺激をいただきました。

講演の後半では、「世界経済危機の本質とリスク・マネジメント」と題し、鈴木氏のご専門である企業のリスク・マネジメントの観点から経済危機の本質やこれからのマクロ経済の動きについてお話しいただきました。
「経済危機の本質はアメリカの家計部門における借入に依存した消費行動の破綻にあり、この消費行動は元には戻らない」、「現在の危機はチャンスでもあり、打って出るには当然リスクもある。よってリスク・マネジメントが重要である」といったお話などをスライドを用い、現役や若手OB・OGにも分かりやすくお話しいただきました。私自身も大変良い勉強をさせていただきました。また、こういった様々な分野の専門家として活躍中のOB・OGとの出会い、さらにそういった方とざっくばらんにコミュニケーションさせていただけることも、サロンの魅力の一つであると改めて気づくことができました。

講演に引き続き、いつものように懇親会を行いました。現役含め、さまざまな年代の方と接することで、「たて・よこ・ななめ」の関係を深めることができました。また最近では新しくサロンに参加される方も増えており、今後もこの中部でのサロンがますます活性化していく予感がいたしました。

次回のサロンは、11月20日(金)の開催です。皆様のご参加をお待ちしております。

文責 左右田和也(NI07)

参加者(アルムナイ):
安井隆豊(HI64) 、鈴木英夫(KO69)、駒田邦男(NA72)、松浦丈治(SG72)、山内登美雄(KO74) 、鎌田敏行(KO74)、鈴木尚文(NA76)、名倉裕一朗(NZ78)、坂倉弘康(NA83)、吉本真人(OI83)、池内利彰(KO93)、鈴木美穂子(NI00)、左右田和也(NI07)、神下康弘(NA07)、樋上貴哉(NA07)、秋山大樹(KOSFC08)、奥村泰弘(KOSFC08)・・・敬称略

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第78回サロン・ド・アイセック関西

梅雨入りを迎え少し蒸し暑さを感じる季節となった6月のサロンでした。
季節到来とばかりにビールが進み、少ないながらも結構盛り上がった集まりとなりました。

June_09_1.JPG June_09_2.JPG

参加者(敬称略):
吉谷治逸(KG/75)、遠山雅夫(KB/76)、重長隆雄(DO/76)、有馬良雄((OI/79)、荒井章吾(WA/79)、吉川一郎(KB/80)、若藤正典(KG/84)、川上俊彦(KB/89)、新田雄一郎(KB/3回生)、坂野晶(KG/3回生)、浜田美雪(KB/2回生)、丹 夢希(KG/2回生)、高谷朝子(事務局)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第162回サロン・ド・アイセック東京のご報告

毎月第一木曜日は、東京でのオバセック月例会の日です。この月例会は、1996年の1月から1回も欠かすことなく、「継続こそ力なり…」と、ひたすら続けて14年目に至っております。今回も、TO93年卒の荒木氏に初めて参加して頂きましたし、TO65年の東光氏やJO68年の加藤氏にも久々に参加して頂きました。このところ、7年目の関西サロンに押され気味です。関東地区在住のみなさま、来月は、2日(木)の開催ですので、同期、先輩、後輩の方々とお誘い合わせの上、多数のご出席を事務局一同お待ちしておりますので、よろしくお願い致します。

P6040758.jpg

参加者:
金子正人(KO/63)、萩次郎(TO/64)、東光英昭(TO/65)、安達晋(TO/67)、井上秀樹(KO/68)、加藤春一(JO/68)、木梨恒寛(KO/69)、大坪健雄(HI/71)、戸名仁(WA/75)、熊谷弘志(AG/84)、荒木勤(TO/93)、村上悠太(HI/4年)、嶋田庸一(TO/4年)、廣田達宣(KO/3年)、佐井楽希(KO/3年)、深田万有季(KO/3年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第77回サロン・ド・アイセック関西のご報告

去る5月14日(木)、新緑が清々しい季節の中、5月のサロンは、ビールが旨い季節到来と予想以上のオバセッカーのご参集を頂き賑やかな集まりとなりました。今月27日には、オバセック関西の総会を開催致しますので、皆様よろしくお願い致します。

P1010243.jpg P1010250.jpg P1010258.jpg P1010259.jpg P1010265.jpg P1010267.jpg

出席者:18名
城山巌夫(OS/66)、北村吉文(OI/77)、森隆行(OI/75)、吉谷治逸(KG/75)、遠山雅夫(KB/76)、重長隆雄(DO/76)、岡本健(KB/77)、有馬良雄(OI/79)、大向寿和(KG/81)、木村晴彦(KB/88)、川上俊彦(KB/89)、堀之内卓(OI/98)、伊藤美奈子(OI/01)、山田理絵子(OI/02)

渡辺直樹(DO/4回生)、浜田美雪(KB/2回生)、丹夢希(KG/2回生)、高谷朝子(事務局)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

オバセック中部サロンのご報告

5月15日(金)に中部地区オバセックサロンが名古屋テレビ塔近くのイタリアンダイニング「リビエール」にて開催されました。今回は我々のサロンを現役生の新歓に何とか役立てられないかとの思いから新1年生メンバーの参加もつのり、総勢42名の集まる大変賑やかなサロンとすることができました。 今回の「私の履歴書」は、講師に木梨恒寛オバセック事務局長(KO69)をお迎えし、「私のアイセック物語」をテーマにお話頂きました。 Nagoya_5_15_09_1.jpg アジア各国にアイセックの種をまく活動に奔走された現役時代のお話から、現在のAIESEC Alumniの繋がりを深める活動まで、当時の貴重な資料やたくさんの写真も織り交ぜてお話頂き、世代を超えてつながるアイセックの強いネットワークの魅力を感じることのできる1時間となりました。 Nagoya_5_15_09_2.jpg Nagoya_5_15_09_3.jpg また講演では、現在グローバルレベルで取り組まれているアイセックアルムナイ世界大会に向けた取り組みや、アルムナイをつなげるサイトの紹介など、新入生だけではなく我々アルムナイ参加者にとっても大変参考になる情報をご紹介いただきました。木梨事務局長が正に核となって「アイセックの歴史とアルムナイのつながり」を形あるものにして下さっている今、我々もここ中部オバセックの活動をさらに盛り上げていきたいとの思いを新たにしました。 後半は、駒田邦男・中部地区オバセック名誉会長(NA72、トヨフジ海運社長)の乾杯のご挨拶の後、懇親会を行いました。駒田氏からは、現役生のメンバーに向け「強いパッションを持って取り組むことがその後の人生にとって大変重要である」という熱い激励のメッセージも頂きました。 Nagoya_5_15_09_4.jpg 懇親会では、多くの新1年生のメンバー達が作ったばかりの名刺を手に、緊張した面持ちながらも積極的に先輩方にご挨拶する光景が会場のあちこちで見受けられ、大変盛り上がりました。 Nagoya_5_15_09_5.jpg また今回は、社会人1?2年目の若手アルムナイも多く集まり、改めて今後中部地区でのオバセックの活動がさらに活性化する予感がいたしました。次回のサロンは、8月21日(金)の開催ですので、皆様のご参加をお待ちしております。(文責 秋山大樹(KOSFC08)) 参加者(アルムナイ): 安井隆豊(HI64) 、大原康之(WA66)、木梨恒寛(KO69)、駒田邦男(NA72)、山内登美雄(KO74) 、鎌田敏行(KO74)、名倉裕一朗(NZ78)、有馬良雄(OI79)、加藤寛治(NA86)、加藤泰敏(NA80)、坂倉弘康(NA83)、池内利彰(KO93)、 左右田和也(NI07)、宮城島崇之(NA05)、落合佑哉(NI07)、岩附あずさ(NI08)、大西勇一郎(NI08)、大塚千穂(OI08)、杉野翔太(KOSFC08)、小川博子(NI08)、秋山大樹(KOSFC08)、秋山吉子(NI09)...敬称略
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

5月のサロン@東京

5月の第一木曜日がゴールデンウィーク明けの7日(木)でしたので、最悪のケースは幹事2人だけになるかもしれないと覚悟していましたが、予想外にも14名が集まりました。当日ご参加いただいた方々には感謝です。お蔭さまでいつものように9時過ぎまで少人数で盛り上がっていました。 P5070749.JPG P5070751.JPG 参加者: 木川るり子(KO/80)、牧野内直美(KO/73)、上田綾子(CH/98)、谷本 亮(OI/84)、酒井富雄(WA/73)、金子正人(KO/63)、佐藤悠一(TO/08)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、栗原義明(SN/09)、鈴木ファンニ(イタリア)、寺西秀太(TO/5年)、嶋田庸一(TO/4年)、高木 優(HI/3年)
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第160回サロン・ド・アイセック

4月2日に開催された第160回サロン・ド・アイセック東京は、新年度2日目の所為か、OB の参加者が僅か5名と現役3名の計8名という寂しい会になってしまいました。次回は、連休明けの5月7日(木)です。よろしくお願い致します。

P4020729.jpg

参加者:
脇 務(WA/68)、増井雄二(KO/66)、佐藤悠一(TO/08)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、守野雄揮(SFC/4年)、芦沢 大(SFC/4年)、嶋田庸一(TO/4年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京

第159回目となった3月の例会の出席者は20名でしたが、香港からご出張の尾崎紀夫氏や大阪からご出張の有馬良雄氏、それに、牧野内直美さんや岩本賢治氏といった久しぶりのお顔で賑わい、大いに盛り上がっておりました。
当日は、幹事の木梨が、翌日に開催されたアイセックNational Award 2008の準備で、小林先生と打ち合わせていたため、写真を撮ることが出来ませんで申し訳ございませんでした。4月の例会は、2日(木)です。よろしくお願い致します。

参加者:
牧野内直美(KO/73)、岩本賢治(DO/80)、有馬良雄(OI/79)、尾崎紀夫(HI/65)、
大坪健雄(HI/71)、伊藤伸一(TO/67)、増井雄二(KO/66)、萩次郎(TO/64)、
大町正郎(DO/69)、吉田佑一(HI/66)、倉橋宣武(HI/66)、冨田悦男(WA/67)、
山本裕二(WA/68)、金子正人(KO/63)、戸名仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、
Tim Halonen(Finland/96)、Greg Lane(New Zealand/94)、小林規威先生、
栗原拓也(KO/1年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京のご報告

今月の東京でのサロンは、例年通りニッパチの影響なのかいつもと較べるとやや盛り上がりに欠ける参加者数(合計20名)でした。しかし、3名の初参加者(米国・ダラスからの出張中のHI/71の三好氏、AG/95の菅野さん、TO/00の山内氏)と、台湾からアルムナイ2人と現役生1人の3名に参加していただき、いつもとは異なる話題で楽しい交流のひと時を過ごすことが出来ました。次回のサロンは3月5日(木)ですので、よろしくお願い致します。

P2050676.jpg P2050673.jpg P2050674.jpg P2050675.jpg P2050678.jpg P2050677.jpg

<参加者>
伊藤伸一(TO/67)、安達晋(TO/67)、金子正人(KO/63)、大町正郎(DO/69)、
三枝邦夫(HI/66)、冨田悦男(WA/67)、見目正浩(CH/03)、三好悦裕(HI/71)、
笠神隆司(KO/65)、菅野光(AG/95)、山内博雄(TO/00)、戸名仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、Abhishek Goel(India/01)、Jimmy Wang(Taiwan/99)、Antonio Yu(Taiwan/98)、Cindy Chang(Taiwan/3年)、Ilker Dogru(Turkey/12)、奥村泰弘(SFC/4年)、椿弘次先生

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック『新年会』

1月8日(木)に開催されたサロン・ド・アイセックの新年会には、OB/OGが18名、現役6名の計24名が参加して、新春にふさわしく賑やかで、又、国際色豊かな会となりました。

P1080621_b.jpg P1080623.JPG P1080624.JPG P1080625.JPG

今年の東京でのサロンは、1月を除くとすべて第一木曜日に開催されますので、年間スケジュール表にすべてご記入いただき、出来るだけ多くの機会にご出席いただきたくお願い致します。
OB/OG 18名:
萩次郎(TO/64)、安達晋(TO/67)、大坪健雄(HI/71)、池田秀雄(KO/72)、山本裕二(WA/68)、金子正人(KO/63)、木川るり子(KO/80)、深谷秀夫(OS/72)、鈴木茂樹(KO/75)、酒井富雄(WA/73)、熊谷弘志(AG/84)、戸名仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、佐藤悠一(TO/08)、Andrew Silberman(UC Berkley 84)、Yohanita Tajuddin (Univ of Indonesia 03)、Nelson Declines(Univ of Philippines 01)、Ikos Dogru(Hatay Osman 08)
現役 6名:
寺西秀太(TO/4年)、川上孝弘(TO/4年)、横尾洋和(SFC/3年)、武蔵由佳(AG/3年)、嶋田庸一(TO/3年)、澤畑学(SFC/3年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第72回サロン・ド・アイセック関西のご報告

本年最後のサロン・ド・アイセック関西は、第2木曜日の12月11日に13名のオバセッカーと現役学生8名(内他大学3名:森氏の教え子をお連れ頂きました)を迎え、現役の諸君が多いせいか少し早い忘年会風のにぎやかなサロンとなりました。

12_11_08.jpg

尚、今回初参加のオバッセッカーは、喜熨斗真理子さん(キノシとお読みするそうです)で卒業後関西在住10年になるそうです。関西LC出身以外のオバッセッカーもたくさんの方々が大阪周辺におられますので、機会が有れば是非ともこのサロンにもご参加頂きたいものです。

出席者(敬称略)
OB: 13名
城山巌夫(OS/66)、鈴木英夫(KO/69)、武田 淳(WA/69)、 吉谷治逸(KG/75)、森 隆行(OI/75)、遠山雅夫(KB/76)、重長隆雄(DO/76)、有馬良雄(OI/79)、吉川一郎(KB/80)、大向寿和(KG/81)、松島誠治(KN/90)、喜熨斗真理(HU/94)、山田理絵子(OI/00)
現役: 5名
松井敏喜(KG/4年)、中西和博(KG/4年)、津久井悠大(OS/4年)、近藤尚也(3年)、高橋 諒(OS/2年)、大倉大輔(流通科学大/2年)、神田根俊(流通科学大/2年)、村上アカネ(流通科学大/2年)
事務局:高谷 朝子
                 
オバセック関西OB会長 遠山雅夫(my1952@basil.ocn.ne.jp)
         事務局長 重長隆雄(shigenaga@proof.ocn.ne.jp)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Salon de AIESEC Tokyo 忘年会のご報告

今年度最後となった東京のSalon de AIESECは、OB/OGが33名、現役11名の計44名と久々に賑やかなサロンとなりました。特に、神戸LC出身の東京在住の方々が声を掛け合って4名も参加して頂き、大いに盛り上がりました。

Salon_12_4_08_a.jpg Salon_12_4_08_b.jpg Salon_12_4_08_c.jpg ST330042.jpg

新年のSalon de AIESEC Tokyoは、お正月休みの関係で第二木曜日の1月8日(木)に『新年会』を開催いたします。尚、年末年始の休暇でパリより一時帰国される世界エネルギー機構(IEA)の田中伸男氏(TO/74)より参加予定とのご連絡を頂いておりますので、『新年会』には是非ご参加ください。

OB/OG参加者:33名
佐藤悠一(08)、石関 基(KO/71)、安達 晋(TO/67)、金子正人(KO/63)、三枝邦夫(HI/66)、大原康之(WA/66)、萩 次郎(TO/64)、冨田悦男(WA/67)、木川るり子(KO/80)、福永健司(KB/90)、深谷秀夫(OS/72)、鈴木真巨(KO/75)、中嶋 剛(KO/70)、金子信男(KO/67)、酒井富雄(WA/73)、増井雄二(KO/66)、西川武志(KO/92)、鈴木茂樹(KO/75)、木下英明(KB/87)、大町正郎(DO/69)、馬場 真(KB/87)、徳永浩文(KB/91)、小林ゆか(JO/87)、熊谷弘志(AG/84)、倉橋宣武(HI/66)、戸名 仁(WA/75),木梨恒寛(KO/69)、Bauer Maximilian (Germany/guest)、Niyanta Deshpande (India/guest), Jamie Yang (Taiwan/02), Rahul Agarwalla (India/95), Bernd Plagge (Germany/84), Colin Chow (Hong Kong/00)
現役参加者:11名
森永知洋(HI/4年)、池原ありさ(HI/4年)、瀬木清香(KO/3年)、川上晃史(HI/3年)、笠原愛百合(KO/2年)、高木 優(HI/2年)、飯山賢基(HI/2年)、廣田達宣(KO/2年)、荻田彰子(SFC/2年)、澤畑 学(SFC/2年)、嶋田庸一(TO/2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第155回サロン・ド・アイセック東京

11月のサロンは、リハビリ中にも拘らず参加された伊藤伸一氏を囲んで久々に賑やかな会となりました。また、出元英伸氏、見目正宏氏、ICU大学院に在学中のZareさんも初めて参加され、現役を入れると参加者数は29名でした。

PB060408.jpg

PB060405.jpg PB060404.jpg

来月の東京でのサロンは、12月4日(木)で、今年最後ですので、常連の方も、久々の方も、初めての方も一緒に楽しい『忘年会』としたいと思っておりますので、お誘い合わせの上奮ってご参加ください。

OB参加者 18名:
安斉洋一(WA/64)、倉橋宣武(HI/66)、吉田佑一(HI/66)、見目正宏(CH/99)、
大町正郎(DO/69)、萩次郎(TO/64)、野口章二(TO/67)、冨田悦男(WA/67)、
伊藤伸一(TO/67)、鈴木茂樹(KO/75)、井上秀樹(KO/68)、石関 基(KO/71)、出元英伸(KO/71)、熊谷弘志(AG/84)、金子正人(KO/63)、木梨恒寛(KO/69)、戸名 仁(WA/75)、Zare Ferragi (Brazil/97)
現役参加者 11名:
寺西秀太(TO/4年)、村上悠太(HI/3年)、武蔵由佳(AG/3年)、落合 祐(AG/3年)、遠藤理瑛(KO/3年)、賀茂瑶枝(KO/3年)、嶋田庸一(TO/3年)、三好浩之(TO/3年)、笹原愛百合(KO/2年)、澤畑 学(SFC/2年)、名木田遼吾(TO/2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第154回サロン・ド・アイセック東京

今月のサロン@東京は、同友会でもご活躍の前原金一氏(TOLC/66:元住友生命総合研究所社長、現昭和女子大副理事長)が久々に参加され、小林規威先生、椿弘次先生を囲んで、最近の世界的金融危機の話で盛り上がりました。参加費5万円の講演会に出ても聞けない裏情報などで、参加者は大いに得をしたような気分で一杯でした。

Oct Salon_08.jpg

参加者:小林規威先生、椿弘次先生、金子正人(KO/63)、前原金一(TO/66)、大町正郎(DO/69)、冨田悦男(WA/67)、大坪健雄(HI/71)、安達 晋(TO/67)、山本裕二(WA/68)、増井雄二(KO/66)、笠神隆司(KO/65)、佐藤悠一(TO/08)、戸名 仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)、小林卓生(WA/4年)、小川善弘(TO/3年)、田内沙也加(TO/2年)、中曽根知美(TO/2年)
以上18名(順不同)。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第69回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

今回のサロン・ド・アイセック関西(9月11日開催)は、12名のオバセッカーを迎え秋の気配を感じながらの和やかなサロンとなりました。
今回は、今春就職されたばかりの服部友紀さん(KBLC/08)と大塚千穂さん(OILC/08)のお二人がわざわざ東京・岐阜よりお忙しい合間に駆けつけてくださいました。

09_11_08.JPG

出席者(敬称略)12名
城山巌夫(OS/66)、鈴木英夫(KO/69)、吉谷治逸(KG/75)、遠山雅夫(KB/76)、
重長隆雄(DO/76)、荒井章吾(WA/78)、有馬良雄(OI/79)、吉川一郎(KB/80)、
大向寿和(KG/81)、松島誠治(KN/90)、服部友紀(KB/08)、大塚千穂(OI/08)  

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京

「サロン・ド・アイセック」は、OBAIESEC の仲間が、出身LC、世代、職業を超えて、AIESEC時代からの交流を続けている気軽な交流の場です。東京、大阪、名古屋、札幌で定期的に開催されています。

東京のサロンは、毎月第一木曜日に、銀座中央通り8丁目の「スワロフスキー」が入っているビル「Jewel Box Ginza」のB-1にある「マイアミ・ビラ」で開催されています。下の写真は、今月の第一木曜日である4日に開かれたサロンでの写真です。

Sept_08_salon.JPG

次回の開催日は、10月2日(木)です。皆さまのご参加をお待ちしています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京

いつもホームページをチェックされている皆さんには、夏休みですっかりご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした。やっと過ごしやすくなって来ましたので、これからはもう少し頻繁に更新したいと思っておりますが、その為にも皆さんからの投稿も積極的にお願い致します。

現在のところ事務局で把握しているイベントは以下の通りです。

1)サロン・ド・アイセック東京: 9月4日(木)@マイアミ・ビラ銀座
2)サロン・ド・アイセック関西: 9月11日(木)@大阪凌霜クラブ
3)サロン・ド・アイセック札幌: 9月11日(木)

写真は前回の東京でのサロンです。
P8070388.jpg P8070390.jpg P8070391.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第67回サロン・ド・アイセック関西

日時:平成20年7月10日 18時30分?21時
常設会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて

本日のサロン・ド・アイセック関西は梅雨の合間の蒸し暑さが激しい中、予想以上の参加を頂き盛況なサロンとなりました。
尚、本日のサロン初参加は、武山 慎吾氏(東大 2007年卒)で、今春就職されたばかりで初任地が大阪となったことよりサロンに顔をみせて頂きました。
今宵は情報収集も兼ね現役諸君も6名参加して頂き賑やかな宵となりました。

07_10_08_001.jpg 07_10_08_002.jpg 07_10_08_003.jpg 07_10_08_004.jpg 07_10_08_005.jpg

以下本日の今回参加者を列記させ頂きます。
出席者(敬称略)
OB 15名
城山 巌夫: 阪大 ‘66年卒
武田 淳:  早稲田‘69年卒
鈴川 洋平: 甲南 ‘72年
佐渡島 英厚:神戸 ‘73年卒
西口 信行: 大阪市‘73年卒 
吉谷 治逸: 関学 ‘75年卒
遠山 雅夫: 神戸 ‘76年卒
重長 隆雄: 同志社‘76年卒
平川 善晴: 関学 ‘76年卒
岡本 健:  神戸 ‘77年卒
荒井 章吾: 早稲田‘78年卒
有馬 良雄: 大阪市‘79年卒 
吉川一郎 : 神戸 ‘80年卒
大向寿和 : 関学 ‘81年卒
武山 慎吾: 東京 ‘07年卒


現役 6名
津久井 悠大:大阪 4年
武地 実:  大阪 3年
秋山 知大: 大阪 3年
岸 杏子:  大阪 2年
高橋 諒:  大阪 2年
中西 和博: 関学 4年

以上21名の参加でした。

            
オバセック関西OB会長 遠山雅夫(my1952@basil.ocn.ne.jp)
      事務局長  重長隆雄(shigenaga@proof.ocn.ne.jp)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第151回サロン・ド・アイセック東京

今月3日に開催されたサロン@東京の写真を掲載します。今回の出席者は少なかったのですが、来月7日のサロンには是非よろしくお願い致します。

Salon_ 005.jpg

Salon_ 001.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック関西のご報告

日時:平成20年6月12日 18時30分?21時
常設会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて

Kansai_June_08.jpg

出席者(敬称略)
OB 10名
城山 巌夫: 阪大 ‘66年卒
鈴川 洋平: 甲南 ‘72年卒
吉谷 治逸: 関学  ‘75年卒
重長 隆雄: 同志社 ‘76年卒
遠山 雅夫: 神戸  ‘76年卒
清水 久雄: 同志社 ‘77年卒
岡本 健 : 神戸  ‘77年卒
吉川 一郎: 神戸  ‘80年卒
木村 晴彦: 神戸  ‘88年卒
川上 俊彦: 神戸  ‘89年卒

現役 2名
   松本 卓也:同志社 4回生
太田 知世:神戸  2回生    

以上12名の参加でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセックのご報告

今月8日(木)に開催された第149回サロン・ド・アイセック東京では、OB/OG18名、現役2名にアイセック会長の椿先生と諮問の清本氏の総勢21名の出席でした。シドニー在住の岡本三穂さん(66年)、初参加の楢原美里さんと山科このみさん(いずれも00年)、それに現役4年生の鈴木紗矢子さんと立教LCの参加者が4名も揃いました。また、60周年式典で会ったアルムナイ参加者にシンガポールと香港で再会を果たして帰国されたばかりの清水久雄氏(DOLC/77)も参加され、ビジネスネットワークが拡がったとのご報告がありました。

P1010109.JPG

出席者(敬称略):
瀧本拓史(KGLC/08)、新田裕一(HILC/05)、楢原美里(SPLC/00)、山科このみ(SPLC/00)、上田綾子(CHLC/98)、清水久雄(DOLC/77)、戸名仁(WALC/75)、酒井富雄(WALC/73)、大坪健雄(HILC/71)、堀井紀壬子(TOLC/69)、木梨恒寛(KOLC/69)、冨田悦男(WALC/67)、岡本三穂(SPLC/66)、黒木美芳(WALC/64)、萩次郎(TOLC/64)、金子正人(KOLC/63)、Bernd Plagge(ドイツ/84)、Mats Nilson(スウェーデン/00)、清本修身諮問、椿弘次会長、鈴木紗矢子(SPLC/4年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第64回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

日時:平成20年4月10日 18時30分?21時
常設会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて18時30分?21時

April_10_1.jpg April_10_2.jpg April_10_3.jpg April_10_4.jpg April_10_5.jpg April_10_6.jpg

以下、今回参加者を列記させて頂きます(敬称略):
OB 8名
城山 巌夫: 阪大 ‘66年卒
鈴木 英夫: 慶応 ‘69年卒
鈴川 洋平: 甲南 ‘72年卒
森  隆行: 大阪市 '75年卒 
遠山 雅夫: 神戸 ‘76年卒
辻  高幸: 神戸 ‘80年卒
吉川 一郎: 阪大 ‘02年卒
菊池 智昭: 神戸 ‘88年卒

現役 3名
   稲田 さやか:神戸 4回生
   津久井 悠大:大阪 4回生
   森本 和樹 :神戸 3回生
     

以上11名の参加でした。

            
オバセック関西OB会長 遠山雅夫(my1952@basil.ocn.ne.jp)
      事務局長  重長隆雄(shigenaga@proof.ocn.ne.jp)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第62回サロン・ド・アイセック関西のご報告

今回のサロン・ド・アイセック関西は2月にも係わらず予想以上の参加を頂き久しぶりに盛況なサロンとなりました。

301.jpg

尚、サロン初参加は橘利明氏(神戸大 76年卒)で、最近まで南米のトヨタ自動車に勤務され、先ごろ帰国したばかりではありますが、帰省の合間にサロンにお顔を見せて頂き、久しぶりの再会に話題も尽きないご様子でした。

288.jpg 294.jpg

また、現役諸君からは、本年度のオバセック担当の中西君(関学)、松本君(同志社)や就活中の山田さん等も参加して頂き賑やかな宵となりました。

出席者(敬称略)
OB 14名
城山 巌夫: 阪大 ‘66年卒
鈴木 英夫: 慶応 ‘69年卒
武田 淳:  早稲田 ‘69年卒
鈴川 洋平: 甲南 ‘72年卒
吉谷 治逸: 関学 ‘75年卒
森 隆行:  大阪市‘75年卒
遠山 雅夫: 神戸 ‘76年卒
橘 利明 : 神戸 ‘76年卒
重長 隆雄: 同志社‘76年卒
中村 伸也: 同志社‘76年卒
岡本 健:  神戸 ‘77年卒
吉川一郎:  神戸 ‘80年卒
木村晴彦:  神戸 ‘88年卒
川上俊彦:  神戸 ‘89年卒
現役 6名
津村 翔士:阪大4年
山田 愛: 神戸 4年
谷口 正樹:神戸 4年
大塚 千穂:大阪市4年
中西 和博:関学3年
松本 卓也:同志社3年 
事務局  高谷朝子
以上21名の参加でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

オバセック中部サロンのご報告

2月15日(金)にオバセック中部サロンを伏見ライフプラザにて開催しましたので、ご報告いたします。

今回のサロンでの『私の履歴書』は、桐本慶祐氏(慶応91)に下記の内容でご講演していただきました。

0032.JPG

1.AIESEC時代
 1)AIESECに入るまで(?'88)
 2)LCRO?WTCへ(?'90)
 3)IC Commission?議長('92)
2.トヨタ入社後
 1)渉外広報?MBA
 2)人事?国内営業
3.現役の皆様へ

8月に開催されたオバセック中部総会に続き、今回は90年代のアイセックがどのような想いで、研修事業を中心にどのように活動を展開していたのか、当時のアイセック・ジャパンの様子を聞かせていただきました。

また、今回は2007年度最後のオバセックサロンとなりましたので、現役から新旧交代の挨拶をさせていただきました。

0016.JPG 0045.JPG

講演会の後は、近くの懇親会場(花晨月夕(かしんげっせき))へ移動し、現役、OB混じりあい意見交換をしました。

0048.JPG

今回はOB14名、現役17名にご参加いただきました。
参加者は以下になっております。(敬省略)

OB(14名):
安井隆豊(一橋64)、駒田邦男(名古屋72)、松井常芳(名古屋74)、山内登美雄(慶応74)、鎌田敏行(慶応74)、名倉裕一朗(南山79)、加藤泰敏(名古屋80)、横田敏彦(名古屋82)、坂倉弘康(名古屋83)、土方良明(名古屋83)、吉本真人(大阪市立83)、桐本慶祐(慶応91)、木俣佳丈(一橋89)鈴木美穂子(名古屋市立00)

現役(17名):
森洋平(名古屋(RD)4年)、幸島公彦(名古屋4年)、今井優作(名古屋3年)、春日井徹(名古屋3年)、坂井直樹(名古屋2年)向井輝(名古屋2年)、大場由貴(名古屋1年)、巻下晴香(名古屋1年)、木村亮太(南山(LCP)2年)、古林宏明(南山2年)、鶴見綾乃(南山2年)、宮崎暁秀(名古屋市立4年)、土本優作(名古屋市立3年)、岡本晃一(名古屋市立3年)、瀬古敏彰(名古屋市立3年)、安井康介(名古屋市立2年)、秋山大樹(慶応4年)


文責:アイセック・ジャパン事務局中部地区代表 森洋平(名古屋大学経済学部4年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第146回サロン・ド・アイセックのご報告

OBAIESECの月例会「サロン・ド・アイセック」2月7日(木)に行われました。今回のサロンには、初参加の京都LC/77年の星野氏、この程バンコックから帰国された大芦氏、オバセック関西会長の遠山氏、香港会の幹事をしていただいている芳賀さんに出席していただきました。また、在日海外アルムナイの参加が6名もあり、刺激的で、楽しい、まさにオバセックらしい有意義な時間でした。次回は、3月6日(木)18:00?21:00です。(会場は、新橋・ワインバー「CON BRIO」http://www.con-brio.jp

Feb Salon_07.JPG

参加者26名:
白川和久(HI/75)、山本陽張(WA/68)、芳賀朝子(SP/97)、大芦義男(TO/67)、山口留美(JO/99)、金子正人(KO/63)、木川るり子(KO/80)、岩本賢治(DO/80)、星野高(KY/77),鴻池忠嗣(JO/06)、三武孝浩(KO/99)、遠山雅夫(KB/76)、酒井富雄(WA/73)、戸名仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)

Andrew Silberman (US/84)、Bernd Plagge (Germany)、Seven Shu (Taiwan/88)、Yohanita Tajuddin (Indonesia/03)、Timo Halonen (Finland/96)、Sudheer Ram (India/98)

武山慎吾(TO/4年)、福平恵一(KO/4年)、澤入伸泰(JO/4年)、遠山優里(SP/4年)、森永知洋(HI/3年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第144回サロン・ド・アイセック東京のご報告

1996年1月に始まった『サロン・ド・アイセック』は、これまで11年間一度も休むことなく続けてまいりました。今回は、その第144回目のサロンであり、今年最後の忘年会であったにも拘らず残念ながら参加者が30名(内、現役9名)と少なく、少々寂しいものとなりました。

しかし、中には梶原真紀さん(KG/94)と鴻池忠嗣氏(JO/07)、それに台湾のJamie Yangさん(NTU/99)が、SNSやFacebookでの繋がりによって初めて参加してくださり、SNSのOFF会としては盛り上がっていました。

また、アイセック・ジャパン名誉会長の小林規威先生と現会長の椿弘治先生のお二人にもご出席いただいたのですが、現役時代にお世話になったメンバーが少なかったのは残念です。従来の赤坂の会場が使えなくなり、会場の馴染みがないことも理由の一つかもしれませんが、12年目に入る来年は、アイセック設立60周年記念式典もありますので、より多くの皆さまによって盛り上げていただきたくお願い致します。

PC060001.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

オバセック中部サロンのご報告

11月15日にオバセック中部サロンを行いましたので、ご報告いたします。
オバセック中部役員新体制初のサロンとなりました。

Niikura.JPG

今回のサロンでは、毎回恒例の私の履歴書は山内登美雄氏(慶応72)が担当されました。内容は以下になります。
Yamauchi.JPG

?.私の足取り
今、ここに60年を振り返ってみると、目標に向かって最短距離を狙うも、
いつもギザギザの道程で、軌道修正の連続の人生である。
 1.教・見期(小学校・中学校・高校時代)
 2.学・考期(留学・遊学・大学時代)
 3.判・動期(サラリーマン時代)
 4.信・責期(企業・現在)

?.私のアイセック
基本理念を十分に理解した上で、色々な新しい活動を行い、OBとなっても後輩・現役の育成指導をする。
1.基本理念(拡大解釈して良い)
?経済学部・商学部の学生が有資格者である。
?国際的感覚・知識・行動力を有する者・目指す者である。
?外国企業への研修で自分の理論・研究を実務に応用し、実業を経験する事により管理能力を養成する。
?学生自身による活動を通して、国際的学生友好関係と国際協調の基盤を育成する。
2.現役時代(入部の経緯と活動)
3.OBとなって(少々煙い小父さんになろう)

Party.JPG

?.私の生き方
自分を見詰め、信じた道を、目標とスケジュールを造り、
世の中の流れを受け止めながらも、自分の速度で、責任を持って進む。(MY WAY)
1.一生が勉強
2.本物が勝つ
3.シンプル イズ ベスト
4.自己責任の確立
5.「自分の美学」の創造

また、副会長の弘津健太郎氏(名古屋市立94)が1月より北京に出向されるということで、副会長の後任として、鈴木美穂子氏(名古屋市立00)が就任されました。

今回はOB18名、現役20名と多数のOBの方にご参加いただきました。
また、大原様(早稲田65)が経営されている(株)槌屋で研現在修をされている、MANDUKHAIさん(インドからの研修生)にもご参加いただきました。

Trainee.JPG

参加者は以下になっております。(敬省略)

OB(18名):
安井隆豊(一橋64)、藤田紀一郎(慶応65)、大原康之(早稲田65)、富田悦男(早稲田67)、
駒田邦男(名古屋72)、松井常芳(名古屋74)、北原裕一(名古屋74)、山内登美雄(慶応74)、内木ふみ(南山75)、名倉裕一朗(南山79)、加藤泰敏(名古屋80)、坂倉弘康 (名古屋83)、伊藤才知衣(南山83)、平田尚(慶応85)、池内利彰(慶応93)、弘津健太郎(名古屋市立94)、鈴木美穂子(名古屋市立00)、左右田和也(名古屋市立07)

現役(20名):
森洋平(名古屋(RD)4年)、今井優作(名古屋(LCP)3年)、向井輝(名古屋2年)、大場由貴(名古屋1年)、巻下晴香(名古屋1年)、宗田森樹(名古屋1年)、木村亮太(南山(LCP)2年)、古林宏明(南山2年)、松下多恵子(南山2年)、鈴木信乃(南山2年)、鈴木猛嗣(南山2年)、屋代愛子(南山1年)、川口嘉彦(南山1年)、立川紫乃(南山1年)、三宅達也(南山1年)、宮崎暁秀(名古屋市立4年)、土本優作(名古屋市立(LCP)3年)、岡本晃一(名古屋市立3年)、安井康介(名古屋市立2年)、佐々木みき (名古屋市立2年)

研修生(1名):
MANDUKHAI(南山(株)槌屋研修生)

文責:アイセック・ジャパン事務局中部地区代表 森洋平(名古屋大学経済学部4年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第58回サロン・ド・アイセック関西』開催

日時:平成19年9月13日 18時30分?21時
会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて

今宵のサロンには、先月の夏休みのロシア旅行より帰ってこられた中村氏(DOLC 76卒)より、今夏のロシアの様子を持参のデジカメ写真にて解説して頂きました。モスクワやサンクトペテルブルクでの興味深い話題が中心でしたが、写真の中にはロシア美人もたくさん登場し、参加された皆さんも興味津々の様子で、鈴木氏持参のパソコン画面にみなさん見入っていました。また、本日の初参加の田口氏(KOLC 77年)は、ビジネスでロシアを訪問されたことが有り、日本のメーカーがロシアマーケットの潜在需要に対し大きな期待を寄せている状況について語られました。
また、吉谷氏(KGLC 75年)のグループではラーメン談義で盛り上がり、少し遅れて来られた荒井氏(WALC 77年)は持参のパン(中崎町でパン店を経営)をみなさんに配って頂きパン店経営の観点からチーズ等の材料高騰の話しなど、今宵のサロン、盛りだくさんの話題で大いに盛り上がりました。

004.JPG 070913 002-T (2).JPG

070913 005-T (2).JPG New image.JPG

尚、今回のサロン参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。
出席者10名
城山 巌夫: 阪大 ‘66年卒
鈴木 英夫:  慶応  ‘69年卒
吉谷 治逸: 関学 ‘75年卒
遠山 雅夫:神戸 ‘76年卒
重長 隆雄: 同志社 ‘76年卒
中村 伸也:  同志社‘76年卒
岡本 健:   神戸 ‘77年卒
田口 順一:  慶応  ‘77年卒
荒井 章吾:  早稲田 ‘77年卒
有馬 良雄: 大阪市大 ‘79年卒
現役 1名
中西 和博 関学  3年 LCP 
計11名の参加でした

オバセック関西OB会長 遠山雅夫(my1952@basil.ocn.ne.jp)
 事務局長 重長隆雄(shigenaga@proof.ocn.ne.jp)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「第141回サロン・ド・アイセック東京」のご報告

先週の9月6日(木)、首都圏に台風9号上陸か?!との情報にも拘わらずサロンが開催されました。今回は、先日のイスタンブール国際会議で Hall of Fame (殿堂入り)を表彰された萩次郎氏(TOLD/1964)の報告会でもあった。台風の影響で参加者は14名であったが、今回も台湾のアルムナイで東京在住の Seven Shu 氏の初参加があった。

P9060265.jpg

参加者:
萩次郎(TO/64)、黒木美芳(WA/64)、冨田悦男(WA/67)、大町正郎(DO/69)、
安達晋(TO/67)、金子正人(KO/63)、鈴木福之助(WA/71)、酒井富雄(WA/73)、
西川武志(KO/92)、木川るり子(KO/80)、熊谷弘志(AG/84)、戸名仁(WA/75)、
Seven Shu (台湾)、木梨恒寛(KO/69)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第57回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

日時:平成19年8月9日 18時30分?21時
会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて
今回のサロン@関西には、OBAIESEC事務局の木梨氏が山口への帰省途中ということで、初めて参加して頂きました。木梨効果ではないでしょうが?8月のサロンとしては例年に無く盛況で17名ものオバセックと4名の現役諸氏の参加があり、初参加の野間さん(一橋)も交え、SNSや東京を始めとした各所のサロンの様子など各種の話題で盛り上がりました。また、現役の諸君も東大、慶応SFC、名古屋とバラエティに富んだ参加者となりました。

P8090103.jpg

20070809SANY0056.jpg

20070809SANY0057.jpg 070809 032-T.jpg

尚、今回のサロン参加者は以下の21名です。
城山 巌夫 (阪大/66)、武田 淳(早大/69)、木梨 恒寛(慶応/69)、鈴木 英夫(慶応/69)、鈴川 洋平(甲南/72)、吉谷 治逸(関学/75)、遠山 雅夫(神戸/76)、重長 隆雄(同志社/76)、中村 伸也(同志社/76)、荒井 章吾(早稲田/77)、大本 陽子(同志社/78)、有馬 良雄(大阪市立 /79)、吉川 一郎(神戸/80)、若藤 正典(関学/84)、木村 晴彦(神戸/88)、川上 俊彦(神戸/ 89)、野間 友惠(一橋/ 07)、佐藤 悠一(東大/4年)、大塚 千穂(大阪市立/4年)、森 洋平(名古屋/4年)、 伊藤 岳(慶応SFC/1年) 

オバセック関西会長 遠山雅夫、事務局長 重長隆雄

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「第140回サロン・ド・アイセック東京」のご報告

今回は、11年7ヶ月の間毎月利用していた赤坂OLD/NEWから新たな会場「銀座BRB」に移って初めてのサロンであり、また8月の夏休みシーズン中ということもあり、事務局では参加者数を心配していましたが、OB/OG が24名、現役7名、ゲスト1名の計32名にご出席頂き大盛況でした。(因みに日本人メンバー30名のうち19名はSNSの登録者でした)

P8020068.jpg P8020071.jpg P8020069.jpg P8020072.jpg

次回の9月6日(木)の会場も「銀座 BRB」を予定しており、萩次郎氏(TOLC/64)による「イスタンブールでの Hall of Fame (殿堂入り)授賞式の報告」を伺うことになっております。

参加者:
アビシェック・ゴエル(Munbai/01)、山口留実(JOLC/99)、西谷真彰(DOLC/87)
藤尾泰史(DOLC/86)、熊谷弘志(AGLC/84)、木川るり子(KOLC/80)、戸名仁(WALC/75)
北島秀一(KOLC/74)、酒井富雄(WALC/73)、鈴木晶(KOLC/73)、鈴木明(WALAC/73)
大坪健雄(HILC/71)、藤田聡(TOLC/69)、木梨恒寛(KOLC/69)、山本陽張(WALC/68)
山本裕二(WALC/68)、伊藤伸一(TOLC/67)、金子信男(KOLC/67)、冨田悦男(WALC/67)
倉橋宣武(HILC/66)、三枝邦夫(HILC/66)、増井雄二(KOLC/66)、萩次郎(TOLC/64)
金子正人(KOLC/63)、佐野紀子(ゲスト)
武山慎吾(TOLC/4年)、佐藤悠一(TOLC/4年)、遠藤優里(SPLC/4年)、
村上新太郎(WALC/4年)、松山紘子(AGLC/4年)、小林卓生(WALC/3年)、秦真梨子(WALC/1年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第140回サロン・ド・アイセック東京のご案内

11年半の長きに亘って赤坂OLD/NEWで開催されていた東京のサロンは、8月より会場が変更になります。取り敢えず、8月及び9月の会場は、銀座8丁目・オバセックビルのすぐ近所にあります「銀座 BRB 」で開催いたします。会場の地図などは、http://www.brb.co.jp/ginza/index.html をご覧ください。

日時: 8月2日(木) 18:30 ? 21:00

会費: 4,000 円(初参加者、OGメンバー、社会人5年未満は 3,000円、現役 1,000円)

会場の雰囲気もアクセスも良いところですので、大勢の皆さんのご参加を期待しております。

お問い合わせは、事務局まで。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第139回サロン・ド・アイセック東京

11年前の1996年1月に赤坂のカフェバーOLD/NEWでスタートした「サロン・ド・アイセック」ですが、今回の139回目がOLD/NEWでの最後のサロンとなりました。戸名氏(WALC/75)の元の会社ということで随分と我儘を聞いて頂き、今日まで続きました。スタート当初、1回だけですが戸名氏と小生の2人だけということもありましたが、少ない時で10名位から多いときで70名近くの参加者があり、正確には数えていませんが、延べ人数にすると3,300名が参加たことになると思います。
7月5日のサロンは、OLD/NEWでの最後の会ですので大勢の方々にご参加頂きたかったのですが、OB/OG11名、現役7名にアイセック会長の椿先生の19名と、やや寂しいものでした。

P7050052.jpg

8月のサロンからは場所が変わります。先ず8月と9月に関しては、銀座8丁目のOBAIESECビルの近所にある会員制サロン銀座BRBで開催します。この会場は、場所及び設備は最高なのですが、若干費用的に問題がありますので、引き続き適切な会場を探しております。また、サロンの内容も含め改善して行きたいと思っておりますので、何か良いアイデアをお持ちの方は是非事務局までお願い致します。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第54回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

日時:平成19年6月14日 18時30分?21時
会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて

今回のサロン初参加の方は、慶応OB鈴木英夫氏でした。同期の早稲田OB武田淳氏が勧誘を続けられた成果のようです。総勢17名と賑わい、オバセック・ジャパンSNSの話題を中心に盛り上がりました。
尚、今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。

出席者(敬称略)
OBOG 13名
城山巌夫 (阪大/66年)、鈴木英夫 (慶応/69年)、武田 淳 (早稲田/69年)、鈴川洋平 
(甲南/72年)、森 隆行 (大阪市大/75年)、遠山雅夫 (神戸/‘76年)、 重長隆雄 (同志社/76年)、中村伸也 (同志社/76年)、有馬良雄 (大阪市大/79年)、吉川一郎 (神戸/80年)、堀之内卓 (大阪市大/98年)、山田理絵子 (大阪市大/00年)、池田瑠奈 (大阪市大/01年) 事務局  高谷朝子
現役 3名
服部友紀 (神戸/4年)、稲田さやか (神戸/3年)、野口未紀 (神戸/2年)

以上17名の参加でした。

014.jpg 009.jpg

001.jpg 004.jpg

005.jpg 007.jpg
              
オバセック関西OB会長 遠山雅夫(my1952@basil.ocn.ne.jp)
      事務局長    重長隆雄(shigenaga@proof.ocn.ne.jp)
       事務局次長   有馬良雄(YoshiArima@aol.com)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第3回サロン・ド・アイセック in 札幌

昨日3回目となる「サロン・ド・アイセックin札幌」が開催されました。

7人の参加と少々少ない人数でしたが、なかなか白熱した議論も交わされました。人数が少なくてもこういった会合を常時開催していくことが大事ですね。次回の会合のコンセプトも決まりました。現役の皆さんを交えながらの開催になりそうです。近々発表しようと思います。

なお、今回の会合の模様をちょっとだけ動画で撮影しました。試しにまたまたYouTubeにアップしてみました。お暇な時にご覧になってくださいませ。
http://jp.youtube.com/watch?v=xlxNkDOrLZ0

参加メンバーは以下のとおりです。(敬称略)
海老名誠 (OC68)、堀 文広 (HO68)、萩本和之 (OC70)、大竹葉子 (JO70)
村田公明 (OC71)、金山敏憲 (OC94)、今 涼子 (HG04)

※残念ながらご欠席の方々
中田英志 (OC91)、佐藤嘉志子 (HO95)、一言 剛之 (TO04)

取り急ぎご報告まで。
幹事:金山敏憲

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第138回サロン・ド・アイセックのご報告

恐らく15日の45周年の所為だと思われますが、久々に寂しいサロンとなりました。今回の参加者は、椿先生と5人の現役を含めても16名でした。

P6070076.jpg P6070077.jpg

P6070075.jpg P6070074.jpg

次回は、本当に11年半の間お世話になった赤坂 OLD/NEW での最後のサロンとなります。これまで参加したことのある方はもちろんのこと、SNSでアイセック仲間と久々にコンタクトがとれた方も、お気軽にお誘い併せの上ご参加ください。 

出席者:
山本陽張(WA/68)、前原金一(TO/66)、萩次郎(TO/64)、冨田悦男(WA/67)、安達晋(TO/67)、白川和久(HI/75)、熊谷弘志(AG/84)、木川るり子(KO/80)、戸名仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)
椿 弘次先生、佐藤悠一(TO/4年)、澤入伸泰(JO/4年)、松山紘子(AG/3年)、長津藍子(KO/3年)、田中彩(KO/1年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第53回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

第53回の関西サロンは、ゴールデンウィーク明けの5月10日にいつもの会場で開催され、例年よりは少し蒸し暑いくらいの陽気で結構ビールが進む中、いつも通りに各種の話題で盛り上がり時間の経過が短く感じられる宵でした。

53RD_c.JPG

53RD_b.JPG

53RD_a.JPG

尚、今回のサロン参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。
出席者(敬称略)
OB諸氏 12名
城山 巌夫(阪大/66年)、武田 淳(早大/69年)、鈴川 洋平(甲南/72年)、森 隆行(大阪市大/75年)、吉谷 治逸(関学/75年)、遠山 雅夫(神戸/76年)、重長 隆雄(同志社/76年)、奥村 茂樹(同志社/77年)、岡本 健(神戸/77年)、有馬 良雄(大阪市大/79年)、吉川 一郎(神戸/80年)、堀之内 卓(大阪市大/98年)
現役 4名
津村翔士(阪大/4年)、大塚千穂(大阪市大/4年)、谷口 優希(神戸/4年)、稲田さやか(神戸/4年) 
以上16名の参加でした。

《OBAIESEC関西総会のお知らせ》

日時:6月30日(土) 
11時?12時 講演会「物流よもやま話&当世学生気質」
          講師は森隆行氏(大阪市大75年卒、現在神戸流通科学大学商学部教授)
12時30分?15時 懇親会
ところ:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブ
会費:OB・OG 5,000円
現役   1,000円

関西在住のOBAIESECERの皆様には、久し振りの再会・懇親にと是非とも今からスケジュールにお加えくださいますよう御願い致します。

オバセック関西OB会長 遠山雅夫
事務局長 重長隆雄

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

中部地区サロン・ド・アイセックのご報告

去る5月17日(木)に今年度2回目の中部地区サロンが名古屋市民会館の会議室で開催されました。中部地区恒例の「私の履歴書」は、南山大LC/71卒の内海修氏を講師としてお招きし「苦節58年を振り返って」というタイトルでアイセック時代の思い出話を中心に貴重なお話を伺いました。また、内海氏がお勤めの日建設計の三輪哲夫氏にも「顧客指向のセントレア計画の立案」と題して、設計の立場からの中部国際空港(セントレア)の計画から開港までのお話を伺いました。
 
Nagoya_1.jpg Nagoya_2.jpg

講演の後に喫茶「メロディ」で行われた懇親会では、若いOBの方や、アイセックに関わり始めたばかりの新入生も参加し、盛況となり、また、和やかな雰囲気でとても楽しいサロンになりました。
 
今回の参加者(敬称略)は、
OB(14名):藤田紀一郎(慶応義塾65)、早瀬正敏(早稲田67)、内海修(南山71)、
駒田邦男(名古屋72)、西村芳雄(名古屋73)、山内登美雄(慶応義塾 74)、
名倉裕一郎(南山78)、坂倉弘康 (名古屋83)、伊藤才知衣(南山84)、
神戸淑行(名古屋90)、弘津健太郎(名古屋市立94)、内田隆(南山96)、
三浦めぐみ(南山97)、北川大輔(北海道04)

現役(30名):森洋平(名古屋4年)、今井優作(名古屋3年)、幸島公彦(名古屋4年)、向井輝(名古屋2年)、巻下晴香(名古屋1年)、杉山亮太(名古屋1年)、
美濃島広人(名古屋1年)、宗田森樹(名古屋1年)、伊藤荘平(名古屋1年)、
田中聡士(名古屋1年)、大場由貴(名古屋1年)、福井法子(名古屋1年)、
木村亮太(南山2年)、古林宏明(南山2年)、三尾雄太(南山2年)、
松下多恵子(南山2年)、一井はるな(南山2年)、萩田彩乃(南山4年)、
川口嘉彦(南山1年)、伊藤勇次(南山1年)、上野良輔(南山1年)、服部雄一(南山1年)、宮崎暁秀(名古屋市立4年)、土本優作(名古屋市立3年)、岡本晃一名古屋市立3年)、
今井嶺志(名古屋市立3年)、秋山吉子(名古屋市立3年)、片桐寛子(名古屋研修候補生)、柴崎翔平(名古屋研修生3年)

研修生(1名):Aaron Wilkes(Texas Austin名古屋研修生)

講師(1名):三輪哲夫様((株)日建設計)

合計46名の方にご参加いただきました。
次回は8月25日(土)にオバセック中部総会を予定しております。多くの方のご参加お待ちしております。

文:宮?暁秀(名古屋市立大学委員会4年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第137回サロン・ド・アイセック東京

今回は、45周年が近づいているためか、OBAIESEC-SNSがスタートしたためか、前月より賑やかで、年代的にも、LC的にも幅広い参加者でした。(60年代6名、70年代11名、80年代5名、90年代2名、200年代3名。慶応11名、早稲田5名、東大4名、一橋3名、上智2名、青学1名、同志社1名)

一番の話題はSNSのスタートで、お蔭さまでデザイン的にも機能的にも大変に好評でした。各々が自分のアイセック仲間を誘って、参加者を拡げようと大変に盛り上がっていました。皆さまも是非このSNSの登録をお願い致します。(お問い合わせは、OBAIESEC事務局へメールでお問い合わせ下さい)


OB/OG 27名
安達晋(TO/67)、山本陽張(WA/68)、池田秀雄(KO/75)、酒井富雄(WA/73)、
大坪健雄(HI/71)、白川和久(HI/75)、萩次郎(TO/64)、冨田悦男(WA/67)、
板東哲郎(TO/71)、荒川修(JO/75)、鈴木真巨(KO/75)、西川武志(KO/92)、
玉置良光(KO/73)、鍛治豊顕(KO/72)、熊谷弘志(AG/84)、長谷川育宏(KO/82)、
西谷真彰(DO/87)、山田正実(WA/72)、木川るり子(KO/80)、田中雅巳(KO/02)、
バリー美佐子(KO/82)、石川潤(KO/02)、山口留美(JO/99)、松居達也(HI/07)、
東光英昭(TO/66)、戸名仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)

先生2名
小林規威(AIESEC名誉会長)、椿弘次(AIESEC会長)

現役16名
武山慎吾(TO/4年)、佐藤悠一(TO/4年)、餐場亜紀子(KO/4年)、澤入伸泰(JO/4年)、
秋山大樹(SFC/4年)、十川尚也(SFC/4年)、長津藍子(KO/3年)、岡本典子(KO/3年)、
笠原彩佳(KO/3年)、葦沢丈(SFC/3年)、小林卓生(WA/3年)、瀬川慶一(WA/2年)、
永尾和平(KO/2年)、範坤(KO/2年)、遠又圭佑(KO/1年)、小柴太郎(KO/1年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第52回サロン・ド・アイセック関西』開催

遅くなりましたが、先月12日に大阪で開催された『第52回サロン・ド・アイセック関西』のご報告です。
気候の不安定さからか、ここ関西では例年よりは少し桜の開花が遅れ、例年に無い珍事ですが、淀川の大川端の満開のソメイヨシノと大阪恒例の造幣局の桜の通り抜け(満開ではありませんが)が一緒に楽しめる今週のサロンとなりました。
本日のサロンには、初参加の大阪市大OBの森氏は長年海外・国内と忙しく過ごされておりましたが、昨年より神戸へ帰ってこられ、サロンに顔を出していただきました。
また、関東在住の同大OBの西谷氏は相変わらずのバイタリティで海外出張の帰路関空より駆けつけてくださいました。

070412 022-T_B.jpg 070412 025-T_A.jpg 070412 010-T_D.jpg 070412 015-T_c.jpg

尚、今回のサロン参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。
出席者(敬称略)
OB諸氏 11名
城山 巌夫(阪大/66)、鈴川 洋平(甲南/72)、森 隆行(大阪市大/75)、吉谷 治逸(関学/75)、平川 泰晴(関学/76)、遠山 雅夫(神戸/76)、重長 隆雄(同志社/76)、岡本 健(神戸/77)、有馬 良雄(大阪市大/79)、吉川 一郎(神戸/80)、西谷 真彰(同志社/87)

現役 3名
大塚千穂(大阪市大/4年)、服部 友紀(神戸/4年)、 吉松 真里恵(大阪/4年) 

以上14名の参加でした。

《OBAIESEC関西総会のお知らせ》
日時:6月30日(土) 11時?12時 講演会「物流よもやま話&当世学生気質」
              講師は森隆行氏(大阪市大75年卒、神戸流通科学大学商学部教授)
              12時30分?15時 懇親会
会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブ
会費:OB・OG 5,000円 (現役 1,000円)

関西在住のOBAIESECERの皆様には、久し振りの再会・懇親にと是非とも今からスケジュールにお加えくださいますよう御願い致します。

オバセック関西OB会長 遠山雅夫(my1952@basil.ocn.ne.jp)
事務局長 重長隆雄(shigenaga@proof.ocn.ne.jp)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第136回サロン・ド・アイセック

今回のサロンには、アイセック・ジャパン名誉会長の小林規威先生や国際エネルギー機関(IEA)次期事務局長の田中伸男氏(TO/72)も参加され、参加者数は現役生5名と合わせて28名でした。

P4050186.JPG

P4050188.JPG

OB/OG: 23名
牧野内直美(KO/73)、山口留実(JO/99)、池田秀雄(KO/72)、安達晋(TO/67)、金子正人(KO/63)、山本陽張(WA/68)、田中伸男(TO/72)、尾崎勝好(KO/70)、荒川修(JO/75)、石関基(KO/71)、川原康照(DO/01)、西川武志(KO/92)、白川和久(HI/75)、増井雄二(KO/66)、山田一郎(HI/63)、乾喜一郎(TO/92)、冨田悦男(WA/67)、鈴木茂樹(KO/75)、熊谷弘志(AG/84)、マッツ・ニルソン(HI/07)、木梨恒寛(KO/69)、戸名仁(WA/75)
現役:5名
佐藤悠一(TO/4年)、澤入伸泰(JO/4年)、秋山大樹(SFC/4年)、福平恵一(KO/4年)、松山紘子(AG/3年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第134回サロン・ド・アイセック東京のご報告

2月と同様に第2木曜日の開催のためか、OB/OG17名、国内総会《7(水)? 9(金)》と重なったためか現役生1名の計18名の参加となりました。次回は第一木曜日の4月5日ですのでよろしくお願い致します。

参加者:18名
金子正人(KO/63)、安達晋(TO/67)、三枝邦夫(HI/66)、野口章二(TO/67)、
伊藤伸一(TO/67)、志方俊介(JO/69)、大坪健雄(HI/71)、萩次郎(TO/64)、
酒井富雄(WA/73)、荒川修(JO/75)、白川和久(HI/75)、井草隆夫(DO/74)、
山本裕二(WA/68)、熊谷弘志(AF/84)、木川るり子(KO/80)、山口留実(JO/99)、
柴田洋平(KO/4年)、戸名仁(WA/75)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

中部地区OBAIESECサロンのご報告

去る2 月15 日に中部地区OBAIESEC サロンが開催されました。中部地区恒例の『私の履歴書』は第5回目で、名倉裕一朗氏(NZ/79)に講演をして頂きました。詳細は、下記の pdf ファイルをクリックしてご覧ください。尚、次回のサロンは5 月17 日(木)に予定しておりますのでよろしくお願い致します。
Download file

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第50回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

日時:平成19年2月9日 18時30分?21時
会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて
サロン・ド・アイセック関西も今回で50回目の開催となりました。遠山氏と小生(重長)で細々と始めました関西のサロンも、お蔭様でOBAIESEC諸氏のご協力のもと50回目を迎えることが出来ました。今後も皆様のご協力の下関西でのOBAIESECERの情報交換・憩いの場としご活用頂ければと願っております。
さて、今年の2月は、全国的な暖冬の影響もあり例年になく暖かな日が続き、暖房も邪魔なくらいのサロンとなりました。南米より一時帰国された元研修生の太田女史も2度目の来訪となり、花を添えていただきました。

070208 002-T.jpg 070208 004-T.jpg 070208 005-T.jpg 070208 006-T.jpg 070208 009-T.jpg 070208 010-T.jpg

尚、今回のサロン参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。

OB諸氏:11名
城山巌夫(OS/66)、 鈴川洋平(KN/72)、 吉谷治逸(KG/75)、 遠山雅夫(KB/76)、 重長隆雄(DO/76)、 奥村茂樹(DO/77)、有馬良雄(OI/79)、 吉川一郎(KB/80)、松島誠治(KN/90)、 中本佳伸(DO/98)、 堀之内卓(OI/98)、大田朋子(DO/00) 

現役 3名
津村翔士(OS/4年)、大塚千穂(OI/3年)、梅村勇太(OI/3年)、

以上15名の参加でした

オバセック関西OB会長 遠山雅夫(my1952@basil.ocn.ne.jp)
        事務局長 重長隆雄(shigenaga@proof.ocn.ne.jp)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「第134回サロン・ド・アイセック東京」のご報告

日時:2月8日(木)18:30?21:00
場所:カフェバー・オールドニュー赤坂店
今回は、俗に言うニッパチの月にあたり、OBメンバーの参加者が13名と少なかったのですが、現役がMCの新執行部を中心に12名も参加してくれましたので、いつものように賑やかに有意義な時間を共有することが出来ました。次回も第一木曜日が1日に重なりますので、第二木曜日の3月8日となりますが、皆さまお誘い合わせの上ご参加くださいますようお願い致します。

Salon Feb 2007 007.jpg Salon Feb 2007 006.jpg Salon Feb 2007 002.jpg Salon Feb 2007 003.jpg

OB参加者:13名
安達晋(TO/67)、田中正紀(KO/68)、萩次郎(TO/64)、冨田悦男(WA/67)、荒川修(JO/75)、
金子正人(KO/63)、白川和久(HI/75)、増井雄二(KO/66)、鮫島知行(WA/72)、笠神隆司(KO/65)、茨木泰貴(SG/05)、木梨恒寛(KO/69)、戸名仁(WA/75)

現役参加者:12名
柴田洋平(KO/4年)、武山慎吾(TO/3年)、瀧本拓史(KG/3年)、佐藤悠一(TO/3年)、福平恵一(KO/3年)、村上新太郎(WA/3年)、中西真央(HI/3年)、長津藍子(KO/2年)、岡本典子(KO/2年)、笠原彩佳(KO/2年)、松山紘子(AG/2年)、中澤貴子(東工大大学院2年/KOLC)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック

このサイトを定期的にご覧になっている方は、既にOBAIESEC Newsletter でご存知のこととは思いますが、今月のサロン・ド・アイセックのリマインドです。地元の方も、ご出張の方もお時間がありましたらお誘い合わせの上ご参加ください。(東京及び大阪会場の地図は、このサイトの「Salon de AIESEC年間スケジュール」の項をご覧ください)

1) 東京会場:2月8日(木)18:30 ? 21:00
  会場:赤坂OLD/NEW
  会費:4,000円(OG及び社会人5年までは3,000円、現役・研修生は1,000円)
  連絡:戸名仁(090-4076-3987)or 木梨恒寛(090-1465-0717)
2) 大阪会場:2月8日(木)18:30 ? 21:00
  場所:大阪凌霜クラブ(神戸大学学友会)、大阪駅前第一ビル11階
  会費:3,000円(現役は1,000円)
  連絡:重長隆雄(メール)or 遠山雅夫(090-8574-0188)
3) 名古屋会場:2月15日(木)18:30より
  場所:名古屋市民会館(金山)
      講演会:会議室にて
      懇親会:喫茶「メロディー」にて
  会費:3,000円(現役 2,000円)
  講演:私の履歴書「名倉裕一朗氏の場合:アイセック、?スパイラル」
  連絡:準備の都合上、担当の左右田和也(Soda:メール)までご連絡ください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第133回サロン・ド・アイセック東京

サロン・ド・アイセック東京の新年会はお正月らしく「こもかぶり」の樽酒で祝いました。時期的に新年会が多かったためか参加者は少な目でしたが、滋賀LC/05の茨木氏の初参加を含めてOB/OGが18名と現役6名の計24名でした。

DSC02784.JPG DSC02786.JPG DSC02787.JPG DSC02789.JPG

次回は、第一木曜日が1日となりますので、第二木曜日の2月8日です。
皆さんお誘いあわせの上ご参加をよろしくお願い致します。

茨木泰貴(SG/05)、木川るり子(KO/80、倉橋宣武(HI/66)、安達晋(TO/66)、
金子信男(KO/67)、山本陽張(WA/68)、寺西忠勝(DO/67)、東光英昭(TO/65)、
酒井富雄(WA/73)、荒川修(JO/75)、山田一郎(HI/63)、大町正郎(DO/69)、
冨田悦男(WA/67)、金井正浩(KO/95)、鈴木茂樹(KO/75)、金子正人(KO/63)、
戸名仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)

大西勝視(KO/4年)、柴田洋平(KO/4年)、佐藤悠一(TO/3年)、澤入伸泰(JO/3年)、
松山紘子(AG/2年)、三井瀬里奈(KO/1年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

オバセック札幌の新年会

アイセック北海道委員会OB会幹事の佐藤です。
先日1月9日(火)に札幌にて「平成18年度アイセック北海道委員会OB会」を開催いたしました。
ご参加いただきましたOB/OGのみなさま、ありがとうございました。

内容といたしましては、今年度の活動の報告や海老名誠氏(OCLC1968/小樽商科大学教授)の北海道委員会理事就任の報告、懇親でございました。

また、今回はこれまで2度開かれたサロン・ド・アイセックとは違い現役も多く参加させていただきました。現役メンバーは、過去のアイセックのお話をお聞きしたりととても楽しいお時間とさせていただくことができました。

Hokkaido_1_13_07.jpg

出席者(敬称略)
OB/OG:
海老名 誠 (OC68卒)、萩本 和之 (OC70卒)、秋元 克広 (HO79卒)、福井 扶美子  (OC79卒)、金山 敏憲  (OC94卒)、菅尾 尚孝 (HG95卒)、反保 忠宜 (HD05卒)
現役:
松井 保典(学園4回生)、 遠藤 香介(学園3回生)、有田 結穂(樽商 2回生)、安藤 友康(学園 2回生)、伊藤 良平 (北大 2回生)、大崎 洸平 (学園 2回生)、佐藤 樹(学園 2回生)、板垣 智久(学園2回生)、太田 誠人 (学園1回生)、 大山 史織(北大1回生)、谷口 俊介 (樽商 1回生)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

中部オバセックサロンのご報告

先月21日に開催いたしました「中部地区オバセックサロン」の報告書が出来上がりましたので下記のpdf ファイルをご覧下さい。

Download file


なお、次回の中部サロンは2月15日(木)を予定しております。詳細は決定次第Newsletterにてご案内いたします。

左右田 和也(NILC/4年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第48回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

関西にサロンが出来て4年目最後のサロンが去る12月14日、いつもの大阪凌霜クラブにて開催されました。今回のサロンは、年末の忘年会らしく普段より少しアルコールの量が増えた居酒屋風のサロンとなり、賑やかなひと時が過ぎました。

206.12.14SANY0235.JPG 2006.12.14SANY0234.JPG

また、名古屋大LCの現役森 洋平君も遠路名古屋より顔を見せてくれました。
最後に、本年もオバセック諸氏には多方面にOB-AIESEC活動にご協力を賜りありがとうございました。少し早いのですが、来年も引き続きご助言・ご協力をお願いいたしますとともに、皆様のご健勝をお祈り致しております。では皆様にとってより来る年が良い年になりますように・・・

尚、今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。
出席者(敬称略)
OB諸氏 8名
奥山 勝弘 同志社・商学 ‘69年卒
鈴川 洋平 甲南・経済 ‘72年卒
遠山 雅夫 神戸・経営 ‘76年卒
重長 隆雄 同志社・経済 ‘76年卒
辻 高幸   神戸・経営 ‘80年卒
吉川 一郎 神戸・経営 ‘80年卒
木村晴彦   神戸・経済 ‘88年卒
堀之内 卓 大阪市大・経済 ‘98年卒

現役 5名
森 洋平 名大・経済  3年 LCP
津村翔士 阪大・文学  4年 オバセック担当
山田 文平 同志社・政策 3年 LCP
吉松真理恵  阪大・人間科学 3年 LCP
津久井悠大  阪大・工学  2年
   以上13名の参加でした

オバセック関西OB会長 遠山雅夫
       事務局長 重長隆雄

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第132回サロン・ド・アイセック東京(忘年会)のご報告

去る12月7日(木)に開催された今年最後のサロン・ド・アイセック(東京)は忘年会を兼ねていたので、いつもの赤坂のCafé Bar OLD/NEWの別室は満杯となり、OB/OGが40名、現役29名の計69名と過去最大の参加者で大変に賑やかなものになりました。今回は、長年アイセック・ジャパンの会長としてお世話になった小林規威先生や、40年前に日独研修生交換に参加された方々をはじめとする初参加者が7名、それに多忙な来日スケジュールにもかかわらずインドのアルムナイであるGoel氏も参加されていました。
出身LC、年代、職業を超えたOB同士の交流、そして、来年の日印特別研修生交換企画や45周年記念企画に対する現役へのアドバイスなど、終了時間の9時を過ぎても多くの方々が名残惜しいように残っておられ、とても楽しく意義深いサロンでした。

DSC02717.JPG

DSC02716.JPG

DSC02713.JPG

DSC02708.JPG

OB/OG参加者:
三枝邦夫(HI/66)、安達晋(TO/67)、山本陽張(WA/68)、吉田佑一(HI/66)、伊藤伸一(TO/67)、大町正郎(DO/69)、遠山雅夫(KB/76)、冨田悦男(WA/67)、萩次郎(TO/64)、板東哲郎(TO/71)、黒木美芳(WA/64)、川原康照(DO/01)、白川和久(HI/75)、山田太郎(KO/74)、荒川修(JO/75)、井草隆夫(DO/74)、鈴木繁樹(KO/75)、鈴木真巨(KO/75)、笠神隆司(KO/65)、熊谷弘志(AG/84)、山田正実(WA/72)、遠藤恭一(WA/71)、井上秀樹(KO/68)、余野木征夫(KO/68)、鈴木晶(KO/73)、北島秀一(KO/74)、中島裕(KO/01)、東光英昭(TO/65)、田中正紀(KO/68)、房村精一(TO/69)、伊藤彰男(KO/68)、尾崎勝好(KO/70)、平岡真司(DO/80)、三次啓之(JO/87)、木川るり子(KO/80)、Mats Nilson(HI/00)、Abhishek Goel(インド)、戸名仁(WA/75)、木梨恒寛(KO/69)
小林規威先生

現役参加者:
松居達也(HI/4年)、大西勝視(KO/4年)、柴田洋平(KO/4年)、武山慎吾(TO/3年)、佐藤悠一(TO/3年)、中西真央(HI/3年)、村上新太郎(WA/3年)、餐場亜紀子(KO/3年)、澤入伸泰(JO/3年)、小林卓生(WA/2年)、西道勇人(WA/2年)、藤井祥央(WA/2年)、森永知洋(HI/2年)、長津藍子(KO/2年)、藤江俗紀(KO/2年)、木村太一(WA/2年)、北村真澄(KO/2年)、西村沙緒理(KO/2年)、石橋龍八(TO/1年)、中山聡(TO/1年)、伊東理奈(WA/1年)、青木由季子(KO/1年)、永尾和平(KO/1年)、川上晃史(HI/1年)、村上悠太(HI/1年)、谷口彰規(TO/1年)、李歩美(KO/1年)、下西風澄(SFC/1年)、落水聡一朗(SFC/1年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第47回サロン・ド・アイセック関西のご報告

日時:平成18年11月9日 18時30分?21時
会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて
先月の総会後のせいではないでしょうが、今月のサロンは普段に無く参加者の少ない集まりになってしまいました。今回のサロンには東京より慶応の大西君が日印研修生特別交換プログラムの件で関西での用件を済ませてサロンへ寄ってくれましたが、数多い関西のOB-AIESECERに紹介が出来なくて残念でした。
来月のサロンは今年最後となりますので、忘年会を兼ねて賑やかな集まりにしたいと思っておりますので、OB-AIESECER諸氏には是非ともご参集をお願い致します。
061109 002-T.jpg 061109 003-T.jpg

061109 004-T.jpg

尚、今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。
出席者(敬称略)
OB諸氏 5名
城山巌夫 阪大・経済 ‘66年卒
吉谷 治逸 関学・商学 ‘75年卒
遠山 雅夫 神戸・経営 ‘76年卒
重長 隆雄 同志社・経済 ‘76年卒
吉川 一郎 神戸・経営 ‘80年卒
事務局 高谷朝子
現役 2名
木阪武史  神戸・経営 4年
大西勝視 慶応・総合政策  事務局 人材育成担当
(日印研修生特別交換プログラム代表)
以上8名の参加でした

オバセック関西OB会長 遠山雅夫/事務局長 重長隆雄

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第131回サロン・ド・アイセック東京のご報告

今回のサロンは、いつものように第一木曜日の2日に赤坂OLD/NEW で開催され、OB/OGが15名、現役16名、それに立命舘大学教授でアイセック・ジャパンの諮問委員である清本先生にもご出席頂き総勢で32名の参加者数でした。来月のサロンは、12月7日(木)で、忘年会となりますので、常連の方も初めての方もお誘い合わせの上沢山の方々のご出席をお待ちしております。是非、今からスケジュールに入れておいてください。

DSC02692.JPG DSC02688.JPG

DSC02690.JPG DSC02691.JPG

<OB/OG参加者>
伊藤伸一(TOLC/1967)、安達晋(TOLC/1967)、三枝邦夫(HILC/1966)、山本陽張(WALC/1968)、白川和久(HILC/1975)、倉橋宣武(HILC/1966)、萩次郎(TOLC/1964)、冨田悦男(WALC/1967)、金子正人(KOLC/1963)、倉田忠正(WALC/1976)、熊谷弘志(AGLC/1984)、三田愛(KOLC/01)、Mats Nilson(HILC/06)、清本修身(諮問委員)
<現役参加者>
松居達也(HILC/4年)、佐藤悠一(TOLC/3年)、中西真央(HILC/3年)、小林卓生(WALC/2年)、坂田宏(TOLC/2年)、金子正樹(TOLC/2年)、笠原彩佳(KOLC/2年)、長津藍子(KOLC/2年)、藤城浩二(WALC/2年)、金子正樹(WALC/1年)、橋本直樹(TOLC/1年)、中山聡(TOLC/1年)、石橋龍八(TOLC/1年)、岡武あゆみ(TOLC/1年)、松本一歩(HILC/1年)、川上晃史(HILC/1年)、

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第46回サロン・ド・アイセック関西のご報告

去る10月12日に常設会場の大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて第46回サロン・ド・アイセック関西が開催されました。
今回のサロンは特別ゲストとして、AIESEC JAPAN事務局長の桔梗聡君(HILC4年生)が連れてきてくださったニュージーランド人のMr.Ryan Sheppardが参加されました。彼は、AISEC INTERのアジア・パシフィック担当として、各国のAISEC訪問中との事で、前日、台湾・韓国より日本へ来たばかりとのことでした。日本滞在の後は香港・シンガポールを訪問される予定とのこと。
そんなわけで、今回のサロンは彼を中心にアジアのAIESEC事情などの話題も有り、英語を交えた普段に無く賑やかなサロンになりました。

061012 016-T.jpg

尚、今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。出席者(敬称略)
OB諸氏: 8名
城山巌夫(阪大・経済・/66)、鈴川洋平(甲南・経済/72)、吉谷治逸(関学・商学/75)、
遠山雅夫(神戸・経営/76)、重長隆雄(同志社・経済/76)、吉川一郎(神戸・経営/80)、
若藤正典(関学・経済/84)、堀之内 卓(大阪市大・経済/98)
ゲスト:  Mr.Ryan Sheppard (ニュージーランド・カンタベリー大学/05)
現役: 5名
桔梗 聡(一橋・社会/4年:AIESEC JAPAN事務局長)、津村翔士(阪大・文学/4年)、 
山田文平(同志社・政策/3年)、佐野晴香(神戸商大・経済/4年)、田 任順(同志社・商学/4年) 
以上14名の参加でした

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第130回サロン・ド・アイセック東京

今回のサロンは、朝から台風かと思わせるような雨と強風でしたし、現役も国内総会と重なりましたので、参加人数は最初から諦めておりました。それでもOB/OGが14名と現役のOB担当1名の15名が集まりました。写真は幹事がうっかり忘れていて終了間際のものだけなので10名だけです。次回は、11月2日(木)です。よろしくお願い致します。

Salon_130.jpg

参加者:
三枝邦夫(HI66)、安達晋(TO66)、金子正人(KO63)、荒川修(JO75)、杉野繁(KO74)、
冨田悦男(WA67)、川原康照(DO01)、笠神隆司(KO65)、高橋清(KO79)、
木川るり子(KO80)、西谷真彰(DO87)、熊谷弘志(AG84)、池田秀雄(KO72)、木梨恒寛(KO69)
現役:長谷川あゆみ(JO3年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第2回サロン・ド・アイセックin札幌のご報告

先週の22日(金)、「第2回サロン・ド・アイセックin札幌」が、札幌で開催され、19名の方々にご参加いただきました。

group_9_22_a.jpg

今回は現役から2名(北海道委員会 委員長 遠藤君、総務担当 佐藤君)に参加していただき、現状の北海道のアイセック活動についてご報告いただきました。
また、特別ゲストとして、タンザニアAIESECの元MCPであり、現在、小樽商大大学院生として札幌在住のMelkiory P. NGCDOさんにもご参加いただきました。

ちなみに、参加要請をしておりました高橋はるみ北海道知事ですが、北海道庁知事室より、「道議会開会中のため参加は難しい」とのご回答をいただきました。残念ですが次回のご参加に期待したいと思います。

会場には、アイセック北海道草創期にご活躍された海老名さんが「AIESEC北海道趣意書」という当時の貴重な資料をお持ちになり、アイセックが北海道で正式に発足したのが、1966年3月23日だということがわかり、ここ最近の40周年論争に終止符が打たれました。今年の春で40年だったということですね。

hokkaido_9_22_b.jpg

今回ご参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。
出席者(敬称略)
・海老名 誠  (OC68卒)
・堀 文広   (HO68卒)
・萩本 和之  (OC70卒)
・大竹 葉子  (JO70卒)
・村田 公明  (OC71卒)
・秋元 克広   (HO79卒)
・福井 扶美子  (OC79卒)
・由川 孝典   (HO81卒)
・佐々木 隆哉 (HO82卒)
・小笠原 英希  (OC92卒)
・草野 陽子   (OC93卒)
・金山 敏憲   (OC94卒)
・佐々木 英弘  (OC94卒)
・中村 美樹  (OC95卒)
・萩原 伸幸   (OC95卒)
・辻村 貴志   (HO96卒)

なお、今回の会合の写真を以下のサイトにアップしました。
http://f.hatena.ne.jp/kanayama1119/20060922/

また、写真と同時に動画も密かに撮影しておりまして、今話題のYou Tubeにアップしてみました。
「Web2.0」ならぬ「OBAIESEC 2.0」ということで(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=SBNCbExRZ40

次回はまだ未定ですが、皆様のご希望をお聞きして決めたいと思います。
さらに多くのご参加をいただけたらと思います。

尚、北海道出身者と在住者を中心としたメールグループにご興味のある方は、
OBAIESEC-Hokkaido-owner@yahoogroups.jp にご連絡ください。

幹事:金山敏憲(OCLC/94)メールはこちら 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第45回サロン・ド・アイセック関西』開催

日時:平成18年9月14日 18時30分?21時
常設会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて

厳しい残暑もいつしか過ぎ去り少し秋らしくなり、そぞろ歩きに良い季節の中でのサロンの開催となりました。
当日の話題に中心は来月開催のOB?AIESEC関西総会や、奥山氏の提案された関西の有志によるゴルフの会等での談笑に終始しました。
今回は大阪市大OBの籠瀬 貴志氏が初めて参加されました。東京勤務の籠瀬氏は、以前からHPを見て頂いていたことも有り、遅い夏休みの合間にサロンへお越し頂きました。

060914 001-T.jpg 060914 002-T.jpg 060914 003-T.jpg 060914 004-T.jpg 060914 007-T.jpg 060914 009-T.jpg

尚、今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。
出席者(敬称略)
OB諸氏 9名
城山巌夫 阪大・経済 ‘66年卒
奥山 勝弘 同志社・商学 ‘69年卒
鈴川 洋平 甲南・経済 ‘72年卒
吉谷 治逸 関学・商学 ‘75年卒
遠山 雅夫 神戸・経営 ‘76年卒
重長 隆雄 同志社・経済 ‘76年卒
吉川 一郎 神戸・経営 ‘80年卒
木村 晴彦 神戸・経済 ‘88年卒
籠瀬 貴志 大阪市大・商 ‘97年卒

事務局  高谷朝子
現役 4名
津村翔士 阪大・文学  4年 オバセック担当
出口香菜子 滋賀大・経済 3年 LCP
瀧本拓史 関学・総合政策 3年 LCP
中西 泰三 京大・工学 2年 送出し担当
以上14名の参加でした

《オバセック関西総会のお知らせ》
日時:10月21日(土) 11時から3時の予定
場所:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブ(サロンと同じ)
内容(予定)
第一部 11時?12時30分(セミナールーム:同じフロアーに有ります)
1.関西地区LCの現況報告
2.特別講演会:三和正明氏による講演「復活日本」を予定
      (現三精輸送機?代表取締役社長、前日本総合研究所専務取締役)
第二部 12時半?3時
      懇親会・出席オバセック諸氏紹介等
オバセック関西総会を上記の通り予定しておりますので、オバセックの諸氏にはスケジュール調整の上是非ともご出席下さい。
会費 6,000円 (現役1,000円) 
また、総会についてご意見・ご要望が有りましたら下記宛メールをお願い致します。

オバセック関西OB会長 遠山雅夫(メール
       事務局長 重長隆雄(メール) 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第129回サロン・ド・アイセック東京のご報告

昨日(9月7日)、第129回サロン・ド・アイセック東京がいつもの赤坂OLC/NEWで開催されました。今回は、立教LCから三田寺氏(SPLC/93)が初めて参加され、また、シンガポール会メンバーの川原氏(DOLC/01)も一時帰国の機会に参加されました。更には、昨年までロンドン会の会長をされていた遠藤氏(WALC/71)や暫らく京都に単身赴任されていた鈴木晶氏(KOLC/73)、名古屋からご出張の大原氏(WALC/66)など懐かしい方々が大勢参加され、楽しく有意義な時間を過ごしました。
次回の第130回目のサロンは、10月5日(木)ですので、今からスケジュールに入れ、お誘い合わせの上大勢の皆さまのご参加をお待ちしております。

DSC02624.JPG DSC02625.JPG

DSC02626.JPG DSC02628.JPG

DSC02629.JPG DSC02630.JPG

DSC02631.JPG DSC02632.JPG

OB参加者:22名
冨田悦男(WALC/67)、大原康之(WALC/66)、伊藤伸一(TOLC/67)、安達晋(TOLC/67)、野口章二(TOLC/67)、倉橋宣武(HILC/66)、吉田佑一(HILC/66)、
金子正人(KOLC/63)、白川和久(HILC/75)、荒川修(JOLC/75)、大坪健雄(HILC/71)、
井草隆夫(DOLC/74)、遠藤恭一(WALC/71)、鈴木晶(KOLC/73)、谷村宏(KOLC/75)、
小尾敏夫(KOLC/71)、笠神隆司(KOLC/65)、熊谷弘志(AGLC/84)、三田寺要治(SPLC/93)、川原康照(DOLC/01)、戸名仁(WALC/75)、木梨恒寛(KOLC/69)

現役参加者:13名
松居達也(HILC/4年)、村上新太郎(WALC/3年)、澤入伸泰(JOLC/3年)、園部真奈美(AGLC/3年)、長坂帆那(AGLC/3年)、長谷川あゆみ(JOLC/3年)、小林卓生(WALC/2年)、大牛遼(WALC/2年)、鈴木沙矢子(SPLC/2年)、横店亜利沙(WALC/1年)、瀬川慶一(WALC/1年)、金子正樹(WALC/1年)、澤田優希(WALC/1年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第44回サロン・ド・アイセック関西のご報告

第44回サロン・ド・アイセック関西は、お盆前の暑さ厳しい 8月10日18時30分?21時にいつもの常設会場である大阪駅前第一ビル11階大阪凌霜クラブにて開催されました。
季節柄、ビールが旨いビヤホール風のサロンとなり、喉を潤しながらの談笑に終始しました。

尚、今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。
出席者(敬称略)
OB: 9名
城山 巌夫(OSLC/66)、遠山 雅夫(KBLC/76)、重長 隆雄(DOLC/76)、有馬 良雄(OILC/79)、
吉川 一郎(KBLC/80)、木村 晴彦(KBLC/88)、堀之内 卓(OILC/98)、大北 啓代(KGLC/04)、
佐々木 宏(OILC/06) 
ゲスト: 遠家 須磨子 三菱商事OG
事務局: 高谷 朝子
現役: 吉田 優美子(OILC/3年)
 
以上12名の参加でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第128回サロン・ド・アイセックのご報告

夏休みに入ってからのサロンなので参加人数が心配でしたが、スタートの6時半時点で既に12人も集まる盛況振りでした。今回は、長崎からお仕事のスケジュールを合わせて田崎氏が初めてご参加されたり、荒川氏が防衛大学に行かれているお嬢様と一緒に参加されたり、仕事で来日中のGoel氏も参加され、現役と合わせて総勢27名でした。
前原氏からは、先日Newsletterでお願いしておりました日印研修生特別交換企画によるインド人研修生の引き受けのお約束を頂きましたし、何人かの方々から、日独研修生特別交換40周年記念パーティへの参加お申し込みを頂きました。
また、事務局から「維持会費」のお願いをしましたところ、早速に倉橋氏、吉田氏、山本(陽)氏、冨田氏、戸名氏から「維持会費承諾書」を頂きました。尚、この「維持会費のお願い」に関しましては、後日、OBAIESECの皆さまにメールにてお届けいたしますのでよろしくご協力くださいますようお願い致します。

DSC02606.JPG

DSC02604.JPG

DSC02602.JPG

<OB/OG参加者>
前原金一(TOLC/66)、河野光隆(HILC/72)、伊藤伸一(TOLC/67)、山本陽張(WALC/68)、
田崎 徹(WALC/63)、三枝邦夫(HILC/66)、安斉洋一(WALC/64)、金子信男(KOLC/67)、
金子正人(KOLC/63)、黒木美芳(WALC/64)、冨田悦男(WALC/67)、萩次郎(TOLC/64)、
酒井富雄(WALC/73)、倉橋宣武(HILC/66)、荒川修(JOLC/75)、吉田佑一(HILC/66)、
白川和久(HILC/75)、増井雄二(KOLC/66)、戸名仁(WALC/75)、木梨恒寛(KOLC/69)、
木川るり子(KOLC/80)、Abhishek Goel(Munbai/01)
<現役参加者>
長谷川あゆみ(JOLC/3年)、笠原彩佳(KOLC/2年)、正田真緒(KOLC/2年)、Brian Ball
<ゲスト>
荒川純恵

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

中部オバセック

中部地区オバセックでは、安井名誉会長や駒田会長を中心に中部地区幹部で「月の会」という懇親会を年2回開催しているとのことです。毎回出席者の一人が女装することになっているそうで、今回もお一人が女装されている写真も送られてきたのですが、一寸ご紹介するには耐えられない代物(失礼!)なので差し障りのない写真だけを掲載させて頂きます。

nagoya_013.jpg

nagoya_012.jpg

今回の参加者は、安井隆豊(HILC/64)、藤田紀一郎(KOLC/65)、大原康之(WALC/66)、駒田邦男(NALC/72)、内海 修(NZLC/72)、北原裕一(NALC/74)、山内登美雄(KOLC/74)、名倉裕一郎(NZLC/79)、坂倉弘康(NALC/83)の9名でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第127回サロン・ド・アイセック東京のご報告

7月第一木曜日の6日に第127回サロンがいつものように赤坂・OLD/NEWで開催され、60年代10名、70年代8名、80年代2名、00年代3名、それに現役12名と大勢の参加者で賑わいました。また当日は、アイセック・ジャパン会長にご就任いただいた椿 弘次早稲田大学教授もご参加頂いて色々とお話を伺いました。

DSC02600.JPG

DSC02601.JPG

<<参加者>
伊藤伸一(TOLC/67)、安達 晋(TOLC/67)、井草隆夫(DOLC/74)、志方俊介(JOLC/69)、
山本陽張(WALC/68)、三枝邦男(HALC/66)、礒山誠二(KOLC/75)、荒川 修(JOLC/75)、
水島 正(TOLC/75)、鈴木真巨(KOLC/75)、白川和久(HILC/75)、金子正人(KOLC/63)、
倉橋宣武(HILC/66)、増井雄二(KOLC/66)、笠神隆司(KOLC/65)、熊谷弘志(AGLC/84)、
木川るり子(KOLC/80)、三田 愛(KOLC/01)、村山慶輔(Wisconsin LC/00)、深田浩司(KOLC/06)、谷村 宏(KOLC/75)、戸名 仁(WALC/75)、木梨恒寛(KOLC/69)

椿 弘次教授(早稲田大学/商学部)

桔梗 聡(HILC/4年)、松居達也(HILC/4年)、大西勝視(KOLC/4年)、土井孝允(TOLC/4年)、
福井 恵(KOLC/3年)、山本亮介(JOLC/2年)、石塚和香子(WALC/2年)、加藤雄大(JOLC/2年)、
笠原彩佳(KOLC/2年)、藤江佑紀(KOLC/2年)、ブライアン・ボール、Sascha Nedkoff

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「サロン・ド・アイセック in 札幌」 のご報告

6月29日、既報どおりに、札幌におきまして北海道のアイセックOBにお集まりいただいた「第1回サロン・ド・アイセックin札幌」を開催いたしました。

Hokkaido_1.jpg

Hokkaido_2.jpg

ご参加いただいたのは以下の方々です(敬称略)

萩本和之      (商大 70年)
村田公明      (商大 71年)
大竹葉子      (上智 70年)
福井(上神田)芙美子 (商大 79年)
秋元克広      (北大 79年)
草野(石崎)陽子   (商大 93年)
中村美樹      (商大 95年)
佐藤嘉志子     (北大 95年)
今涼子       (学園 04年)
金山敏憲      (商大 94年)
遠藤香介 (学園3年 現委員長)
佐藤 樹 (学園2年)

お店は吉中ゆかこさん(商大 96年)の経営している「札幌dining いま家」でした。

OB10人、現役2人の計12人が参加ということになりました。初めて顔を合わせるメンバーがほとんどでしたが、なかなか盛り上がりました。後半は遅れて参加してきた現役のお2人に研修権をあげるための戦略を授けるなどOBと現役の交流も増えていきそうです。

日本委員会で活躍されていた大竹さんにもご参加いただきました。北海道以外でアイセック活動をされていた方も転勤等で北海道にいらっしゃっている方がいるとのことなので、こういった方々ともコンタクトをとっていきたいと思います。

今後は3ヶ月に1回ほどのペースで続けていけるよう努力したいと思います。次回は9月くらいでしょうか。皆様今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、この場をお借りしてお願いがございます。
北海道のOBをつなぐメーリングリストを2005年8月に開設しました。現在50名ほどの方々にご登録いただいておりますが、まだまだ一部のOBの方々の登録にとどまっております。
ぜひ、北海道でアイセック活動をされていた方々、および北海道以外でアイセック活動をされていらっしゃったご経験をお持ちで、現在北海道在住の方々にひとりでも多くご登録いただき、OBの輪を広げていこうと思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
文:金山敏憲(OSLC/94)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

中部地区サロン・ド・アイセックのご報告

先週、木曜日の6月15日に中部地区オバセックサロンが名古屋市民会館内メロディーで開催されました。前回同様、オバセック会員による『私の履歴書』をメインとし、OBからは20名、現役からは34名、と前回を越える参加人数となり、OB、現役共に、サロンへの期待値が高まっていると感じました。
CIMG0649.JPG
↑(多くのOB・現役が集まりました)

中部地区オバセック会長駒田邦男(昭和47年名古屋LC卒、トヨフジ海運社長)様の開会宣言・挨拶、ご出席くださったOBの紹介に続き、本日のメインである講演、「私の履歴書」が始まりました。
前回に続く第二回目のプレゼンターは、1983年名古屋大学委員会卒業の坂倉弘康様がおつとめくださいました。
坂倉様は、松下電器産業に勤務された後、現在はクラーク株式会社の代表取締役社長をつとめておられます。
↓(1時間熱弁の坂倉講師)
CAMNCT6R.jpg

今回は、アイセック中部がRC中心の時代からLC中心の時代へと移り変わる時期にあった、ご自身の現役時代の熱情物語に始まり、松下電器産業勤務時代からクラーク株式会社へと移られた経緯もお話いただきました。
ユーゴスラビアで研修をされた時の、緑のパンツ事件などの様々な体験談や、松下電器産業でのエジプト勤務時代のお話など、笑わせていただくと共に、経験の多さ・深さに大変驚かされました。これを機に、海外研修に自身が行くことに関して、より強く関心を持つ現役メンバーが増えたのではないかと思います。
また、研修内容が十分なものではなかったこと、現地のアイセックメンバーに放置されがちであったことなども話しておられましたが、それは現在も研修を終えた方がよく指摘されることでもあります。そういったことを通して、日本の基準が世界基準ではない、と感じることもまた、研修において大きな意味を持つ経験なのだ、ということを深く考えさせられるお話でした。

坂倉様が社長をつとめられるクラーク株式会社は、ネット(網)製品の企画・加工・販売を手がける会社で、氏の言葉を借りれば「IT業界が生まれるよりも前から『ネットビジネス』を展開してこられた、『元祖ネットビジネス』企業」です。
インターネット上でネット(網など資材)を購入できるネットショップの店名が『ネットdeネット』など、最後まで笑わせていただきました。
CIMG0651.JPG
↑(坂倉弘康様。ご講演の後、快く撮影を引き受けてくださいました)

坂倉様のお話の後は、立食パーティ形式での懇親会となりました。OB同士はもちろん、新一年生が、緊張しながらもOBの方々に話しかける機会を窺ってる様子はほほえましいものでした。
CIMG0652.JPG CIMG0654.JPG
↑(左:内海南山OB副会長代行と現役学生 右:弘津名市大OB副会長と現役学生)

懇親会の途中、NALCP森から、研修生のホストファミリー募集に関する協力のお願いをさせていただきました。
研修生をご自宅で受け入れることに興味をもたれた方は、
NALCP、森洋平 [E-mail] にてご連絡ください。

まだまだ話し足りない中、終わりの時間が近づき、名残惜しみつつお開きとなりました。
OBの方々の『パッション』に負けないよう、私たち現役も燃える情熱を持って活動していこう、と決意を新たにしたサロンとなりました。
文:萩田彩乃 南山大学委員会外部関係局長

尚、中部オバセックサロンの次回は、現役からOBへの活動報告を含む、年次総会として9月23日(土)の秋分の日に開催予定です。

総会での「私の履歴書」講師は一丸陽一郎氏(東京LC71卒、現トヨタ自動車専務取締役)で「アイセック、そしてトヨタ」で予定しています。
中部オバセック
会長 駒田邦男

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第2回新生中部地区オバセックサロンのご案内

3月15日に開催の初回「新生中部地区オバセックサロン」では、早瀬氏を講師にお招きし、お蔭さまで31名の参加で、中身の濃いアイセックらしいサロンに生まれ変わりました。

3の倍数月の第3木曜日に開催するサロン、次回は6月15日(木)の予定です。講師は、今回若返り、オバセックでは中堅にあたる坂倉氏にお引き受け頂きました。会場も、より多くの方に参加頂けるよう、アクセス便利な金山の名古屋市民会館としました。

講師 : 坂倉弘康氏(名古屋LC83年卒)クラーク株式会社社長
      私の履歴書: 坂倉弘康氏の場合
      「アイセック、そして『元祖』ネットビジネスのクラーク」
 
日時 : 2006年6月15日(木)18時半:開場 
      19時:講演開始 20時:懇親会 21時半: 閉会

会場 : 名古屋市民会館内 「メロディー」電話:(052)321-7381
      名古屋駅から地下鉄で「金山」駅下車徒歩3分

会費 : OB:3000円、 現役学生: 2000円

・今回の会場は広いので、OBの方はもとより、現役学生も多数ご参加頂けます。
・5月12日(金)までに、出欠予定を卒業LCの現役委員長、又はOBAIESEC事務局(メール)までご連絡下さい。

ご参加をお待ち致します。

中部地区オバセック事務局

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック関西のご報告

第40回サロン・ド・アイセック関西が、常設会場の大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて4月13日(木)18時30分?21時に開催され、15名が参加しました。

Kansai_40.jpg width=640 border=0> 詳細は、 href="http://www.geocities.jp/aiesec_kansai/kansai40.htm">http://www.geocities.jp/aiesec_kansai/kansai40.htm
オバセック関西OB会長 遠山雅夫           事務局長  重長隆雄

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京のご報告

第124回目のサロンが4月6日にいつものカフェバーOLD/NEW 赤坂で開かれました。OB/OGが29名、現役12名の計41名が参加し、80年代以外の年代が揃い賑やかな会になりました。また、5月11日(木)に開催される次回の「第125回 サロン・ド・アイセック」の際に「2006年度OBAIESEC 総会」も併せて開催する旨の発表がありました。詳細は別途お知らせしますが、規約改正、理事の選任、その他今後のOBAIESECの行方を決める総会となりますので、幅広く各年代の方々にご参加頂きたくお願い致します。

DSC02500.JPG

DSC02501.JPG

DSC02504.JPG

DSC02503.JPG

OB/OG参加者:29名
安達晋(TOLC/67)、白川和久(HILC/75)、荒川修(JOLC/75)、伊藤伸一(TOLC/67)、
山本陽張(WALC/68)、金子信男(KOLC/67)、吉田佑一(HILC/66)、萩次郎(TOLC/64)、
冨田悦男(WALC/67)、井草隆夫(DOLC/74)、石関基(KOLC/71)、山本裕二(WALC/68)、
宮村昊(HILC/66)、池田秀雄(KOLC/72)、鈴木真巨(KOLC/75)、酒井富雄(WALC/73)、
金子正人(KOLC/63)、倉橋宣武(HILC/66)、大町正郎(DOLC/69)、倉田忠正(WALC/76)、
増井雄二(KOLC/66)、中島基善(WALC/70)、三枝邦夫(HILC/72)、澄川雅弘(WALC/77)、
戸名仁(WALC/75)、マリア・ドイツ(JOLC/05)、山口留実(JOLC/99)、ムッツ・ニルソン(Sweden/00)、木梨恒寛(KOLC/69)

現役参加者:12名
桔梗聡(HILC/4年)、松居達也(HILC/4年)、長谷川あゆみ(JOLC/4年)、梶尾貴子(WALC/3年)、
石塚和香子(WALC/2年)、太田裕一朗(KOLC/2年)、川西早希(JOLC/2年)、原田かおり(JOLC/2年)、笠原彩佳(KOLC/2年)、藤江佑紀(KOLC/2年)、中野卓也(KOLC/2年)、エバマリア・ハウッカラ(JOLC)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

中部地区「新生オバセックサロン」第一回開催は大盛況

3月16日(木)、中部オバセックサロンが開催されました。今回はサロンの活性化を目指して、フルモデルチェンジをして始めてのサロンでした。実施形態が、従来の「懇談会」から「中身の充実した発表会」に変更され、発表の内容としてはオバセック会員自身による『私の履歴書』をテーマといたしました。当日はこの“新生”オバセックサロンへこれまでより多くの、OBからは15名、現役からは16名の計31名が期待を胸に出席しました。

出席いただいたOBの中にはオバセックサロンに初めてご出席いただいた方も数人いらっしゃいましたし、また若いOBの方々にもおいでいただくことができましたので、大変うれしく思っております。

CIMG0197.JPG

中部地区オバセック会長駒田邦男氏(名古屋LC/72、トヨフジ海運社長)氏の開会宣言・ご挨拶、ご出席くださったOBの紹介に続き、当日のメインである講演、「私の履歴書」が始まりました。

記念すべき第一回目のプレゼンターは早稲田委員会OBの早瀬正敏氏がつとめてくださいました。早瀬氏は、日本貿易振興機構(JETRO)に勤められた後、財団法人2005年日本国際万国博覧会協会において政府出典室室長を勤められた方です。開催期間中は瀬戸会場日本館の館長としてもご活躍でした。

今回は『アイセック・JETRO そして「愛・地球博」』をテーマとして、アイセックとの出会いに始まり、ジェトロや愛・地球博でのご活躍についてのお話をしてくださいました。大学時代のアイセックでの活動を「日本の将来の国際化に役立つのでは・・・」と考えた早瀬氏はJETROに就職され、サイゴン・メルボルン・ロサンゼルス・バンコックと世界を飛び回わられました。これらの経験を活かし、定年退職後に愛・地球博での勤務をされたのです。

セレンディピティ(Serendipity)、早瀬氏が話の最後におっしゃいました。アイセックもJETROも愛・地球博も「セレンディピティ」という言葉がキーワードであったと。広辞苑によると、セレンディピティとは、思わぬものを偶然に発見する能力、幸運を招き寄せる力とあります。早瀬氏の人生観と「セレンディピティ」という言葉が重なり合って、早瀬氏の『履歴書』の形を作りあげ、今後の人生をも作り上げていくであろうということでした。

CIMG0172.JPG

早瀬氏のお話の後は、和やかなムードでの立食パーティーでした。早瀬氏の興味深いお話をもっとお聞きしたり、OB同士、現役を含めて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

CIMG0195.JPG

楽しい会話をしているうちに、終わりの時間も近づき、最後に次年度委員長の挨拶が行われました。名古屋LCの森、名古屋市立の宮崎、南山大学の野末が次年度の意気込みを語りました。閉会の挨拶で、オバセック中部会長の駒田氏は、「OBはアイセックの話をすると、その瞬間若返る」とおっしゃいました。今後のサロンは今までの2ヶ月に一回に対して、3ヶ月に一回ということになり、回数は少なくなってしまったものの、OBも現役も共に輝いている瞬間を語り合えるような場になったような気がした“新生”オバセックサロンでした。(文:石川小百合 名古屋大学委員長)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第123回サロン・ド・アイセック東京のご報告

今年3回目の東京でのサロンは、いつものように赤坂のカフェバーOld/Newで開催されました。今回の出席者は、60年代卒のOBが11名、70年代卒が6名、80年代と90年代が参加者0名で、2000年代が1名の計18名と現役15名の総勢33名でした。80年代、90年代、2000年代の方々のご出席が少ないのは寂しい限りです。次回は、4月6日(木)です。多くの若手のOB/OGの皆さんのご参加をお待ちしておりますのでよろしくお願い致します。

DSC02493.JPG

DSC02495.JPG

DSC02499.JPG

DSC02492.JPG


OB参加者:18名
安齋洋一(WALC/64)、金子正人(KOLC/63)、倉橋宣武(HILC/67)、大町正郎(DOLC/69)、
荒川修(JOLC/75)、伊藤伸一(TOLC/67)、安達晋(TOLC/67)、白川和久(HILC/75)、冨田悦男(WALC/67)、宮村昊(HILC/66)、萩次郎(TOLC/64)、酒井富雄(WALC/73)、加藤春一(JOLC/68)、山田純平(JOLC/04)、鈴木真巨(KOLC/75)、鮫島知行(WALC/72)、戸名仁(WALC/75)、木梨恒寛(KOLC/69)
現役参加者:15名
大西勝視(KOLC/4)、横木愛(KOLC/4)、土井孝允(TOLC/3)、松居達也(HILC/3)、
マリア・ドイツ(JOLC/3)、岡崎友理子(JOLC/3)、佐藤悠一(TOLC/2)、長谷川あゆみ(JOLC/2)、我妻良(JOLC/1)、デモヤ・ケビン(JOLC/1)、樋口喜一(JOLC/1)、高星(WALC/1)、根本真帆(WALC/1)、石塚和香子(WALC/1)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第38回サロン・ド・アイセック関西のご報告

今回のサロンは、オバセッカー5名と少し参加者が少ないサロンでしたが、久しぶりに早大オバセッカーの武田氏がお顔を見せて頂き最近の中国事情や昔話に盛り上がり、また、現役諸君が大勢参加してくれ少ないながらも賑やかなサロンとなりました。

(申し訳ありませんが、今回はデジカメの用意が出来ず写真の添付は有りません)

尚、今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。

出席者(敬称略)
OB 5名
武田 淳 (WALC/1969); 吉谷 治逸 (KGLC/1975); 遠山 雅夫 (KBLC/1976); 重長 隆雄 (DOLC/1976); 杉山 博章 (KOLC/2003)

現役 6名
桜井 康晴 (OSLC/4); 津村 翔士 (OSLC/3); 長谷川 実美 (KBLC/4); 佐野 春香 (KBLC/3);  
服部 友紀 (KBLC/2); 田 任順 (DOLC/3)
以上11名の参加でした

オバセック関西OB会長 遠山雅夫
     事務局長  重長隆雄

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第122回サロン・ド・アイセックのご報告

OLD/NEW赤坂店で毎月恒例のサロン・ド・アイセックが開催されました。今回は、OB15人に対し現役12人と多くの現役メンバーが参加しました。今年40周年を迎える日独特別研修交換の話しや、OB諸氏の話しで、年代を超えた仲間と楽しい時間を共有することが出来ました。また現在、日本で働いておられる98年度卒の安裕成氏(韓国)も初めて参加下されました。次回は3月2日(木)の開催です。皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

Salon_2_2_06.jpg

Salon_2_2_06_B.JPG

Salon_2_2_06_D.JPG

参加者(敬称略)
萩次朗(TOLC/1964);宮村昊(HIILC/1966);倉橋宣武(HILC/1966);冨田悦男(WALC/1967);白川和久(HILC/1975);安達晋(TOLC/1966);大町正朗 (DOLC/1969);山本陽張 (WALC/1968);荒川修 (JOLC/1975);三枝邦夫 (HILC/1966);志方俊介 (JOLC/1969);板東哲郎 (TOLC/1971);山本裕二(WALC/1968);山田太郎(KOLC/1949);笠神隆司(KOLC/1965);木梨恒寛(KOLC/1969);戸名仁(WALC/1975)

現役
長谷川あゆみ(JOLC/3年);デモヤ ケビン(JOLC/1年);合田敦(JOLC/2年);太田治子(JOLC/1年);佐藤悠一(TOLC/2年);石塚和香子(WALC/1年);木村太一(WALC/2年);遠藤有里子(JOLC/2年);横木愛(KOLC/4年);饗場亜紀子(KOLC/2年);天野憲哉(HILC/4年);康瑛琴(KOLC/2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第37回「サロン・ド・アイセック関西」

本年最初の第37回サロン・ド・アイセック関西が1月12日に常設会場の大阪駅前第一ビル11階大阪凌霜クラブにて開催されました。

今回のサロンで、サロン・ド・アイセック関西は早いもので4年目を迎えることとなりました。これもひとえにオバゼッカー諸氏のご協力のお陰です。本年も引き続きよろしくお願い致します。

さて、先月のサロンで話題になりました関学アイセックの除名危機に関しましては、現役諸君の奮闘により研修生の受け入れ準備段階に有り、除名回避に向け頑張っているとの報告が関学の現役大本、瀧本の両君から報告がありました。(まずはご報告まで)

尚、今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。

出席者(敬称略)
OB 13名
城山巌夫 阪大・経済 ‘66年卒
鈴川洋平 甲南・経済 ?72年
吉谷治逸 関学・商学 ‘75年卒
遠山雅夫 神戸・経営 ‘76年卒
重長隆雄 同志社・経済 ‘76年卒
大本陽子 同志社・文学 ?78年卒
有馬良雄 大阪市・商学 ‘79年卒
吉川一郎 神戸・経営 ‘80年卒
岡田亨弘 大阪市・経済 ‘81経済
松島誠治 甲南・経済 ‘90年卒
堀之内卓 大阪市・経済 ‘98卒
杉山博章 慶応SFC・総合政策  ‘03年卒
大北啓代 関学・総合政策 ‘03年卒

現役 3名
内田孝裕 大阪市・商学  4年
大本桂司 関学・経済 3年
瀧本拓史 関学・理工 2年

事務局  高谷朝子
以上17名の参加でした。

Kansai_37.jpg

オバセック関西のホームページ( http://blog.goo.ne.jp/suzukawa4949/ )には他にも写真が紹介されています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第121回サロン・ド・アイセック東京のご報告

12月12日に赤坂OLD/NEW で開かれました。今回は、カレンダーの関係で最も新年会の多い日に重なってしまったためかOB/OGが21名、現役8名の29名とやや少なめでしたが、横大路氏(HILC/1974)、三田さん(KOLC/2001)、和田氏(TOLC/2005)の3名の初参加者を交えて新年のスタートを楽しくお祝いしました。又、東京の両親を訪ねて来日しているドイツ・Darmstadt のLCP、Brenner君が参加してくれていたので、1962年にアイセックを日本に紹介してくれたトーマス氏の話や1966年に実施した日独研修生特別交換の話で盛り上がりました。

DSC00535.JPG

DSC00532.JPG

DSC00534.JPG

DSC00533.JPG


OB/OG参加者:
和田理(TOLC/2005)、三田愛(KOLC/2001)、西川武志(KOLC/1992)、戸名仁(WALC/1975)、白川和久(HILC/1975)、岩城史和(KOLC/1974)、井草隆夫(DOLC/1974)、横大路誠一(HILC/1974)、山内登美雄(KOLC/1974)、コンジェ・ハルストローム(スウェーデン/1973)、鮫島知行(WALC/1972)、木梨恒寛(KOLC/1969)、山本陽張(WALC/1968)、加藤春一(JOLC/1968)、  金子信男(KOLC/1967)、三枝邦夫(HILC/1966)、吉田佑一(HILC/1966)、笠神隆司(KOLC/1965)、黒木美芳(WALC/1964)、萩次郎(TOLC/1964)、金子正人(KOLC/1963)
現役参加者:
村上新太郎(WALC/2)、室田明里(TOLC/4)、辻下寛人(AGLC/4)、横木愛(KOLC/4)、石塚和香子(WALC/1)、川崎健太(TOLC/2)、中西真史(HILC/2)、マイケル・ブレンナー(Darmstadt LC)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第36回サロン・ド・アイセック関西のご報告

常設会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて18時30分?21時
第36回サロン・ド・アイセック関西が12月8日に開催されました。
ご報告は下記のURLでご覧下さい。

http://www.geocities.jp/aiesec_kansai/kansai36.htm

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第120回サロン・ド・アイセックのご報告

昨日(12月8日)は、120回目に相応しく過去10年間で最大の参加者で賑わいました。いつもの会場である赤坂 OLD/NEWの個室は、OBとゲストの36名と現役22名の総勢58名もの参加者で満杯になり、メインホールの一角にまで溢れ出るほどでした。この夜は、まさにOBAIESECの目指すインターカレッジで、インタープロフェッショナルで、インターナショナルで、なお且つクロスジェネレーションなネットワーキングが実現した素晴らしい集いでした。
来年も意義のある楽しい集いとしていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。尚、来年1月のサロンは、1月12日(木)です。

DSC00515.JPG
DSC00492.JPG
DSC00497.JPG
DSC00517.JPG
DSC00489.JPG
DSC00504.JPG

OB/OG参加者:36名
山田一郎 (HILC/1963);冨田悦男 (WALC/1967);石関 基 (KOLC/1971);萩 次郎 (TOLC/1964);倉橋宣武 (HILC/1966);小嶺敏郎 (KOLC/1967);吉田佑一 (HILC/1966);大町正郎 (DOLC/1969);木梨恒寛 (KOLC/1969);戸名 仁 (WALC/1975);木川るり子 (KOLC/1980);餘野木征夫 (KOLC/1968);八木少櫻 (KNLC/1974);浦和のぞみ (TOLC/1994);野沢富士子 (JOLC/1972);山本陽張 (WALC/1968);伊藤伸一 (TOLC/1967);三枝邦夫 (HILC/1966);金子正人 (KOLC/1963);吉田和雄 (KOLC/1970);尾関史朗 (TOLC/1971);鮫島知行 (WALC/1972);鈴木真巨 (KOLC/1975);金子信男 (KOLC/1967);笠神隆司 (KOLC/1965);荒川 修 (JOLC/1975);池田秀雄 (KOLC/1972);井草隆夫 (DOLC/1974);山田正実 (WALC/1972);鈴木茂樹 (KOLC/1975);金井正浩 (KOLC/1995);西谷真彰 (DOLC/1987);田中麻紀 (JOLC/2002);ペッカ・ライティネン (米国);ホアン・ペレス(コロンビア);堀田美喜(ゲスト)

現役参加者:22名
太田裕一朗 (KOLC/1);中野卓也 (KOLC/1);横木 愛 (KOLC/4);米本謙一 (HILC/4);中西真央 (HILC/2);佐藤悠一 (TOLC/2);長谷川あゆみ (JOLC/3);デモヤ・ケビン (JOLC/1);合田惇仁 (JOLC/2);太田治子 (JOLC/1);上田美和子 (MJLC/1);角本 将 (AGLC/1);松山絃子 (AGLC/1);荻島久寛 (KOLC/3);石塚和香子 (WALC/1);本間友子 (WALA/2);藤城浩二 (WALAC/1);村上新太郎 (WALAC/2);川村亮介 (KOLC/2);饗場亜紀子 (KOLC/2);天野憲哉 (HILC/4);大西勝視 (KOLC/4)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第119回サロン・ド・アイセック東京のご報告

11月10日(木)にいつもの会場である赤坂のCafé Bar “OLD/NEW” で開かれた第119回サロン・ド・アイセックには、米国Yale LCのOGで京都で研修経験のあるロッシェルさんや東京・資生堂で研修を受けた香港LCのOGファンさん等、現在日本で仕事をしている各国のアルムナイによる参加が5人もあり、13名の現役参加者とともに時間一杯まで楽しく有意義な時間を共有しました。
次回は、丁度10年の記念すべき120回目です。次回も第2木曜日の12月8日(木)となりますが、クリスマス会・忘年会を兼ねて盛大な会としたいと思っておりますので、今から予定表に記入しておいて頂き、仲間の皆さんとお誘い合わせの上、大勢の皆さんにご参加頂きますようお願い致します。

DSC00477.JPG
DSC00479.JPG
DSC00475.JPG
DSC00480.JPG
DSC00481.JPG

OB/OG参加者:29名
シャーロット・ファン(香港/00);マッツ・ニルソン(Sweden/00);山口留美(JOLC/99);シェク・エン(Malaysia/96);戸田 智(DOLC/89);西谷真彰(DOLC/87);ロッシェル・カップ(USA/86);熊谷弘志(AGLC/84);木川るり子(KOLC/80);高橋 清(KOLC/79);戸名 仁(WALC/75);白川和久(HILC/75);鈴木真巨(KOLC/75);荒川 修(JOLC/75);八木少櫻(KNLC/74);瓜田誠治(JOLC/74);池田秀雄(KOLC/72);河野光隆(HILC/72);石関 基(KOLC/71);尾関史朗(TOLC/71);大町正郎(DOLC/69);木梨恒寛(KOLC/69);山本陽張(WALC/68);安達 晋(TOLC/67);金子信男(KOLC/67);倉橋宣武(HILC/66);増井雄二(KOLC/66);金子正人(KOLC/63);アーメド・EL・コーリ
現役参加者:13名
石塚和香子(WALC/1年);デモヤ・ケビン(JOLC/1年);藤江佑紀(KOLC/1年);中野卓也(KOLC/1年);佐藤悠一(TOLC/2年);村上新太郎(WALC/2年);川村亮介(KOLC/2年);長谷川あゆみ(JOLC/3年);柴田洋平(KOLC/3年);土山敦史(CHLC/3年);桔梗聡(HILC/3年);岡本歩(AGLC/4年);横木愛(KOLC/4年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第118回サロン・ド・アイセック東京のご報告

第118回サロン・ド・アイセック東京が10月6日(木)にいつものOLD/NEW赤坂店で開催されました。今回は、大阪市立大LCの大野氏と谷本氏のお二人の初参加者をお迎えし、上智LCの志方氏もドイツのアルムナイであるMr.
Papeと一緒にご出席頂きました。いつもの会員同士の歓談の後、中部地区オバセック総会及び安井氏のHall of
Fame受賞記念講演会に出席された金子会長からのご報告があり、引き続いて初参加の方や現役AIESECerから一言ずつお話を頂きました。(今回も幹事の不手際で写真を撮るのを忘れたため、当日の様子を写真でご報告出来ませんで申し訳ございません)

参加者:28名志方俊介(JOLC/69)、河野光隆(HILC/72)、笠神隆司(KOLC/65)、吉田佑一(HILC/66)金子正人(KOLC/63)、金子信男(KOLC/67)、荒川 修(JOLC/75)、黒木美芳(WALC/64)増井雄二(KOLC/66)、高橋 清(KOLC/79)、倉橋宣武(HILC/67)、鈴木真巨(KOLC/75)大野卓哉(OILC/82)、谷本 亮(OILC/85)、戸名 仁(WALC/75)、木梨恒寛(KOLC/69) Wolfgang Pape(ドイツ/81)岡本 歩(AGLC/4年)、笠原彩佳(KOLC/1年)、川村良介(KOLC/2年)、藤江佑紀(KOLC/1年)、澤入仲泰(JOLC/2年)、吉岡和樹(JOLC/1年)、長谷川あゆみ(JOLC/3年)、天野憲哉(HILC/4年)、昇 太朗(KOLC/2年)、横木 愛(KOLC/4年)、樋口嘉一(JOLC/1年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第117回サロン・ド・アイセックのご報告

第117回サロン・ド・アイセックは9月8日に開催されました。逆に参加者数が心配になりましたが、OB22名、現役1名の計23名と通常通りの参加がありました。初参加の山田純平氏(上智LC/04)より、次回より積極的に同期生を誘って参加するとの力強いコミットメントがありました。当日は、アイセック国際会議での安井隆豊氏(一橋LC/64)のアイセック殿堂入りの話題や海外在住OBAIESECerを尋ねるツアーの話題などで盛り上がりました。

参加者:冨田悦男(WALC/67)、倉橋宣武(HILC/66)、河野光隆(HILC/72)、安達晋(TOLC/67)、大町正郎(DOLC/69)、三枝邦夫(HILC/66)、宮村昊(HILC/66)、萩次郎(TOLC/64)、井草隆夫(DOLC/74)、黒木美芳(WALC/64)、尾関史朗(TOLC/71)、金子正人(KOLC/63)、鈴木真臣(KOLC/75)、白川和久(HILC/75)、吉田佑一(HILC/66)、荒川修(JOLC/75)、増井雄二(KOLC/66)、池田秀雄(KOLC/72)、笠神隆司(KOLC/65)、熊谷弘志(AGLC/84)、山田純平(JOLC/04)、戸名仁(WALC/75)、横木愛(SFC/4年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第32回サロン・ド・アイセック関西のご報告

11日に開催されました第32回サロン・ド・アイセック関西のご報告は下記のURLでご覧ください。
http://www.geocities.jp/aiesec_kansai/kansai32.htm

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第31回サロン・ド・アイセック関西のご報告

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第116回サロン・ド・アイセックのご報告

第116回サロン・ド・アイセック関東は、いつものように第一木曜日の8月4日に赤坂の CAFÉ BAR “OLD NEW”で開催されました。今回は、在日中の研修生をご招待して懇談会ということで、オランダとドイツからの研修生を交えて和やかなサロンとなりました。今回の参加者は、OBが18名、現役7名、研修生2名と吉田氏(HILC)のゲストを加えて
28名でした。次回のサロンは、例外的に第2木曜日の9月8日となりますのでお間違いのないようよろしくお願い致します。
DSC00388.JPG
DSC00389.JPG

<OB参加者>金子正人 (KOLC), 笠神隆司 (KOLC), 瀬川昭夫 (KOLC) 鈴木真巨 (KOLC), 池田秀雄 (KOLC), 高橋清 (KOLC) 加藤俊和 (KOLC), 木川るり子 (KOLC), 鈴江敬志 (KOLC) 木梨恒寛 (KOLC), 吉田佑一 (HILC), 倉橋宣武 (HILC) 萩次郎 (TOLC), 安達晋 (TOLC), 戸名 仁 (WALC) 熊谷弘志 (AGLC), 亀山陽介 (AGLC), 荒川 修(JOLC)
<現役参加者>横木愛 (KOLC), 柴田洋平 (KOLC), 中野卓也 (KOLC) 笠原彩佳 (KOLC), 本田さやの (KOLC), 石橋里沙 (JOLC) 長谷川あゆみ (JOLC)
<研修生参加者> Eric Jadi (オランダ), Henning Witter (ドイツ), Eevamarin Hankkala

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第115回サロン・ド・アイセックのご報告

7月7日(木)の七夕の日に開催された第115回サロン・ド・アイセックは、「講演会+懇親会」という初めての試みで、元防衛施設庁長官であり全駐オマーン日本大使の萩次郎氏(TOLC)に講演をしていただきました。内容は、ご専門の中東問題をはじめとして、昨今喧しい対中国、韓国、北朝鮮問題など、現状分析から今後の展開について実に分かりやすく、普段では聞くことの出来ない裏情報も含め大変に興味深い30分間のお話でした。その後も、約1時間にわたって、様々な分野でご活躍のOB/OGの方々から多岐にわたる質問や意見が飛び交い、久々にアイセックらしいとても有意義な時間を過ごすことが出来たのではないかと思っております。今回の参加者数は、さすがに萩さんの人気を反映してか、OB/OGが初参加の6名を含めて42名、現役3名の計45名という過去最高を記録することが出来ました。また、参加者の方々から、このような企画を年に数回開催して欲しいとのご意見が多数ありましたので、事務局としても積極的に取り組みますのでご希望のスピーカーやテーマなどアイデアをお寄せください。尚、次回の東京でのサロンは8月4日(木)に、来日中のアイセックの研修生をゲストに迎えて懇親会を開催しますので皆様奮ってご参加をお願いいたします。

<参加者> あいうえお順
安達 晋(TOLC)、荒川 修(JOLC)、井草隆夫(DOLC)、池田秀雄(KOLC)、浦和のぞみ(TOLC)、大野智史(DOLC)、大町正郎(DOLC)、岡本 亮(AGLC)、尾関史朗(TOLC)、笠神隆司(KOLC)、金井正浩(KOLC)、金子正人(KOLC)、木川るり子(KOLC)、木梨恒寛(KOLC)、倉橋宣武(HILC)、黒木美芳(WALC)、小堺健司(KOLC)、三枝邦夫(HILC)、澤田政久(JOLC)、白川和久(HILC)、鈴木 明(WALC)、瀬川昭夫(KOLC)、滝 浩之(OCLC)、竹谷真実(TOLC)、田 任順(DOLC)、田野倉稔(DOLC)、寺西忠勝(DOLC)、戸田 智(DOLC)、戸名 仁(WALC)、冨田悦男(WALC)、西谷真彰(DOLC)、野口章二(TOLC)、野沢富士子(JOLC)、萩 次郎(TOLC)、濱田茂明(KOLC)、板東哲郎(TOLC)、般若浩孝(WALC)、樋口美智子(DOLC)、増井雄二(KOLC)、松尾智晶(DOLC)宮村 昊(HILC)、山田光顕(DOLC)、山本陽張(WALC)、横木 愛(KOLC)、吉田佑一(HILC)

20050707-10.jpg
DSC00378.JPG
DSC00379.JPG
DSC00380.JPG
20050707-16.jpg
20050707-18.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第114回サロン・ド・アイセックのご報告

今月のサロンは、夕方から雨の予報にも拘わらず出足が良く、開場の6時半には約10名のOBが集っていました。7時過ぎから参加した現役とゲストを含めると、慶応が14名と最も多く、早稲田6名、東大3名、一橋2名、上智1名の合計25名でした。次回のサロンでは、関東地区で研修を受けている海外からの研修生との懇親会にしたいと思っておりますので、若い年次の方々も奮ってご参加下さいますようお願い致します。

OB参加者:20人
木川るり子(慶応)、高橋清(慶応)、白川和久(一橋)、鈴木真巨(慶応)、戸名仁(早稲田)、鮫島知行(早稲田)、池田秀雄(慶応)、志方俊介(上智)、木梨恒寛(慶応)、山本裕二(早稲田)、山本陽張(早稲田)、冨田悦男(早稲田)、伊藤伸一(東大)、安達晋(東大)、増井雄二(慶応)、三枝邦夫(一橋)、笠神隆司(慶応)、安斉洋一(早稲田)、萩次郎(東大)、金子正人(慶応)
ゲスト:上田稔(池田秀雄氏ゲスト)
現役:5人
横木愛(慶応4年)、柴田洋平(慶応3年)、昇 太朗(慶応2年)康 瑛理(慶応1年)、藤江佑紀(慶応1年)

DSC00373.JPG
DSC00374.JPG
DSC00375.JPG

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

中部地区サロン・ド・アイセックのご報告

今年度第一回サロン・ド・アイセック名古屋が5月19日に名古屋駅前のソフィテル・ザ・ザイプレス 地下一階レストラン"WHIZZ"にて開催され、9名のOBと7名の現役が参加しました。
今回のサロンでは中部地区の役員の皆様があつまり今年度のオバセック中部の方針の承認をしました。また、現役側の相談も聞いていただき、これからの活動にいかえるアドバイスをいただきました。尚、今回はオバセック東京から冨田氏もご参加いただき、歓談の時間では楽しい時間をすごすことができました。
<参加者>OB:9名
安井隆豊(一橋/64)、藤田紀一郎(慶応/65)、白木成一(慶応/67)、冨田悦男(早稲田/67)駒田邦男(名古屋/72)、内海修(南山/72)、山内登美雄(慶応/74)、北原裕一(名古屋/74)坂倉弘康(名古屋/83)
現役:7名
左右田和也(名市4年)、落合佑哉(名市4年)、甲斐裕之(南山4年)、宮城島崇之(事務局4年)石川小百合(名古屋3年)、奥野晋平(名市2年)、大橋あゆみ(名市2年)

050519_2018~02_edited.jpg
050519_2019~01.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第29回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

第29回サロン・ド・アイセック関西が5月12日に常設会場の大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて開催されました。今回のサロンに初参加されたオバセックの乾喜一郎氏(東大LC/1980)は、今年大阪に転勤となり、勤務先もサロンと近いことから仕事を抜けての参加となりました。お忙しい中感謝致します。オバセック・メンバーの皆さん、関西在住の方々はもちろんですが、出張等で関西に来られることがありましたら、是非とも「サロン・ド・アイセック関西」にお立ち寄り下さい。尚、今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。

OB:6名
城山巌夫(阪大/1966)、奥山勝弘(同志社/1969)、遠山雅夫(神戸/1976)重長隆雄(同志社/1976)、乾喜一郎(東大/1980)、吉川一郎(神戸/1980)
現役:1名
桜井康晴(阪大/4年)
事務局  高谷朝子 以上8名の参加でした。

《お知らせ》尚、今年もオバセック関西総会を7月23日に常設会場の大阪凌霜クラブにて13時より開催いたします。詳細は後日お知らせしますので、今からスケジュールに入れておいて下さい。
オバセック関西OB会長 遠山雅夫(my1952@basil.ocn.ne.jp)
文責: 事務局長 重長隆雄(shigenaga@proof.ocn.ne.jp)

050512 003-s.jpg
0505012 001-T.jpg
050512 005-s.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第113回サロン・ド・アイセック(東京)のご報告

第113回サロン・ド・アイセック東京は、ゴールデンウィークの関係で第2木曜日の12日にいつもの赤坂の会場で開かれました。今回は、常連メンバーに加えて、野口氏や井上氏、それに手術から元気に回復された伊藤伸一さんが出席され、現役も慶応女子軍団が7名も集まり賑やかな会となりました。次回は、6月2日(木)ですのでよろしく。

OB/OG参加者: 19名
木川るり子(慶応/80);熊谷弘志(青学/84);戸名 仁(早大/75)井草隆夫(同志社/74);池田秀雄(慶応/72);石関 基(慶応/71)大町正郎(同志社/69);木梨恒寛(慶応/69);井上秀樹(慶応/68)野口章二(東大/67);伊藤伸一(東大/67);冨田悦男(早大/67)瀬川昭夫(慶応/67);増井雄二(慶応/66);倉橋宣武(一橋/66)三枝邦夫(一橋/66);吉田佑市(一橋/66);笠神隆司(慶応/65)金子正人(慶応/63)
現役出席者:11名
横木 愛(慶応/4年);柴田洋平(慶応/3年);土井孝元(東大/3年)牛尾聡子(慶応/2年);二木康晴(慶応/2年);饗庭亜紀子(慶応/2年)福井 恵(慶応/2年);中野拓也(慶応/1年);康 瑛理(慶応/1年)張 然(慶応/1年);小山絵理菜(慶応/1年)

DSC00369.JPG

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第27回サロン・ド・アイセック関西のご報告

第27回サロン・ド・アイセック関西』が常設会場の大阪駅前第一ビル11階『大阪凌霜クラブ』にて4月14日に開催されました。
少し遅い桜の花も満開を過ぎ季節も良くなってきました。花見気分の4月のサロン当日は、初参加の芦田健氏(同志社・経済 ‘75年卒)共々和やかなサロンとなりました。
尚、今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。

出席者(敬称略)
OB 10名
城山巌夫 阪大・経済 ‘66年卒 鈴川洋平 甲南・経済 ‘72年卒 西口信行 大阪市立・経済 ?73年卒 芦田 健 同志社・経済 ‘75年卒 遠山雅夫 神戸・経営 ‘76年卒 重長隆雄 同志社・経済 ‘76年卒 奥村茂樹 同志社・商学 ‘77年卒 平岡真司 同志社・経済 ‘80年卒 吉川一郎 神戸・経済   ‘80年卒 若藤正典 関学・経済 ‘84年卒
事務局  高谷朝子
以上11名の参加でした。
050414 007-T.jpg
050414 004-s.jpg
050414 008-s.jpg

《お知らせ》
尚、今年もオバセック関西総会を7月23日に常設会場の大阪凌霜クラブにて13時より開催の予定です。詳細は後日お知らせしますので、今からスケジュールに入れておいて下さい。懐かしい顔ぶれのオバセック諸氏の皆様のご参加をお待ちしております。
オバセック関西OB会長 遠山雅夫(my1952@basil.ocn.ne.jp)
文責: 事務局長 重長隆雄(shigenaga@proof.ocn.ne.jp)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第112回サロン・ド・アイセック

第112回サロン・ド・アイセック東京が今月の第一木曜日の7日にいつもの赤坂の会場で開かれました。この日は、お天気も良く、桜の花も8分咲きということで夜桜見物に参加者を捕られた感じで、6時半にオープンした時は、久しぶりに参加の山本陽張氏と幹事2人の3人だけで、何年かぶりの赤字かなと一寸不安が過ったものです。しかし、時間と共に参加者が集まり、吉田佑一氏のゲストを含めて18名となり、現役も新MCPの河村英昭君、OB担当の横木愛さんをはじめ6人が参加して総勢24名でいつものように賑やかに楽しく過ごしました。
OB/OG参加者:17名熊谷弘志(青学/84)、木川るり子(慶応/80)、戸名 仁(早大/75)板東哲郎(東大/71)、大町正郎(同志社/69)、木梨恒寛(慶応/69)山本陽張(早大/68)、山本裕二(早大/68)、安達 晋(東大/67)金子信男(慶応/67)、冨田悦男(早大/67)、吉田佑一(一橋/66)倉橋宣武(一橋/66)、笠神隆司(慶応/65)、萩 次郎(東大/64)黒木美芳(早大/64)、金子正人(慶応/63)ゲスト:1名木内美歩(吉田佑一氏のお嬢様)現役:6名河村英昭(慶応4年)、横木 愛(慶応4年)、宮地和明(東大4年)柴田洋平(慶応3年)、野崎良子(東大3年)、饗場亜紀子(慶応2年)

DSC00328.JPG
DSC00329.JPG
DSC00330.JPG

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第27回サロン・ド・アイセック関西のご報告

第27回サロン・ド・アイセック関西が3月10日に常設会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて開催されました。
当日は、久しぶりにアイセックジャパン諮問委員の松本先生がお顔を見せて下さり、話に花を咲かせて頂きました。
また、今回のサロンの初参加の平岡真司氏(同志社・経済 ‘80年卒)は今年4月にシンガポールへの赴任が決まり、暫くは日本を離れるとの事でしたが、シンガポールでもオバセックの集まりが有る事もメールで既に知っておられ落ち着いてから、現地のオバセックとの交流を楽しみにしたいとの事でした。
尚、今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。
OB:5名
城山巌夫 阪大・経済 ‘66年卒 遠山雅夫 神戸・経営 ‘76年卒 重長隆雄 同志社・経済 ‘76年卒 有馬良雄 大阪市立・商学 ‘79年卒   平岡真司 同志社・経済 ‘80年卒 
アイセックジャパン諮問委員 松本英一先生
現役 :鷲見怜子 神戸・法学  4年生 事務局  高谷朝子
以上8名の参加でした。
オバセック関西OB会長 遠山雅夫(my1952@basil.ocn.ne.jp)
文責: 事務局長 重長隆雄(shigenaga@proof.ocn.ne.jp)

0503010 012-T.jpg
0503010 015-T.jpg
0503010 022-T.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

『第26回サロン・ド・アイセック関西』のご報告

常設会場(大阪凌霜クラブ:大阪駅前第一ビル11階)にて開催されました第26回サロン・ド・アイセック関西のご報告をこちらのホームページでさせて頂きます。先月のサロンは、大阪での開催以来最低の参加人数でのサロンとなり、とても寂しい限りでしたが、居酒屋的な雰囲気の中でいつもよりはアルコールの量が増え少人数で盛り上がってしまいました。今週の木曜日3月10日に開かれるサロンにはもう少し積極的に動員を掛けて賑やかなサロンにしたいと願っておりますので、オバセックのみなさんのご参加をお待ちしております。

今回参加者のオバセック諸氏は以下の通りです。
出席者(敬称略)城山巌夫 阪大・経済 ‘66年卒遠山雅夫 神戸・経営 ‘76年卒重長隆雄 同志社・経済 ‘76年卒辻 高幸 神戸・経営 ‘80年卒 吉川一郎 神戸・経営 ‘80年卒 
以上5名の参加でした。
オバセック関西OB会長 遠山雅夫(my1952@basil.ocn.ne.jp)文責: 事務局長 重長隆雄(shigenaga@proof.ocn.ne.jp)

050210 008-T.jpg
050210 009-T.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第111回サロン・ド・アイセックのご報告

3月3日(木)「ひな祭り」の日に開催された今回のサロンは、会場の都合でいつもの個室が使えなかった為、これまでとは少々違った雰囲気で行われました。また、久しぶりに帰任された萩大使を囲み9時の閉会ギリギリまで盛り上がっていました。参加者は、OB/OG26名、現役8名、それに吉田佑一氏のゲスト1名との総勢35名でした。

OB/OG:25名
浦和のぞみ(東大LC/94);木川るり子(慶応LC/80);鈴木真臣(慶応LC/75);白川和久(一橋LC/75)戸名仁(早大LC/75);井草隆夫(同志社LC/74);八木少櫻(甲南LC/74 );湯川繁樹(上智LC/74)瓜田誠治(上智LC/74);池田秀雄(慶応LC/72);尾関史朗(東大LC/71);石関  基(慶応LC/71)板東哲郎(東大LC/71);志方俊介(上智LC/69);木梨恒寛(慶応LC/69);大町正郎(同志社LC/69)伊藤伸一(東大LC/67);安達晋(東大LC/67);瀬川昭夫(慶応LC/67);冨田悦男(早大LC/67)前原金一(東大LC/66);三枝邦夫(一橋LC/66);倉橋宣武(一橋LC/66);吉田佑一(一橋LC/66)萩 次郎(東大LC/64);金子正人(慶応LC/63)
ビジター:1名
Matthew Paden
現役:9名
大西勝視(慶応LC 3年);宮地和明(東大LC3年);松居達也(一橋LC 2年);柴田洋平(慶応LC 2年)狭間和歌子(明治LC 2年);福平恵一(慶応LC 1年);康瑛琴(慶応LC1年);饗庭亜紀子(慶応LC1年)

salon_3_3_no[1].1.jpeg.jpg
salon_3_3_no[1].2.jpeg.jpg
salon_3_3_no[1].4.jpeg_edited.jpg
salon_3_3_no[1].3.jpeg.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第110回サロン・ド・アイセックのご報告

2月のサロンは、参加者が少なく寂しい思いをしていたのですが、昨日の第110回目は2月にも拘らず総勢33名も集まり大変に盛会でした。特に、熱心な現役生9人の参加があり、AIESEC論議に華が咲き、幹事も写真を撮るのを忘れてしまう程でした。写真は21時の閉会前まで残っていた人達21名だけのものです。

Salon_2_3_05.jpg
<参加者>
OB/OG:24名
熊谷弘志(青学・84);木川るり子(慶応・80);高橋清(慶応・79);鈴木茂樹(慶応・75)白川和久(一橋・75);戸名仁(早大・75);山内登美雄(慶応・74);湯川繁樹(上智・74)山田太郎(慶応・74);鮫島知行(早大・72);志方俊介(上智・69);木梨恒寛(慶応・69)大町正郎(同志社・69);加藤春一(上智・68);山本裕二(早大・68);安達晋(東大・67)瀬川昭夫(慶応・67);冨田悦男(早大・67);増井雄二(慶応・66);湯尾健治(慶応・65)笠神隆司(慶応・65);黒木美芳(早大・64);金子正人(慶応・63);C・ハルストローム

現役:9名鈴木俊輔(上智・3年);宮地和明(上智・3年);桝田浩司(上智・2年);柴田洋平(慶応・2年)狭間和歌子(明治・2年);水谷日左夫(上智・2年);澤入仲泰(上智・1年);康瑛琴(慶応・1年)左近充桃子(青学・1年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第109回サロン・ド・アイセックのご報告

今年最初のサロン(東京)がいつもの赤坂「OLD/NEW」にて1月13日に開催されました。今回は、初参加の浦和のぞみさん(TOLC/94)や久々のコンジェ・ハルストローム氏(1973年の経団連での研修生)をはじめ26名が集まり、賑やかに新春をお祝いしました。
<参加者>浦和のぞみ(東大LC/94)、木川るり子(慶応LC/80)、高橋 清(慶応LC/79)鈴木真巨(慶応LC/75)、白川和久(一橋LC/75)、戸名 仁(早大LC/75)岩城史和(慶応LC/74)、井草隆夫(同志社LC/74)、杉野 繁(慶応LC/74)篠原正人(大市大LC/73)、河野光隆(一橋LC/72)、石関 基(慶応LC/71)志方俊介(上智LC/69)、井上尚治(上智LC/69)、木梨恒寛(慶応LC/69)大町正郎(同志社LC/69)、井上秀樹(慶応LC/68)、山本裕二(早大LC/68)安達 晋(東大LC/67)、瀬川昭夫(慶応LC/67)、増井雄二(慶応LC/66)前原金一(東大LC/66)、三枝邦夫(一橋LC/66)、千澤忠彦(慶応LC/64)金子正人(慶応LC/63)、Conje
Hallstrom、Sascha Einfach
dsc00260.jpg
dsc00252_edited.jpg
dsc00254.jpg
dsc00265_edited.jpg
dsc00264.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第107回サロン・ド・アイセックのご報告

11月4日に開かれた第107回目のサロンは、OB/OGの参加者が14名といつもより少なく寂しかったのですが、スイスの現役アイセッカーを含め7名の現役が出席していましたので時間を忘れる程に話が弾みました。気がついたら写真を撮り忘れておりました。次回は、サロンが始まって9年目の最後の忘年会ですので出来るだけ多くの皆様のご参加をお待ちしております。

OB/OG:14名
熊谷弘志(青山1984)、木川るり子(慶応1980)、白川和久(一橋1975)
井草隆夫(同志社1974)、八木少櫻(甲南1974)、板東哲郎(東大1971)、
石関 基(慶応1971)、木梨恒寛(慶応1969)、瀬川昭夫(慶応1967)、
山本裕二(早稲田1968)、安達 晋(東大1966)、倉橋宣武(一橋1966)、
吉田佑一(一橋1966)、金子正人(慶応1963)

現役:7名
具志林太郎(SFC4年)、藤澤可南子(東大4年)、柴田洋平(慶応2年)
高橋健太郎(早稲田2年)、岡雄大(早稲田1年)、SASCHA GRIMMER、
カレ・ソフィー

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第106回サロン・ド・アイセック東京のご報告

今回は、10月3日に開かれたオバセック・ゴルフ春秋会の第50回記念大会の表彰式が時間の都合で短かったので、そのパーティの延長戦といった雰囲気でした。第50回優勝者の白川和久氏(一橋/75)による優勝スピーチや当日パートナーだった河野光隆氏(一橋/72)による『雨の中のプレーだったためか、午後のスタート前に距離がのびる靴を購入していた』といった秘話の紹介がありました。また、これが恒例になっては困るのですが、白川氏によるお祝いの振舞いとして『ドンペリ』が出されて参加者全員で乾杯をしました。参加者は、OB/OGが18名と現役1名の19名でした。
OB/OG: 18名
木川るり子(慶応LC/1980);高橋清(慶応LC/1979);白川和久(一橋LC/1975)戸名仁(早大LC/1975);山内登美雄(慶応LC/1974);池田秀雄(慶応LC/1972)河野光隆(一橋LC/1972);鮫島知行(早大LC/1972);木梨恒寛(慶応LC/1969)大町正郎(同志社LC/1969);山本裕二(早大LC/1968);加藤春一(上智LC/1968)冨田悦男(早大LC/11967);安達晋(東大LC/1966);三枝邦夫(一橋LC/1966)増井雄二(慶応LC/1966);黒木美芳(早大LC/1964);金子正人(慶応LC/1963)
現役:1名
柴田洋平(慶応/2年)
Shirakawa.JPG
Kono.JPG
Kanpai.JPG

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第105回サロン・ド・アイセック東京

月の初日とか2日目にあたる開催日はどうも参加者が揃わないようです。9月2日に開かれた第105回目のサロン(東京)も、久々に遠山雅夫氏(神戸LC/1976)のご出席を得たにもかかわらず、OB/OGの参加者は17名に止まりました。来月の東京でのサロン開催日は7日ですので久しくご無沙汰している方々も初参加の方も是非よろしくお願いします。(尚、当日の写真は手ブレが酷いので省略させていただきます)

OB/OG:17人熊谷弘志(青学LC/1984);木川るり子(慶応LC/1980);高橋清(慶応LC/1979) 遠山雅夫(神戸LC/1976);白川和久(一橋LC/1975);戸名仁(早稲田LC/1975) 石田茂(神戸LC/1974年);池田秀雄(慶応LC/1972);木梨恒寛(慶応LC/1969) 大町正郎(同志社LC/1969);加藤春一(上智LC/1968);安達晋(東大LC/1967) 瀬川昭夫(慶応LC/1967);冨田悦男(早稲田LC/1967);倉橋宣武(一橋LC/1966) 安斉洋一(早稲田LC/1964);金子正人(慶応LC/1963)
現役:8人新井哲郎(早稲田3年);木谷啓嗣(早稲田3年);海保千穂(早稲田2年);大澤重実(早稲田1年);岡雄大(早稲田1年);本間友子(中央1年);竹内亮介(慶応3年);柴田洋平(慶応2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第104回サロン・ド・アイセックのご報告

第104回サロン・ド・アイセックでは、OECDの科学技術産業局長としてパリに赴任される経済産業省の田中伸男氏(東大1974)が出席されるとの事前情報があったためか40名もの方々が参加されました。また、OBAIESEC HP「かわら版」 の「イベントのご報告」にご報告したイベントの関係で在オマーン日本大使館広報文化担当一等書記官の吉川氏ご夫妻もゲストでご参加下さいました。

Mr.Tanaka
DSC00013.JPG DSC00014.JPG
今回の参加者:ゲスト:2名吉川道弘ご夫妻
参加者:36名
村山 淳(慶応1998)、沢目大介(慶応1993)、熊谷弘志(青山1984)木川るり子(慶応1980)、高橋 清(慶応1979)、有村圭子(慶応1977)白川和久(一橋1975)、鈴木茂樹(慶応1975)、鈴木真臣(慶応1975)戸名 仁(早大1975)、岩城史和(慶応1974)、山内登美雄(慶応1974)井草隆夫(同志社1974)、田中伸男(東大1974)八木少櫻(甲南1974)青木雅美(上智1973)、牧野内直美(慶応1973)、野沢富士子(上智1972)池田秀雄(慶応1972)、板東哲郎(東大1971)、石関 基(慶応1971)大町正郎(同志社1969)、木梨恒寛(慶応1969)、加藤春一(上智1968)山本裕二(早大1968)、安達 晋(東大1967)、伊藤伸一(東大1967)瀬川昭夫(慶応1967)、冨田悦男(早大1967)、前原金一(東大1966)三枝邦夫(一橋1966)、倉橋宣武(一橋1966)、吉田祐一(一橋1966)増井雄二(慶応1966)、黒木美芳(早大1964)、金子正人(慶応1963)
現役:2名天野憲哉(一橋3年)、松居達也(一橋2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック関西

サロン・ド・アイセック関西が大阪駅前第1ビル11階にある大阪凌霜クラブ(神戸大学学友会)で開催されます。関西在住のOBAIESECのメンバーは1000人近くいらっしゃいます。皆さんお友達を誘って参加し、大いに『サロン・ド・アイセック関西』を盛り上げて下さい。先月のサロンの様子は下記の専用ホームページをご覧下さい。
http://ysuzukawa.hp.infoseek.co.jp/aiesec/kansai17.htm

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第18回サロンドアイセック関西

第18回サロンドアイセック関西が6月10日に常設会場:大阪駅前第一ビル11階 大阪凌霜クラブにて開催されました。今回のサロン初参加の方は、甲南OBの松島誠治氏でした。甲南オバゼックのご参加は久しぶりで、消滅しました甲南アイセックの復活に松島氏も協力を惜しまないとの事で、オバゼック関西と致しましても、何とかバックアップを致したいと思っております。
出席者(敬称略)OB 10名  城山巌夫 阪大・経済 '66年卒 奥山勝弘 同大・商学 '69年卒 遠山雅夫 神大・経営 '76年卒  安部利治 同大・商学 '76年卒 重長隆雄 同大・経済 '76年卒  岡本 健 神大・経営 '77年卒 吉川一郎 神大・経営 '80年卒  辻 高幸 神大・経営 '80年卒 松島誠治 甲南・経済 '88年卒   中島広一 関学・商学 '89年卒現役 3名  長谷川美香 神大・経営  河合真紀子 神大・国際文化  服部友紀  神大・国際文化事務局  高谷朝子以上14名の参加でした。当日の様子は こちら
に写真を掲載していますのでご覧ください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第103回サロン・ド・アイセックのご報告

(今月のサロンは1日だったためか、うっかり他の約束をしてしまった...といった方もあり、出席者数15名と最近では最も少人数のサロンでした。それでも常連のOB・OGの方々12名に慶應とSFCの現役3名で楽しく歓談することが出来ました。来月は8月5日ですので、夏休みの計画とバッティングする方もあるかと思いますが、是非今からスケジュール表に書き込みご出席下さいますようお願いします。
DSC00258.JPG
出席者:木川るり子(慶應/80)、高橋清(慶應/79)、白川和久(一橋/75)、戸名仁(早稲田/75)大町正郎(同志社/69)、木梨恒寛(慶應/69)、山本裕二(早稲田/68)、安達晋(東大/67)小嶺敏郎(慶應/67)、瀬川昭夫(慶應/67)、増井雄二(慶應/66)、金子正人(慶應/63)具志林太郎(SFC)、飛騨慧(SFC)、柴田洋平(慶應)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第101回サロン・ド・アイセック

先週の13日(木)に東京・赤坂で開かれた第101回サロン・ド・アイセックには、野口章二さん(東大67)や般若浩孝さん(早大70)をはじめとして、インド・アルムナイのGoelさんといった懐かしい方々で賑わいました。当日の参加者は、OB/OGが25名、現役が6名の計31名でした。

OB/OG(25名)
山口留美(上智99) 金井正浩(慶應95) 山下哲博(立教93)
岡本 亮 (青学85) 熊谷弘志(青学84) 高橋 清 (慶應79)
倉田忠正(早大76) 白川和久(一橋75) 八木少櫻(甲南74)
戸名 仁 (早大75) 板東哲郎(東大71) 般若浩孝(早大70)
大町正郎(同志社69) 木梨恒寛(慶應69) 山本裕二(早大68)
野口章二(東大67) 瀬川昭夫(慶應67) 友金二郎(同志社67)
冨田悦男(早大67) 増井雄二(慶應66) 安達 晋 (東大66)
三枝邦夫(一橋66) 黒木美芳(早大64) 金子正人(慶應63)
Abhishek Goel(インド00)

現役(6名)
新井哲郎(早大3年) 木佐文洋(早大2年) 中村 翔 (早大2年)
善財香奈(早大2年) 具志林太郎(慶應4年) 匹田敦子(聖心3年)

Salon5-13-B.JPG
Salon5-13-D.JPG
Salon5-13-E.JPG
Salon5-13-F.JPG
Salon5-13-H.JPG
Salon5-13-I.JPG

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第100回サロン・ド・アイセック

今月1日に東京で開かれた『サロン・ド・アイセック』は、8年前の1996年1月にスタートして以来、ちょうど100回目の記念すべき集まりでした。当日は、事務局の木梨よりシンガポール報告もあり、OB/OGが23名と現役13名の計36名が参加しました。(残念ながら、誰もデジカメを持って来なかった為に写真がありません)
参加者:山本ゆりえ(早大/2000)、金井正浩(慶応/1995)、山下哲博(立教/1993)熊谷弘志(青学/1984)、木川るり子(慶応/1980)、高橋 清(慶応/1979)白川和久(一橋/1975)、戸名 仁(早大/1975)、井草隆夫(同志社/1974)堂垣内重晴(慶応/1973)、野沢富士子(聖心/1972)、加藤美穂(聖心/1972)大町正郎(同志社/1969)、木梨恒寛(慶応/1969)、山本裕二(早大/1968)井上秀樹(慶応/1968)、瀬川昭夫(慶応/1967)、冨田悦男(早大/1967)安達 晋(東大/1967)、増井雄二(慶応/1966)、倉橋宣武(一橋/1966)安斉洋一(早大/1964)、金子正人(慶応/1963)
早稲田LC:有竹茂之(3年)、新井哲郎(3年)、大里和彦(3年)、豊田 綾(3年)、木谷啓嗣(3年)岡本健志(2年)、木佐文洋(2年)、牧井俊介(2年)、中村 翔(2年)、高橋健太郎(2年)慶応LC:猪熊由梨子(4年)、具志林太郎(4年)、柴田洋平(2年)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京3月の参加者

2004年度第3回サロン・ド・アイセック東京が3月4日(木)に開催されました。
今回の参加者は下記の23名です。

湯本 淳(慶応97) 岡本 亮(青山85) 熊谷 弘志(青山84)
高橋 清(慶応97) 戸名 仁(早大75) 白川 和久(一橋75)
鈴木 真巨(慶応75)八木 少櫻(甲南74)池田 秀雄(慶応72)
板東 哲郎(東大71)木梨 恒寛(慶応69)加藤 春一(上智68)
山本 裕二(早大68)安達 晋(東大67) 伊藤 伸一(東大67)
小嶺 敏郎(慶応67)冨田 悦男(早大67)瀬川 昭夫(慶応67)
増井 雄二(慶応66)倉橋 宣武(一橋66)吉田 佑一(一橋66)
黒木 美芳(早大64)金子 正人(慶応63)

次回は、4月1日(木)エイプリルフールの日です。
大勢のメンバーの方々のご参加をお待ちしています。















  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サロン・ド・アイセック東京2月の参加者

2004年度第二回サロン・ド・アイセック東京が昨日(2月5日)開かれました。昨日の参加者は;
OBメンバー20名
木川るり子(慶応80); 熊谷弘志(青学84); 高橋 清 (慶応79)鈴木茂樹 (慶応75); 白川和久(一橋75); 岩城史和
(慶応74)杉野 繁 (慶応74); 戸名 仁 (早大75); 池田秀雄 (慶応72);鍛冶豊顕(慶応72); 坂東哲郎(東大70); 井上尚治 (上智69);大町正郎(同志社69);木梨恒寛(慶応69); 加藤春一(上智68);安達 晋 (東大67); 伊藤伸一 (東大67); 倉橋宣武(一橋67)富田悦男(早大67);金子正人(慶応63)
現役 4 名
由木真理子(立大);秋元恵(SFC);小川聡子(SFC);川並正樹

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 03 サロン・ド・アイセック Archive

Search
Feeds

Return to page top